チャンピオンズカップ2020予想・本命はクリソベリル

 

チャンピオン。

 

JRAのダートGⅠは

国内では僅か2戦ばかりと

その開催には強豪ひしめく

大激戦が待ち受けています。

 

そんな中これまで国内戦で

無敗の8戦8勝で駆ける

王者クリソベリルの君臨には

驚くばかりのダート界でした。

 

今回はデータ的に劣勢な

大外枠スタートになりますが

チャンピオンズカップ2020の

予想印と買い目を公開します。

 

<チャンピオンズカップ2020予想・印&買い目>

本命◎・・・クリソベリル

対抗〇・・・クリンチャー

単穴▲・・・カフェファラオ

特注☆・・・ゴールドドリーム

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

 

本命◎はクリソベリルです。

 

同馬は前走でJBC

クラシックを勝利して臨みますが

このローテは勝率・馬券率で

トップというデータが出ています。

チャンピオンズカップ2020過去10年の傾向まとめ

 

最早無敗でダート界において

絶対王者の風格をまとい

馬体面でも優れているために

穴のない存在と言えるでしょう。

チャンピオンズカップ2020今週の期待馬体

 

そのため今回も同馬を軸に

馬券を組み立てたいところですが

追い切りの動きがあまり良くなく

大外枠スタートも不安です。

 

この2点によりワイドボックスの

決断をしたところでありますが

地力の高さは疑いないので

本命は同馬に決定します。

 

 

対抗○にはクリンチャーです。

 

強力無比なクリソベリルにとり

恐らく最も脅威になるのは

同馬にはないものを保持している

ライバルの存在だと思います。

 

その点クリンチャーは芝レースで

重賞を制したスピードがあり

菊花賞でも2着があるなどの

類まれなスタミナを誇ります。

 

その上前走で仕上がりがよく

出来もピークにある現状ですし

調教でも上位に評価できる

好内容を消化してきました。

 

これに加え枠も内枠ですし

前目で粘れる脚質でもあり

クリソベリル逆転を狙うには

またとない状況と言えるでしょう。

 

 

単穴▲にはカフェファラオです。

 

同馬は前走で古馬を相手に

シリウスステークスを勝ちましたが

このレースは例年とは違って

中京競馬場が舞台でした。

 

そのためここで適性を見られた

アドバンテージも存在しますし

何より鞍上がルメール騎手で

同騎手は今無双状態です。

 

データ的にも馬券率が高い

騎手であることも分かっていますし

馬の走りを引き出す才能は

一線を画すものを感じます。

 

3歳で1kgハンデも軽く

前に行っても粘れる脚を持ち

非常に柔軟な筋肉を持つ

若き才能を要警戒です。

 

 

最後特注☆にはゴールドドリームです。

 

同馬は今週の追い切りを見て

一気に浮上した一頭ですが

ルメール騎手をカフェファラオに取られ

今回は和田騎手が騎乗します。

 

この乗り替わりはつらい点ですが

和田騎手も腕っぷしが強い上

大柄な馬体は得意な騎手で

新味にも期待できることでしょう。

 

また前年のリピーターでもあり

ゴールドアリュール産駒というのも

データ優勢の存在でもあり

全く見限ることはできません。

 

得意にしている左回りにも

人気を落として臨むところにも

追い風は吹いているはずですから

王者の復活走に期待です。

 

ということで・・・

 

チャンピオンズカップ2020は

12月6日(日曜日)

中京競馬場第11レース

15時30分発走予定です。

 

*マイルCS、JC、チャレンジC制圧。12月始動週

*その相馬眼の集大成は

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です