「競馬で生活する僕は」2020実績報告

 

あけましておめでとうございます。

はしくれです。

 

2021年の幕開けで

当ブログも早5年目に入り

いつも応援下さるあなたへと

心より御礼申し上げます。

 

令和2年はコロナ禍に見舞われ

開催が危ぶまれる時期もあり

非常に緊迫した年でしたが

競馬界はとても盛況でした。

 

地方競馬などは売上金の

レコードが多く更新されたり

なんといってもレースに現れた

名馬の活躍が目を引きました。

 

アーモンドアイの引退によって

伝説となったジャパンカップから

「無敗のGⅠ馬」のフレーズにも

目にする機会が多くありました。

 

そして2020年も予想に

必死に取り組んで参りましたが

その甲斐あって嬉しい報告を

させていただくことができそうです

 

それでは早速当競馬ブログ

「競馬で生活する僕は」の

2020年実績報告

を行って参りたいと思います。

 

どうぞご覧ください。

 

☆「競馬で生活する僕は」2020年実績報告

 

掲載総レース数 65レース

的中レース数 33レース

的中率 50.76%

馬券購入金額 25,600円

払い戻し金額 30,490円

回収率 119.10%

 

当ブログの年間目標値の

「回収率80%越え」を

立ち上げから全4年連続で

達成する結果となりました。

 

ご覧下さるあなたに心より、厚く御礼を申し上げます。

 

回収率では3年連続

100パーセント超えという記録で

大台を連続で果たせたのは

とても嬉しい結果となりました。

「競馬で生活する僕は」2019実績報告

「競馬で生活する僕は」2018実績報告

「競馬で生活する僕は」2017実績報告

 

プロの名を背負い結果を求めて

日々予想に努めていきますので

これからもご覧いただけますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

またこのような結果を挙げるのに

データだけでなく馬体も加味して

「はしくれの強み」を更に活かして

取り組めた一年ともなりました。

 

特にコロナ禍でモニターによる

パドックでも相馬眼を駆使して

秋GⅠでは本命◎が

8-0-4-1の成績(=複勝圏率92,3%)でした。

 

独自に得た情報を分析し

レース毎に適宜それを使って

少しでも的中の喜びへと

繋げたいと常に思っています。

 

そして新しい年の目標も

変わらず80%として

あくまで「はしくれらしく」無理をせず

取り組んで参りたいと思います。

 

ただ利益を求める競馬でなく、楽しんで収支改善をしたい。

 

これからもそんな思いに応える

ブログで有りたいと思っています。

 

 

さてここからは2020年で

個人的に印象深いことを

昨年同様ランキング形式で発表

したいと思います。

 

また代表的事象のリンクも

( )内に設けておきますので

お時間がございましたらそちらも

ぜひご覧下されば幸いです。

 

それではまず第3位から。

 

 

☆第3位・・・自著2冊を出版して販売

 

はしくれは競馬ブログをはじめて

収益化を考えていましたが

何より困ったのは魅力的な

商品が少ない現状でした。

 

競馬界にはうさんくさいものが

非常に多く売っているのですが

はしくれの眼鏡にかなうものには

正直あまりお目にかかりません。

 

本の著者の実力に関しても

実績不明のものばかりなので

もういっそ自分の手で商品を

作ってしまえと思い立ちました。

 

当たり前ですがはしくれはプロで

知識も経験も有りはしますが

予想力を証明するためには

実績が必要なところです。

 

そういう意味でも3年連続

公開予想でプラス達成や

パドック配信でも数多くの

実績をこれまで挙げてきました。

 

競馬商材だからとヘンテコな

ものばかり売っているわけじゃないと

証明した上で書きましたので

ご納得いただけると思います。

 

無料コラムの有用性含め

実証された理論の集約で

結果を出した人間の理論を

ご覧いただきたいと思います。

 

はしくれの中を占める情熱は

「決意の凄みを見せるんだ」という

単純な信念を着火剤に

めらめらと燃えているに過ぎません。

 

競馬予想家の全てが利益を

独り占めするようなものではなく

分かち合いながら読者の方にも

幸せになってほしいと思います。

 

収益化ができないと存続を

していく時間さえ持てませんので

どうぞお買い上げの上でご覧に

なっていただければ幸いです。

 

 

続いて第2位を発表します。

 

 

☆第2位・・・無敗馬だらけのGⅠ勝利

 

コロナ禍で歓声が少ないのが

競走馬にとっては良かったのか

人気馬が実力を出し切りつつ

無敗の記録が多く見えました。

 

牡牝で3冠馬が誕生して

それも無敗で達成をするなど

前代未聞の凄い一年で

興奮しっぱなしの去年でした。

 

個人的には菊花賞の際に

コントレイルが走る前になって

見るのが怖くて涙を流した

記憶が鮮明に残っています。

 

こんな良い馬が負けてしまったら

一体どうなってしまうだろうと

予想家として恐怖で一杯の

無敗3冠馬の誕生でした。

菊花賞2020結果・優勝はコントレイル

 

競馬は見れば見るほど簡単に

勝てるようなものでないと知るので

このコントレイルをはじめ多くの

人気馬の強さに驚きました。

 

2歳戦でも白毛馬のソダシや

ダノンザキッドも無敗で勝利し

ダート界にしてもクリソベリルが

チャンピオンズカップまでは無敗(国内)でした。

 

それぞれに素晴らしい競馬を見せ

胸をときめかせてくれた人馬に

心よりの感謝の念を抱き

敬意を表したいと思います。

 

本当に素晴らしいレースたちを

誠にありがとうございました。

 

 

☆1位・・・伝説のジャパンカップの感動&パドックロード会員様への感謝

 

1位はちょっと比べられないので

2つを同時にお話しします。

 

まず伝説のジャパンカップですが

多くのマスコミが取り上げたため

はしくれの父も馬券を買うほ

社会現象に感じられました。

 

普段買わないはしくれの父でも

ワクワクしたというほどのレースで

強いままの姿で去って行った

アーモンドアイには涙しました。

 

強い馬が強いレースを見せて

ライバルも超強力な布陣で

ジャパンカップのゴールが迫るたび

胸の高鳴りを感じていました。

 

まさかスタートしただけで涙が

溢れてくるとは驚きましたが

おそらく一生の中でもこんな

涙腺の壊れ方は初めてです。

 

予想家という職業柄ですが

プレッシャーを常に感じてもいて

何か憑りつかれるような気持ちで

レースに臨んでいた時間でした。

 

パドックでもデータでもぴったりと

印通りに馬券内が決まり

全て出し尽くしたなと思われた

永遠を感じた一戦でした。

ジャパンカップ2020結果・優勝はアーモンドアイ

馬体の見方を伝説のジャパンカップ出走馬から解説

 

そしてそれはご支援を下さって

いつも温かくお見守り下さる

会員様のお役に立ちたいと

奮起した結果でもありました。

 

有料でもはしくれが選ぶのを

楽しみにして下さる皆様に

最高のものをお届けしたいと

底力が湧いてきた結果です。

 

ご一緒に走っていただいている

会員様にこの場を借りながら

改めて一年分の感謝を

ここで申し上げたいと思います。

 

誠にありがとうございました。

 

ということで・・・

 

今年もまずは

2020年の実績報告

を致しましたが

あなたにとって今年が良いものに

なるよう心からお祈りします。

 

そして2021年もまた

競馬界の興奮に負けぬよう

精一杯努めていきますので

よろしくお願い申し上げます。

 

これまでの3年間を、これからのために

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です