競馬小説「アーサーの奇跡」登場人物紹介

はしくれ

こんにちは、はしくれです
はしくれさん、「アーサーの奇跡」2歳編が完結を迎えましたが、それを記念して今回はここで登場人物を紹介します。でもその前に作品に対する感想をお話しいただけますか?

のりしお

はしくれ

最初はどうなるかと思ったけど、やっぱり書けてくると嬉しいよね。労力は尋常じゃなかったけど…
もっと文才があったらなあ…とか溜め息つきながらやっていますが、読者の方も増えてきています

のりしお

はしくれ

それが一番嬉しいことだよね。ご覧くださり、ありがとうございます!
ところで前から疑問なのですが、この小説の主人公でもある匠くんのタイトル絵がまだ無く、どんなお顔なのかが気になります

のりしお

はしくれ

実はこのことはどうしようかなと、試行錯誤を重ねてやってきて…。色々スケッチをやり直しては、ああだこうだと時間がかかってね。でももう今は完成している
それではもしかしてここで公開…?

のりしお

はしくれ

うん!随分お待たせしちゃったけど…それじゃ匠くん、よろしくね~

競馬小説「アーサーの奇跡」登場人物紹介

登場人物紹介

はじめまして。上山 匠(かみやま たくみ)です。いつもご覧下さりありがとうございます。ここからは僕が紹介をします、よろしくお願い致します。まずは…

善男

よう!匠。どうした一体、何ぶつぶつ一人で言ってるんだ?
あ…これは僕の父、上山 善男(かみやま よしお)です。僕の祖父が開業した写真屋「上山写真館」の2代目で、現在当主です。何かにつけて競馬談義をする競馬中毒のような人ですが…普段は真面目に働いています。ちなみに現在は53歳。集合写真が得意です

善男

お、これはもしや人物紹介…!?これは失礼いたしました。いつも匠がお世話になっております
父さんは本当に競馬好きで、気がつくと新聞を読んでいます。でも野球中継もよく見ていて、ドルフィンズが勝つと機嫌いいです(参照:競馬小説「アーサーの奇跡」第10話 参戦・鎌倉記念

善男

匠、お前も調教タイムとコース実績くらいは見ておけよ?競スポには腕のいい予想家も沢山いるから参考にしてな…
はいはい、もう競馬の話題振ると、すぐそういうモードになっちゃうから…。ちなみに競スポは「競馬スポーツ」、父さんの愛読書(?)でもあります

善男

さ~て、そろそろ風呂入って寝るか!ふぁ~今週は大井で重賞か~

結衣

あの…匠さん。どうしたんですか?
ゆ…結衣さん!えっと…この女性は三条 結衣(さんじょう ゆい)さんです。年齢は…(って聞けるわけがない…)、あのですね…いま、人物紹介を…

結衣

そうだったんですね!すみません…三条 結衣です。どうぞよろしくお願いします
結衣さんはおれの(憧れの人で…ってこれもここで言えるわけない)…。

結衣

おれの…?
おれの…その…実家の写真館のアルバイトに入ってくれて、アーサーのファンでもあるんです。初めて会ったのは(佐賀競馬場…じゃなくて)実家の写真館です(競馬小説「アーサーの奇跡」第16話 七五三

結衣

匠さんのご実家は、本当に素敵なんです。レトロモダンで温かみがあって…お客様も皆さん笑顔で
ありがとうございます…!でも、結衣さんのおかげだと思いますよ?すごく丁寧にスタジオまで案内してくれていましたから…

結衣

お役に立てたのなら、嬉しいです…
あ、いや本当にありがとうございます

あ、匠ちゃん!何してるの?こんなところで。あれ…ちょっと顔赤くない?大丈夫?風邪引いたんじゃないの?
…あああ…行ってしまった…。えと、こいつは福山 奏(ふくやま かなで)です。幼馴染のパン屋の娘で、おれより2歳下の18歳。同じ商店街に生きてるのでどうしても顔合わすことが多く…(競馬小説「アーサーの奇跡」第18話 ブランにて

こんにちは!よろしくお願いします。ウチのパン美味しいから食べに来てね♡じゃ、またね~
宣伝しに来たんかい…

武内

やあ君!写真は上手く撮れたかな?
あ!た…武内さん!はい、おかげさまで何とか…。この方は武内 (たけうち のぼる)さんです。アーサーの馬主さんです

武内

武内 昇です。いえね、この青年は本当に熱心にウチの馬を撮ってくれていてね…。つい声をかけてしまいました。(競馬小説「アーサーの奇跡」第11話 馬主・武内)君、今度は写真を見せてくれよ!
はい!…あ、行ってしまった…

???

わ!あ、あなたは…。小倉競馬場に居たあの人!競馬小説「アーサーの奇跡」第7話 小倉競馬場)なんでこんなところに突然…

???

どこだ、ここは
…あ…行ってしまった…。何だったんだ一体

アーサー

ブルルッ
あ!アーサー!このタイミングで出てくるとは。すみません、おれ写真を撮らなくちゃ。それじゃ皆さん、ありがとうございました。またお会いしましょう!

はしくれ

行ってしまいました。匠くん、紹介ありがとう

のりしお

はじめまして
わ!びっくりした、ちょっとやめてよお~

はしくれ

のりしお

な…なに?

はしくれ

のりしお

いや、わたしも小説の仲間に入りたいな~って…
え?いや、それはちょっと難しいかなあ…?のりしお単なるポテチでもない

はしくれ

のりしお

結衣さんにそれとなく食べられたい…そういうシーンを作ってください。絶対ギャ~とか言いませんから…
…。いや、ていうかさ、のりしおって食べられるとき、そんな声出すほど痛いのかい?ポテチ食べられなくなっちゃうじゃない…

はしくれ

のりしお

いや、その方が喜ばれるかなと…。エンターテインメントは大事です。この際「???」さんでもいいです、一口わたしを食べてくれるなら
…こんなわたしたちですが、これからもどうぞよろしくお願いします

はしくれ

のりしお

この際、アーサーでもいいから…

次回予告

 

初詣の行列で手に握る競馬新聞を読みふける善男。

その内容を聞き取った匠は、忘れていた事実を呼び覚まされ…

次回より新編スタート!

 

次回は:競馬小説「アーサーの奇跡」第31話 初詣

前回は:競馬小説「アーサーの奇跡」第30話 別れ際

はじまりは:競馬小説「アーサーの奇跡」第1話 夏のひかり

 

*読むと、競馬がしたくなる。読んで体験する競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。