2017レインボーステークス結果・テオドールの着順は・・・。

みなさんこんにちは、はしくれです。

台風18号の進路とにらめっこだった土曜日の中央競馬ですが、

影響が濃そうな阪神競馬場を切り、

中山のメイン・レインボーステークス

の予想一本に絞ったはしくれ。

 

馬場状態と展開を読みきり、

的中はなったのでしょうか?

今日はその土曜日の結果を、

遅ればせながら回顧したいと思います。

 

まずは、はしくれの予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 レインボーステークス予想 印&買い目>

◎テオドール

○ゲッカコウ

▲ショウナンマルシェ

☆ソールインパクト

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

それでは、結果です。

 

 

はしくれ・・・完敗です!

参考にしてくださった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)




はしくれの本命◎テオドールは6着・・・。

早速レースを回顧したいと思います。

 

まず、スタートですが・・・。

特に大きな出遅れも無く、

○ゲッカコウが追い出して先頭に立ちました。

 

逃げ馬不在でスローペースが予想された同レースですが、

ここは予想した通りに、

気性の良いゲッカコウが逃げてスローペースとなりました。

 

前半5ハロン63秒というかなりのスローに落としたゲッカコウ、

2番手につけたスズカビスタも最初行くそぶりを見せましたので、

他馬はペースが遅くても絡んで行かない展開でした。

 

残り800mまでは特にペースも上がらずに進み、

この時点で後続にはあまり勝機がありませんでした。

直線でも手ごたえたっぷりに逃げ粘るゲッカコウ。

追い出しのタイミングを計った▲ショウナンアポロンが、

進路をこじ開けるように中を割ります。

 

ですが、2番手に付けたスズカビスタもまだ余裕が残っており、

▲ショウナンアポロンも上がり最速で追い込みましたが3着まで。

結局は前に行った2頭がそのままワンツーフィニッシュしました。

 

 

馬場も良馬場で雨の影響は限定的、

展開もスローで逃げてもOKなゲッカコウを対抗○評価、

◎テオドールの取りこぼしも考えての買い目は馬連ボックスと、

かなり結果に近い予想でしたが・・・。

スズカビスタの2番手、これが読めませんでした。

田辺騎手はこういう展開に強いですね。

 

競馬予想はひとつでも噛み合わなければ当たらないものですし、

やはり簡単には行かないものです。

直線は声を出して応援しましたが届かず。残念です。

因みに、今回は有力馬の敗因をざっとまとめたいと思います。

 

まず、◎テオドールですが・・・

プラス10kgの発表どおり、馬体は太かったです。

正直、パドックを見てかなりがっかりしました。

この馬は馬体で判断しやすいタイプだと思います。

これは今後も覚えておいて損はないでしょう。

 

☆ソールインパクトですが、

こちらはむしろ仕上がっていました。

多少緩さはありましたが、

元々そういうタイプなので気にはなりませんでした。

途中、大野騎手が行きかけましたが、

鞭を入れてでも仕掛けていたら、

結果は違ったと思います。

何にせよ位置取りが難しかったですね。

 

2番人気のプロフェットも、

仕上がりは良好でした。

道中離されてしまったのが痛かったですね。

かなりのスローだったので、

この位置取りの差が致命傷になりました。

 

今回の一戦は典型的な前残り競馬で、

この一事が万事となってしまいました。

末脚に賭けるタイプを切るか、

ワイドで勝負できていたら・・・と、

かなり後悔しています。

 

しかし、こういう敗戦を糧にして、

前を向くしかありません。

 

一口にスローペースと言っても色々ありますが、

今回のように

事前にスローペースが長く続くと予想されるメンバー構成

なら、前残り重点の予想が吉でしょう。

この点、もう少し煮詰めていきたいと思います。

 

それでは、また週末の競馬を楽しみにしながら・・・。

今回はこの辺で、失礼致します。

 

*勝利されたゲッカコウの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よ りお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




 

2017ローズステークス結果・優勝馬は・・・

皆さんこんにちは、はしくれです。

先週は3日間開催となった中央競馬ですが、

日曜日は台風の影響も少なく、

阪神競馬場ではGⅡローズステークスが開催されました。

 

好メンバーが集った一戦でしたが、

はしくれの予想は的中したのでしょうか・・・?

結果をお伝えする前に、

まずははしくれの予想からご覧頂きましょう。

予想は以下の通りでした。

 

<2017 ローズステークス予想 印&買い目>

◎カワキタエンカ

○ファンディーナ

▲モズカッチャン

☆メイショウオワラ

買い目・・・◎単&複勝各100円、◎○▲ワイドボックス各100円、☆複勝100円、計600円。

 

それでは結果に参りましょう。

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・的中です!

応援して下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)

 

はしくれの本命◎カワキタエンカは2着・・・。

早速レースを振り返って参りましょう。

 

まずは、スタートですが・・・。

カワキタエンカは中々の好スタートを決めてくれました。

これに外枠のヤマカツグレースが並んで行きましたが、

すぐに2番手に控えます。

 

隊列が縦長になり、

各馬中団で待機しますが、

単騎逃げに成功したカワキタエンカが気分良く逃げます。

 

クイーンステークスでアエロリットが軽快に飛ばしたのと同様、

横山典弘騎手の手綱に応えて、

カワキタエンカも1000m通過58秒台で先頭を切って進みました。

馬場が悪化するどころか、

回復して良になった阪神競馬場。

タイム的にも回復は明らかでした。

 

4コーナーで馬群が凝縮し、

○ファンディーナが前を捉えにかかりますが・・・。

休み明けが災いしてか、

末脚に切れがありません。

 

重馬場ならまだしも、良馬場ですので、

末脚の切れるタイプが怖いと思っていましたが・・・。

大外から豪脚を炸裂させたのは、

▲モズカッチャンを下ろされた、和田騎手のラビットランでした。

 

 

ゴール前は「粘れ~!」と叫んでいたはしくれ、

しかしこの豪脚には、負けを認めざるを得ませんでした。

当初、最速上がりを使う馬はこの馬かもと踏んでいただけに、

今回はかなり残念な予想結果となってしまいました・・・。

 

さて、的中とはいえガミッてしまったはしくれ、

プラスを計上できずに残念でしたが、

今回の結果には様々な驚きがありました。

それをまとめて次回に生かしたいと思います。




まず、台風の影響ですが・・・。

雨の影響で不良馬場が濃厚

と予想していたのが完全に外れまして、

レース前は正直かなり不安が大きかったです。

 

というのもやはり、

重馬場での開催を予想していましたので、

前に行く馬を中心視した事から、

末脚鋭い追い込み馬が怖かったからです。

 

この天気、風だけは向かい風で

◎カワキタエンカにはこれ以上ない、不利な状況

かと思われましたが・・・。

単騎逃げが叶ったとはいえ、

淡々とペースを刻んで良く2着に粘ってくれました。

これはこれでまた驚きました。

 

そして優勝のラビットランですが、

同馬は前走・初芝の500万下で、

スローペースを最後方から33秒0で差し切る、

というとんでもない末脚を披露していました。

 

当レースは最速上がり馬がとにかく強いレースですが、

良馬場への回復によって同馬は怖い存在でした。

ダートも走れるパワーもモノを言ったかもしれませんが、

今回の上がり最速も同馬が記録(33秒5)しています。

 

これだけメンバーが揃った中で、

500万下を勝ったばかりの同馬が勝利し、

カワキタエンカともどもやはり、

トライアルで勝負仕上げをしてくる馬は強い

と再認識させられました。

 

予想の方は天気が読めず、

馬場が読めず、

ペースも読めずで散々でしたが、

カワキタエンカの成長力と、

複勝を押さえたのが救いでした。

 

 

最後に、○ファンディーナについてちょっとだけ・・・。

今日の+22kgについてですが、

はしくれの見立てでは、せいぜい+6~8kgくらいに映りました。

お腹まわりがやや太かったのは否めませんが、

そこまで悪い仕上げでもない、

というのが個人的見解です。

増えた分には成長分もかなりありそうに感じます。

 

間違いなく本番仕様ではありませんでしたから、

叩いた上積みは次回ありそうですね。

秋華賞ではマイナス体重で出てきて欲しいです。

 

それでは、ローズステークスの回顧は以上になります。

これらの点を反省しつつ、

次に生かして行きたいと思います。

 

これからも皆さんのご声援を賜りますよう、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

*勝利されたラビットランの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




 

2017セントライト記念結果・優勝馬はミッキースワロー

皆さんこんにちは、はしくれです。

日本列島を縦断した台風18号が去り、

晴れて暑くなった中山競馬場では、

GⅡセントライト記念が開催されました。

 

JRAの素晴らしい馬場管理と、

晴天による馬場の回復で、

雨が早朝まで残ったにもかかわらず、

見事に良馬場開催となりました。

 

オッズ的にもアルアイン一強ムードが漂いましたが、

優勝を果たしたのはミッキースワロー。

あまりの新星誕生ぶりに、

今回は最初から優勝馬をお伝えしてしまいました。

 

その盛り上がったセントライト記念の結果ですが、

まずははしくれの予想からご覧頂き、

それからレースの結果をお伝えしたいと思います。

それではどうぞ・・・☆

 

<2017 セントライト記念予想 印&買い目>

◎アルアイン

○ミッキースワロー

▲サーレンブラント

☆スティッフェリオ

買い目・・・◎~☆ワイドボックス各100円、計600円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)!

 

はしくれの本命◎アルアインは2着・・・。

早速結果を振り返って参りましょう。




まず、スタートですが・・・。

ブラックギムレットが後手を踏んだ以外は、

各馬ほぼ横一線のスタートを切りました。

 

外枠から逃げ馬サンデームーティエが、

しっかりと逃げましたね。

鞭を入れてクリンチャーも前に行こうとしますが、

どうも手ごたえが今一です。

 

これを見ながら◎アルアインが外の4~5番手という、

絶好のポジションを確保します。

これを見てまずは安心したはしくれ、

凡走はないなと確信しました。

 

各馬大きな動きもないまま道中は流れて行き、

1000m通過も61秒8のスローに落ち、

瞬発力勝負の気配が漂います。

 

4コーナーでは○ミッキースワローが並びかけますが、

進路が無く、追い出しのタイミングが遅れている間に、

アルアインが馬群の外から悠々と抜け出して来ました。

 

正直、坂下ではアルアインの勝利を確信しましたが、

ここからが競馬です・・・。

仕掛けのタイミングが遅れたにもかかわらず、

ミッキースワローが目の覚めるような末脚を繰り出して、

アルアインを差し切りました。

 

 

「強い!!!」

声を出さずには居られなかったはしくれ、

坂を登り切ってからも、

飛ぶように豪脚を伸ばしてゴールしたミッキースワローです。

これは強いの一語に尽きました。

ここにきて素晴らしい逸材が、菊花賞へ名乗りを挙げてくれたと思います。

 

このミッキースワローですが・・・。

上がりも最速の33秒4、

ワンテンポ追い出しが遅れて外を回っての差し切り勝ちと、

皐月賞馬を相手に完璧な競馬を披露してくれました。

 

道中も馬群に入れて折り合いがぴったりついており、

横山典弘騎手との相性も、とても良いように感じました。

馬と騎手もそうですが、

菊沢調教師と横山騎手の絆も、

本当に強いと実感しています。

この辺り、チーム力も備えているのが同馬の魅力と言えましょう。

これは大変楽しみな馬が現れたものです。

 

今年の3歳牡馬クラシックは、

レコードタイで始まった皐月賞、

止まってしまいそうなほどのスロー決着のダービーと、

掴みどころの無い戦いで推移しています。

 

菊花賞はミッキースワローが勢い一番、

主役を奪う可能性もありそうです。

折り合いがつき、

これで6戦中5戦で上がり最速をマーク。

当日も人気になりそうですね。

 

あとは個人的な回顧になりますが、

▲サーレンブラントは7着。

このスローペースで後方待機ですから、

この結果は仕方ありません。

 

ただ、右回りも克服できていたようですし、

今回は相手が強かったですが、

自己条件なら巻き返しもありそうです。

 

☆スティッフェリオは残念な4着。

とは言っても、自身の走りは完璧にできていましたし、

4コーナーの位置取りから最後の抜け出しまで、

はしくれが思った以上の完璧な競馬をしてくれました。

 

北村友一騎手は良い騎乗をしてくれましたし、

この馬自身の実力は十分、発揮できたと思います。

 

あと反省点は買い目ですね。

台風の影響で馬場状態が読み切れず、

アルアインが外に出せるかどうかの不安からも、

ワイドボックスを選択しましたが、

ガミってしまいました。

 

アルアインからの流し馬券か、

ミッキースワローの単勝を考えられたら、

前進があったのですが・・・。

これがまた難しいです。

 

さて、

3日間開催では3戦2的中となりましたが、

競馬の難しさを改めて感じた3日間でした。

皆さんは、どんな3日間でしたか?

 

東西でトライアルが行われ、

秋も益々深まって行きます。

予想印、買い目ともに上達して、

本番に臨みたいですね。

 

それでは今回もご精読下さり、

ありがとうございました。

今週は連日回顧を行いますので、

水曜コラムはお休み致します。

どうぞご了承下さいませ。

 

*勝利されたミッキースワローの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、 心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。