有馬記念2020予想・本命はフィエールマン

 

最終日。

 

2020年は有馬記念が

中央競馬の最終日ですが

今年も様々なことが起こった

話題の尽きない競馬界でした。

 

個人的には有馬記念デーの

締め括りには馴染みもありますが

当レースは世相を反映する

レースであることも知られています。

 

昨年はアエロリットが作った

ハイペースが印象的でしたが

有馬記念2020予想の

印と買い目を公開します。

 

<有馬記念2020予想・印&買い目>

本命◎・・・フィエールマン

対抗○・・・カレンブーケドール

単穴▲・・・クロノジェネシス

特注☆・・・キセキ

買い目・・・単勝◎100円、ワイド◎流し各100円、馬連◎○100円、3連単◎○▲100円、計600円。

 

 

本命◎はフィエールマンです。

 

同馬は昨年の当レースで

ルメール騎手からの代打騎乗で

池添騎手が4着に入らせ

実力の高さを見せつけました。

 

上位入着した全ての馬が

アーモンドアイの動き出しを見て

一気にスパートをかけたことから

同馬も飲まれての4着でした。

 

そのアーモンドアイが9着へと

沈む中しぶとく最後も粘り

外を回るコースロスがあっても

4着できるスタミナがあります。

 

今回はルメール騎手も去年の

リベンジを果たしたいところですし

このコンビでは国内成績が

全馬券内の絆に懸けます。

 

 

対抗○にはカレンブーケドールです。

 

同馬はジャパンカップで4着と

伝説の一戦でも好走し

スタミナとスピードを兼ね備えた

逸材であるとアピールしました。

 

前年よりメンバーも強化され

ハンデも重くなった中ですから

この4着の価値は間違いなく

評価に値するものと言えます。

ジャパンカップ2020結果・優勝はアーモンドアイ

 

スローペースの中山というのは

4角の位置が問われやすいので

逃げ馬からあまり離されないで

進めるところも吉と出るでしょう。

 

調教の動きも目立つ動きで

データ面での後押しもあるので

このローテの最先着馬として

実力発揮を期待しています。

有馬記念2020過去10年の傾向まとめ

 

 

単穴▲にはクロノジェネシスです。

 

近走の古馬のレースで最も

レベルの高かったジャパンカップは

アーモンドアイが2着に差を付け

完勝のレース内容でした。

 

これを見ると距離に差はあるものの

天皇賞秋の2~3着馬は

アーモンドアイにコンマ1秒と

非常な僅差に迫っていました。

 

その点からも同馬の3着は

価値の高い3着と言えますし

スタミナがありやや時計のかかる

今の中山は合っていそうです。

 

枠も中枠の5枠9番と

走りやすい枠に入りましたし

坂も得意で末脚もあるうえ

騎手との絆もプラスと出ましょう。

 

 

最後特注☆にはキセキです。

 

有馬記念の過去10年からは

逃げ馬の馬券内は1頭で

キタサンブラックだったことからも

相当の実力が必要です。

 

今回はバビットが内に入り

いかにも逃げそうな気配ですから

逃げ宣言をしながらもキセキが

行かない可能性を考慮します。

 

そもそも昨年も差して5着と

元々差し馬でもありましたし

前走では暴走気味のために

今回は控えたいところでしょう。

 

追い切りがとても良いものでしたし

スローペースを抑えて行けるなら

本来の切れ味を発揮しつつ

抜け出すシーンも描いておきます。

有馬記念2020調教診断・上位3頭を選出

 

ということで・・・

 

今回は今年最後の予想で

満額買うことが可能ですから

予想の的中に祈りを込めて

3連単馬券も用意します。

 

コロナ禍でも鮮やかに駆け抜けた

アーモンドアイから受けたバトンを

どの馬が繋いでいってくれるか

いち競馬ファンとして楽しみです。

 

そんな有馬記念2020は

12月27日(日曜日)

中山競馬場第11レース

15時25分発走予定です。

 

*最後の一日をぜひご一緒に。秋GⅠ本命◎8-0-3-1

*はしくれの相馬眼の秘密は―

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です