目黒記念2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

ダービーを擁する今週末の締め括りとなるのはGⅡ戦・目黒記念2021ですが今年も漂う混戦ムード。

大一番のあとの重賞ではダービーの結果がどうであっても、燃える思いがぶつけられることは想像に難くないところでしょう。

日本競馬の歴史の一部でもある目黒競馬場の名前を、想起させる伝統の重賞も傾向を紐解いて参りましょう。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

目黒記念2021過去10年の傾向

目黒記念2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:2枠(黒)=4年5頭2勝・7枠(橙)=4年4頭4勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:2頭

④牝馬:1頭

⑤3歳馬:4歳以上戦

⑥人気:1番人気7頭・2番人気1頭・3番人気3頭・4番人気3頭・以下14頭

⑦好走騎手(3回以上):戸崎圭太騎手3回(0勝)

⑧ハンデ:51~58kg

⑨走破タイム:良=2分28秒2~2分31秒0、稍重=2分35秒5(2011キングトップガンのみ。同馬は唯一ハンデ54kg未満の馬券圏内馬

⑩好走厩舎(3頭以上):藤原英昭厩舎3頭(2勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬:5年5頭5勝

⑫馬体重:438~536kg

⑬4角5番手以内:11頭(3勝。うち逃げ馬は0頭0勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):ディープインパクト6頭(1勝)・ステイゴールド4頭(2勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由14頭(主な前走=天皇賞春3頭、新潟大賞典3頭、ダイヤモンドS2頭、大阪杯・有馬記念・日経賞・日経新春杯・阪神大賞典・AJC各1頭)他オープン12頭(メトロポリタンS8頭、大阪ハンブルクC3頭、福島民報杯1頭)3勝クラス4頭

⑯前走後間隔中1週~3か月=26頭、4か月以上4頭(最大5か月:有馬記念)

前走人気:16番人気以内

⑱前走最低着順馬:2013ムスカテール1着=天皇賞春16着

⑲ペース:ハイ4、ミドル3、スロー3

枠順確定前のイチオシ

目黒記念2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ヒートオンビート

同馬は前走・大阪ハンブルクカップで2着に粘りましたが、最後はミスマンマミーアの脚に屈する形での敗戦でした。しかしこれは出し抜けを狙われてハンデ差も2kgあったためであり、レコードタイムでクビ差と中身はほぼ勝ちに等しい内容でした。

このローテからは過去10年中3頭の馬券内馬がいますし、管理する友道康夫調教師も10年で2頭入着です。そのうちムスカテールに関しては天皇賞春16着から、一気の巻き返しを見せましたし、仕上げの腕にも期待が持てます。

更にこのヒートオンビートは過去10戦で9走の上がり2位と、前走も3位で中団からの差し脚には光るものがあります。川田騎手とも2-1-1-0で、ルメール騎手からの乗り替わりでも、良血馬のハンデ据え置きならば上位を狙える馬と言えましょう。

*目黒記念の最終予想は目黒記念2021予想・本命はヒートオンビートをご覧下さい。

はしくれさんは昨年このレース7番人気本命で3着。上位2頭を選出しています

のりしお

〇1着→◎3着→☆9着→▲15着

はしくれ

ステイフーリッシュはこのレースでの仕上がりが最高に良かったよね。ハンデ差がなければ勝っていたかも…
単勝を買って悶絶したとの情報も伝えたいところですが

のりしお

はしくれ

レース自体は楽しかったけどね。こういうとき、複勝は強いよね…
とはいえ攻めての結果でしたから。今年も上位を目指していますね?

のりしお

はしくれ

もちろんだよ!

以上目黒記念2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また目黒記念2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です