朝日杯フューチュリティステークス2020予想・本命はレッドベルオーブ


血統。

 

昨年はしくれが当レースにて

本命視したレッドベルジュールは

今回本命に指名している

レッドベルオーブの全兄でした。

 

その兄は馬体も申し分なく

当日も本命視したのですが

のど鳴りの発症により敗れて

そのまま引退してしまいました。

 

その兄を超える素質を感じる

全弟に期待が高まりますが

朝日杯フューチュリティステークス2020の

予想印と買い目を公開します。

 

<朝日杯フューチュリティステークス2020予想・印&買い目>

本命◎・・・レッドベルオーブ

対抗○・・・ステラヴェローチェ

単穴▲・・・モントライゼ

特注☆・・・ロードマックス

買い目・・・単勝◎100円、ワイド◎流し各100円、計400円。

 

 

本命◎はレッドベルオーブです。

 

同馬は前走のデイリー杯で

レコード勝利をマークしましたが

その前もレコードで走っており

スピードの高さはお墨付きです。

 

過去10年では苦戦枠となる

4枠スタートとはなりましたが

これも近2年で連対中と

特段不利になるとは言えません。

朝日杯フューチュリティステークス2020過去10年の傾向まとめ

 

前走後に福永騎手によると

疲労が見られたということですが

これも調教の動きを見ていて

気になるところはありませんでした。

朝日杯フューチュリティステークス2020調教診断・上位3頭を選出

 

となると今年はデイリー杯から

同一舞台での連戦なので

変わらぬパフォーマンスが見られると

期待しての本命抜擢です。

 

 

対抗○にはステラヴェローチェです。

 

同馬は近年好走ローテの

サウジアラビアロイヤルカップにて

不良馬場のなか真っすぐ突き抜け

素質の高さをアピールしました。

 

ハイペースになりやすい一戦で

差し脚が使えるキャラクターから

相手強化のここでも十分に

持ち味が活かせると思います。

 

また阪神マイル戦の舞台も

新馬戦で経験していますし

須貝厩舎はソダシで先週の

GⅠ勝ちと勢いがあります。

 

運気上昇中の陣営から

送り出される強みもありますし

横山騎手とも手が合いますので

直線一気を狙っていきます。

 

 

単穴▲はモントライゼです。

 

同馬は前走の京王杯で

先手を奪って優勝するなど

200mの距離延長でも

堂々と優勝を果たしました。

 

馬体的にはマイルがギリギリか

丁度良いところだと思いますが

速い流れも問題ない馬で

好勝負可能な存在でしょう。

 

京王杯経由もローテ的に

一番優勢なデータな上に

鞍上もルメール騎手の騎乗で

これ以上ない相棒と言えます。

 

多少外目の枠になりましたが

内は少し荒れてきてもいるので

今年は多少外有利かと見て

3番手に選出致します。

 

 

最後特注☆にはロードマックスです。

 

同馬は前走の京王杯で

モントライゼに敗れはしましたが

タイム差なしの2着に迫るなど

スピードの高さを見せつけました。

 

元々新潟2歳ステークスでは

パドックでも印を回したほど

馬体的にも素質のある馬で

人気薄も驚けませんでした。

 

マイルは新潟で敗れましたが

新馬戦でも勝利している通り

決して不得手とは思えませんし

差し脚があるのも武器になります。

 

調教も非常に目立つ動きで

切れも良くタイムも伸ばしましたし

状態もピークにあると思われ

最後の一頭に選出します。

 

ということで・・・

 

朝日杯フューチュリティステークス2020は

12月20日(日曜日)

阪神競馬場第11レース

15時40分発走予定です。

 

*GⅠ連続ワンツー選出中。4戦連続。

*そのはしくれの相馬眼の秘密は―

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です