平安ステークス2021予想・本命はマルシュロレーヌ

安定感。

例年京都で行われている平安ステークスの舞台ですが、今年は左回りの中京で様相一変のダート重賞。

降雨予報で馬場状態からも例年と傾向が違いそうで、一筋縄ではいかない結果も十分考えられるところです。

そこで今年は好調を維持するマルシュロレーヌを本命に指名、牝馬ながらに勝機はあると見て予想して参りたいと思います。

はしくれ

ダート5戦4勝の実力を信頼して本命に指名だよ
前走も重賞勝ってますしね

のりしお

平安ステークス2021予想・印&買い目

本命◎マルシュロレーヌ

対抗〇ロードブレス

単穴▲ペオース

特注☆アメリカンシード

買い目=馬連&ワイド◎流し各100円、計600円。

*オークス2021の予想も無料公開中オークス2021予想・本命はソダシ

*先週土曜京王杯SCワンツー選出(対抗〇10番人気2着)

平安ステークス2021予想

本命◎マルシュロレーヌ

本命◎はマルシュロレーヌです。

同馬は調教診断の際も1位に指名した追い切りですが、稍重馬場のなか無理をさせずに馬なりの調教をこなしました。矢作厩舎所属の馬ですから強めに追われることもありますが、馬体も仕上がって一杯に追う必要がなかったと言えるでしょう。平安ステークス2021調教診断・上位3頭を選出

こうした調教は結果的にも良い走りに繋がりやすいですし、ラスト12秒2の末脚には牝馬の切れを感じるところです。過去傾向的にはこのラストの伸び脚が武器の馬が強いので、週中のコラムでも挙げましたが、それがはまれば上昇できましょう。平安ステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

また現在2連勝としておりダートグレードでは活躍中で、牝馬同士では目立った相手が最早いない状況に映ります。帝王賞を目指すだけのものが十分に感じられる馬ですし、今回の牡馬相手の一戦も格で劣っているとは見えません。

前走川崎で左回りもあっさり突き抜けて勝っていますし、不良馬場も勝利経験があり馬場悪化も懸念は少ないです。このレース得意の川田騎手との連戦も好感を抱きますし、ハンデも1kg減なら相当チャンスなのではと思っています。

対抗〇ロードブレス

対抗〇にはロードブレスです。

同馬は今週の期待馬体のコラムで取り上げた存在ですが、現在全体的に充実し、分厚い胴回りを見せています。いかにもダート馬らしい体格で筋肉もボリューム感たっぷりで、スピードとパワーを兼備している幅のある体型が好感です。平安ステークス2021・今週の期待馬体

前走時は名古屋大賞典を3着とした後に出走した、アンタレスステークスで3着とまたも馬券内に入っています。ローテーション優勢な前走を経由して繋げてきたことからも、陣営は都度狙った一戦で上位を保ってきたと思います。

そして調教は追い切りとしては前走の方が豪快でしたが、今回は間隔を考慮しての軽め調教だと思っています。馬体を見る限り問題はなく実力は出せそうに思いますし、トップハンデの58kgでも、好走例は見られるレースです。

ローテ優勢の前走の際に同馬に先着した2頭が居ず、相対的に上位に浮上しておかしくない存在と言えましょう。前走は6番人気でしたが、全くフロックではありませんし、左回りも道悪もこなせるタイプなだけに対抗に推します。

単穴▲ペオース

単穴▲はペオースです。

同馬は調教診断の際に2位に指名した一頭でしたが、豪快でダイナミックなフォームで好タイムを記録して駆けました。栗東ウッドで稍重のなかをほぼ馬なりで80秒5から、11秒9に持ってきたのは走力の証明だと思います。

この栗東CWコースは元々が負荷のかかる馬場ですし、同馬のタイムは一杯に追って出るかどうかという水準です。それを自ら動いて記録する走りは充実が見て取れますし、これがレースにも繋がってくれば逆転まであって不思議ないです。

それくらい調教のインパクトが強い追い切りを消化しましたが、同馬は現在2連敗中で二桁着順が続いています。その間も常に人気を背負って敗戦を喫してしまいましたが、重と不良では3戦3勝、道悪は大得意にしています。

左回りも勝利がありますし、その1勝もこの中京のため、馬場を味方につけて巻き返しを果たす余地は十分ありそうです。馬体からもパワーを感じますし、ボリューム感も出てきていますから、休み明けで仕切り直しとなれば不安より期待が優る馬です。

特注☆アメリカンシード

特注☆はアメリカンシードです。

同馬は前走断然人気を背負って14着の敗戦と、驚くような大敗を喫して疑問が残るようなレースでした。ただパドックでは本命にできず3番手評価にしたこともあり、このあたりの状態の不具合が複合的に出たとも言えましょう。マーチステークス2021結果&馬体診断・優勝はレピアーウィット

それでも実績を見れば断然人気も納得できる背景で、走破時計からも先を見据えたローテーションを意識する馬です。特にダート変わりの3戦では連続して楽勝を見せており、常に5馬身差以上引き離すパフォーマンスで連勝しています。

そしてダート初戦の京都1800mでの走破タイムは、1勝クラスでレコードとコンマ8秒差という好時計でした。皐月賞に参戦できたほどの地力をここでもいきなり見せつけ、ダートの新星として先々を期待するに足りる内容でした。

前走後も変わらずルメール騎手が騎乗を決めていることもあって、同馬の素質が重賞クラスで頭打ちとは考えにくいです。明確な敗因が見つからずに4番手評価とはなるのですが、追い切りもタイムは出ていましたし、警戒は必要だと思います。

平安ステークス2021買い目

ここは安定感ある成績で川田騎手とも好相性である、マルシュロレーヌを軸に信頼し、流し馬券を買いたいところです。

本命◎マルシュロレーヌから馬連とワイドで600円です。

過去の予想結果

ここでは平安ステークスの過去結果を掲載します。ご必要な方はリンクから結果をどうぞご覧になって下さい。

2020年オメガパフューム

過去記事なし

2019年優勝馬チュウワウィザード

過去記事なし

2018年優勝馬サンライズソア

平安ステークス2018結果

2017年優勝馬グレイトパール

2017平安ステークス予想結果・ダートの新星誕生!

平安ステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんは昨年当レース2頭の上位入線としました

のりしお

〇1着→▲3着→☆6着→◎10着

はしくれ

ロードレガリスにびっくりしたけど…。オメガパフュームの強さもびっくり
トップハンデ59kgですし。ハンデは関係ないところでした

のりしお

はしくれ

今年も気にせずしっかり選ぶ

平安ステークス2021は5月22日(土曜日)、中京競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です