オークス2021結果&馬体診断・優勝はユーバーレーベン

ありがとう。

ミルコ・デムーロ騎手が優勝したユーバーレーベンを讃えたあとで、勝利騎手インタビューで改めてファンへと伝えた感謝のひとこと。

マイネル軍団の岡田繁幸総帥も生きていたらおそらくは、スタッフにそう述べたであろうとはファームの榎並(えなみ)氏のひとことでした。

全てのレースがオークスへ向けて積み上げられてきた結晶である、オークス2021結果の回顧を行いたいと思います。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

オークス2021着順

優勝馬ユーバーレーベン

2着馬アカイトリノムスメ

3着馬ハギノピリナ

オークス2021予想&予想結果

本命◎ソダシ

対抗〇ステラリア

単穴▲アカイトリノムスメ

特注☆ユーバーレーベン

買い目=馬連&ワイド◎流し各100円、計600円。

予想結果=不的中

オークス2021予想・本命はソダシ

パドックロード配信結果

▲1着→◎8着→〇11着→☆14着でした

パドックロード(2021)5月度会員募集&前月度実績

優勝馬は選出していますが…ソダシ…非常に残念でしたね

のりしお

はしくれ

馬体はやっぱり良かったんだけど…最後まで距離がもたなかった
ゴール前は絶句されてましたが…

のりしお

はしくれ

うん。距離は持つと思っていたから…今でも馬体からはそう思う
ここだけではまだ分からないですか?

のりしお

はしくれ

うん。敗因は他にもあるからね

オークス2021結果・馬体診断

優勝馬ユーバーレーベン

まず優勝馬ユーバーレーベンです。

同馬は前走時より上昇し、対抗評価とも迷いましたが、それくらいツヤも良く張りもあって充実した馬体をしていました。元々桜花賞をパスしてまで組み上げてきたローテーションですし、前走後「諦めていない」という陣営のコメントの通りでした。

好調が馬体に出やすい馬で、9着のアルテミスステークスで、腹周りが太目だった以外は馬券圏外に飛んではいません。しかも今回ほどツヤが光っていたのは2歳時のGⅠ戦で、阪神ジュベナイルフィリーズの際、見られた時以来の仕上げでした。

所属厩舎が関東であるのも、輸送が短いことが吉と出て、更に状態が上がってきたのを無駄にしない仕上がりにありました。丸み十分でトモがパンパンに仕上がっていたこともありますから、ここ目標に現状最高の仕上がりが見て取れたと思います。

2着馬アカイトリノムスメ

2着馬はアカイトリノムスメです。

同馬はいかにもディープインパクト産駒という馬体をしていますが、柔らかみがあり皮膚も薄く見せ、バネを感じさせる仕上がりでした。首からトモにかけても緩やかな優美さを見せるシルエットからも、距離の融通が利く馬体に見えかなり選出するか迷いました。

結果的に選ばなかったことは同馬の全体的なボリュームが、上位選出の馬より若干、薄いと思ったことが理由です。とはいえ距離が長距離戦ですし、無駄がなく絞れていることからも、もう少し上位に取る必要があったのだなと痛感しています。

あとは気性面がチャカチャカとして落ち着きのない素振りに見えますが、これ自体は元気の証であり、むしろ好感を持てるものでした。同馬に関しては今回くらいややチャカついて見えるときの方が、好調のサインにも思えるので、これも合わせて記載しておきます。

3着馬ハギノピリナ

3着馬はハギノピリナです。

同馬は連対馬2頭の中でゲートインした伏兵馬でしたが、序盤からかなり後方に下げて最後一気に追い込んで来ました。体型的にも無駄な肉がなく、かなりバランス良好な馬体で、人気2頭の間でも馬体はそう引けを取らない仕上がりでした。

前肢にもきちんと筋肉がつき、トモも丸く張りがある馬ですし、何よりバランスの良い馬なので全くフロックではありません。一周目から気になった馬体でもう少しツヤさえ良く見せたなら、あるいは選出もあったかという、それほどハイレベルな馬体でした。

GⅠですが牝馬同士であり、連勝してきた勢いも駆って、敢えてここにぶつけたこと自体も納得できる3着と言えます。人気にはならなかった馬ですが、今後もまだ走ってきそうですし、これからは日の目を見て重賞で頑張れるのではと思っています。

8着馬ソダシ

そして8着馬ソダシです。

同馬は今回もバランスが良く、桜花賞時よりもお腹が絞れ、柔らかみもあり、距離に問題はないだろうとの判断をしました。結果的にもたなかったのですが、前に行った馬は全滅であり、馬体よりも展開の問題が色濃く出た敗戦と思います。

この点については相馬師としてはっきり言わなければなりませんし、本命にしたことも悔いはないと申し上げておきたいと思います。ただ結果が伴わなかったこと、応援していただいた皆様に、心よりのお詫びと感謝の意をここに表明したいと思います。

オークスはその舞台設定から差し馬に強い一戦でもあり、それ自体は週中のコラムでも伝えている通りの内容です(オークス2021過去10年の傾向とイチオシ)。秋華賞では遠征もないうえ、距離自体も問題ではないので、引き続き元気に出てくれたらと、変わらない気持ちで思っています。

ソダシ、凄く頑張ってましたよね

のりしお

はしくれ

ステラリアも行く流れだったしね
評価は変わらない馬なんですね

のりしお

はしくれ

だって本当に良い馬だから

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。ダービーでも皆様とご一緒に感動を追い求めて参ります。

オークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回はソダシからしか買わずに完敗を喫してしまいましたが、差し馬の台頭は有り得たので、ボックスを狙うべきところでした。この点は予想家として馬券の購入が上手くいかなかったこと、非常に反省を重ねる点で、また再起したいと思っています。

しかしソダシが強い馬だからこその展開になったとも思えて、ミドルペースで更に最後脚を要求される厳しいものでした。前が崩れるのは当然ですし、これ自体は傾向通りなので、今回の敗戦だけで今後を悲観することはないと思います。

ミドルペースの上り勝負ですね。かなりスタミナが要るところですね

のりしお

はしくれ

溜められない馬には厳しかった…。

騎手のコメント

1着M.デムーロ騎手・・・「感動しました。GⅠはいいですね。今日はパドック見てたら、この馬に乗りたいと思いました。スタートは出ましたが、みんな出して行ったので、ごちゃごちゃになりましたし、ちょっと後ろになってしまいました。ちょっと失敗したかなと思いましたが、向こう正面からスムーズな競馬になって、3~4コーナーでペースが上がってきたときは手応えが楽でした。直線向いたらいつも通りにジリジリと伸びていましたから、距離は問題ないと思って、信じていただけでした。直線早目に先頭に立つと、物見をしたり甘くなるところがあり、(馬に)お願いしながら最後まで頑張って、本当に素晴らしかったです。(ファンに向けて)人生難しいですね。なかなかうまく行かないですし、早く厄年終わってほしいし、いいこと悪いこと一杯あります。先月も僕の息子が生まれて幸せだったのですが、先週は友人が亡くなって、本当に人生は分からないから…頑張るしかないです。あたたかい応援をして下さる方がいるのでとっても幸せ、とっても嬉しい。本当にありがたいです

2着国枝栄調教師・・・「ソダシを負かせればと思っていたので、仕方ないですね。アパパネに似て、段々と良くなっている馬です。秋にはもっと良くなるでしょう。秋の目標は秋華賞です」

3着藤懸貴志騎手・・・この馬の競馬に徹して、最後の4ハロンに懸けました。これ以上ないくらいの展開で、夢も見させてもらいました。2着と殆んど差はありませんし、1着馬とも1馬身しか差はありませんでした。この舞台でこれだけやれることが分かりましたので、また大きな舞台で結果を出せるように頑張ります。いい経験をさせてもらいました。」

8着吉田隼人騎手・・・一言で言うと距離なのかもしれません。逃げ馬が居ないなか外の馬も絞ってきて、展開も厳しかったです。我慢させることもやってきましたから、やはり距離の壁なのかもしれません。今までうまく来られていい夢を見させてもらいましたから、一から作り直して行こうと思います。白毛馬ということもあり、期待に応えられず残念ですが、話題もあった馬ということで、これからも応援よろしくお願い申し上げます

8着須貝尚介調教師・・・「スタートは良かったのですが、内と外、両方から来られて1~2コーナーでずっと噛んでいました。落ち着いたのが向こう正面で、そこまでの力みが最後に来たのかなと思います。今回は競馬がきつかったです。今後は馬の様子を見て、オーナーと決めていきます。どこかで挽回したいです」

オークス2021結果データ

勝ちタイム=2分24秒5(良)

前半1000m通過=59秒9

ペース=ミドルスローペース(0秒5差・1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒4(3位)

レース上がり3ハロン=34秒9

4角通過順=8→10→12番手

おわりに

今回はソダシ本命でしたが、それ自体に後悔はありません。ドラマはここから始まるものだと、敗戦を喫して尚思います。ただ買い目に関しては縦目など、やりようがあった一戦でもあり、このあたりに改善の余地があり見直さねばならないと感じます。

ゴール後はしくれ自身はソダシと同じく頭のなかが真っ白で、完敗極まる一戦だったと言葉も出ない結果となりました。ただパドックにしても間違いなく選び切れていたとも思いますし、それなりに自信もありましたから、この展開は厳しいものでした。

それでもユーバーレーベンのように、諦めず高みを目指しますので、これからもデータ・パドック共々、お楽しみ下されば幸いです。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。あたたかなお気持ちに添えるように、一から出直したいと思います。

はしくれ

ご覧下さり、ありがとうございました
またお会いしましょう

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です