ただの人の好いオジサン

 

お人好し。

 

そう言われてこれまで

生きてきたはしくれでありますが

それをやめてほしいという人には

中々出会わずに生きてきました。

 

それもそのはず人間は誰しも

お人好しの人が大好きですし

利用価値のある人間をあえて

変えようとは思わないからです。

 

突然何の話をするかといえば

当ブログも価値のある情報を

惜しげもなく披露してきたことで

閲覧数を伸ばしてきました。

 

そしてたまに商売をするなり

あれこれ因縁をつけられたり

恐喝気味に否定をするような

人たちにも何度か出会ってきました。

 

不思議なのはこういう時は大体

同業者がお人好しを疎んじ

コアを自称する読者の方が随分

はしくれを否定するということです。

 

今日はそんなブログ運営の

パラドックスに対する実感を

読者のあなたにも知ってもらうべく

筆を取ることに致しました。

 

それでは参りましょう。

 

 

☆どっちがアンチ?

 

まずはしくれに寄せられるコメントの

ファンとアンチの割合いになりますが

大体ファンが5割くらいで

アンチが5割くらいと半々です。

 

賛否両論あることには特段

はしくれは何とも思いませんが

いつもよく分からなくなる事態が

お金の話が絡んできた時です。

 

無料でかなりのコラム展開を

している当ブログではありますが

パドック予想の配信や商材の

広告を出した時には波立ちました。

 

やれそんなものでカネを取るなとか

人でなしというような意見でしたが

こういうコメントをする人たちは一体

どうやって稼いでいるのでしょうか。

 

ブログ運営をするということは

パソコンと常に向き合っていますし

はしくれは筆が遅いほうなので

かなりの時間を消費してしまいます。

 

コラムは無料で出してはいますが

労働力はゼロではありません。

対価をもらうことがそんなに変かな?

と思うことは日常茶飯事です。

(それも記事自体は無料で読めるのに)

 

こういうクレームをくれる読者には

自称・コアな無料読者の方が多く

「いつも読んでるけどそれはダメ」だとか

なぜか監督気取りな人が多いです。

 

でもはしくれから見て正直に言えば

お金を払ってくれる方とは違い

ただ読んでいるだけでこんなことを言う

人にはありがたみを感じません。

 

一方で同業を騙る人に

有料をやめろとはあまり言われず

無料のコラムにはちゃちゃを入れるなどの

つまらない妨害をされています。

 

こうしてみるとブログ存続には

同業者のほうがまだ理解があり

一部の自称・コアな読者の方には

理解がまるでないように思います。

 

お客さんの意見が直に届くのも

自営業ならではとも感じますが

1円にもならない仕事ならば

とっくにやめていることでしょう。

 

 

☆別に読まなくて良いですよ?

 

そして今回はっきりと言いたいのは

読まなくても良いですよ

ということです。

 

コアを自称する人たちの中には

無理にでも読んでいるふしがあるのですが

そういう態度でコメントをもらっても

ゴミ箱に捨ててしまうだけです。

 

はしくれが大事にしたいと思うのは

応援してくれている方たちで

自己顕示欲を満たすためにコメントを

くれる方たちじゃありません。

 

こう言ってもそもそも話が通じず

何か言いたいだけの人もいるのですが

読みたい方は読んで暇つぶしにでも

してくれれば良いかなと思います。

 

あまり程度の悪いものに関しては

警察に処理してもらいますし

いずれネット上の中傷についても

法律が追いついてくるでしょう。

(なので証拠は押さえてあります。)

 

 

☆ただの人の好いオジサン

 

パドックの見方、お教えします!

をはじめ

無料のコラムに力を注いできて

ふと「ただの人の好いオジサン」だと

自身に首をひねることもあります。

 

でも温かな読者の方もいますし

特別な感動も体験しました。

 

これからもこのブログ運営を通じ

学んでいければ良いと思いますし

競馬予想のレベルも更に鍛えて

成果を手にしたいと思います。

 

いつも応援下さる皆様には

心よりの感謝を申し上げます。

あなたにとって当ブログが幸せを

呼ぶためのツールになりますように。