札幌記念2019予想・本命馬はフィエールマン

 

凱旋門賞。

 

この大一番のステップレースに

選んだフィエールマンの走りに

多くの注目が集まっている

札幌記念2019。

 

同じく試走として選択した

ブラストワンピースに加えて

昨年のダービー馬ワグネリアンなど

豪華メンバーが集結しました。

 

打倒エネイブルに向けて各馬の

洋芝適性が試されてきますが

今回もまずは予想印と

買い目からご覧いただきましょう。

 

<札幌記念2019予想・印&買い目>

本命◎・・・フィエールマン

対抗〇・・・ワグネリアン

単穴▲・・・サングレーザー

買い目・・・各単勝&複勝100円、計600円。

 

 

本命◎はフィエールマンです。

 

同馬は今年、凱旋門賞を狙う

日本馬の中では大将格ですが

その母リュヌドールはフランス産馬で

同国GⅡでも優勝しました。

 

馬体重的にもギリギリのラインで

すっきりとしたシルエットからは

洋芝適性も高そうですし

何よりスローペースが得意です。

 

この点は鞍上のルメール騎手にも

同じことが言えるわけですが

それだけにこのコンビの強さは

疑いようのないところです。

 

小回りで上手く進路が取れるか

マークが厳しくならないかの2点が

今回の懸念要素ですが

まくっていける機動力もあります。

 

馬体もいつも仕上がっていますし

ルメール騎手も楽しみにしています。

枠も程よく外寄りの枠ですし

レースが今からとても楽しみです。

 

 

対抗〇にはワグネリアンです。

 

同馬はまだ緩いと感じられた

前走のGⅠ大阪杯でも

強豪相手に3着入線

地力の高さをアピールしました。

 

皐月賞こそ敗れていますが

重馬場でも優勝の実績があり

馬体を見ても特に柔らかい馬場が

不得手な印象はありません。

 

福永騎手もサングレーザーより

同馬を選んで参戦しますし

やはり強い世代のダービー馬は

伊達ではないということでしょう。

 

スローペースの瞬発力勝負にも

無類の強さを発揮しますし

休み明けも問題ありませんから

勝ち切るシーンも想定しておきます。

 

 

そして単穴▲にサングレーザーです。

 

同馬は昨年の札幌記念で

本命に選び見事優勝

その仕上がった馬体からも好走を

予期することができました。

札幌記念2018結果・優勝馬はサングレーザー

 

札幌が得意で3戦3勝と

いまだ負けなしを保っていますが

馬体的にも重馬場や洋芝には

適性を感じられる一頭です。

 

昨年優勝時のローテと同じく

安田記念5着からの参戦も

結果が出ているだけにもう一度

期待ができるところです。

 

昨年とはペースが違いそうですが

一瞬の瞬発力は十分ですし

岩田騎手なら同馬の持ち味を

最大限発揮すると思います。

 

ということで・・・

 

豪華メンバーが集結している

札幌記念2019ですが

最後の直線で他馬を制して

輝くのはどの馬になるでしょうか。

 

札幌記念2019の発走は

8月18日(日曜日)

札幌競馬場第11レース

15時45分予定です。

 

*先週2重賞も3着以内に2頭入線。好調☆

パドックロード(2019)8月度会員募集中!