オークス2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

東京競馬場5週連続GⅠのうち2レースが終わって、今週は牝馬の2冠目となるオークスが控える日曜日です。

サトノレイナスがダービーに向かいソダシ1強ムードになりますが、ここも過去の傾向を紐解いて的中に挑みたいと思います。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

オークス2021過去10年の傾向

オークス2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:7枠(橙)=6年7頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):4枠(青)=2020年ウインマイティ―3着のみ・6枠(緑)=2011年ホエールキャプチャ3着のみ

前年3着以内リピーター:限定戦のためなし

④牝馬:限定戦

⑤3歳馬:限定戦

⑥人気:1番人気8頭・2番人気7頭・3番人気3頭・4番人気1頭・以下11頭

⑦好走騎手(3回以上):池添謙一騎手3回(1勝)・川田将雅騎手3回(1勝)・M.デムーロ騎手3回(1勝)・戸崎圭太騎手3回(0勝)

⑧ハンデ:定量

⑨走破タイム:良=2分22秒8~2分25秒8

⑩好走厩舎(3頭以上):藤沢和雄厩舎3頭(1勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬10年12頭7勝(近3年連勝中)

⑫馬体重:416~514kg

⑬4角5番手以内:12頭(2勝。うち逃げ馬は0頭)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数):ディープインパクト11頭(4勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由26頭(主な前走=桜花賞16頭、フローラステークス8頭、スイートピーS・皐月賞各1頭)他、忘れな草賞4頭(3勝)

⑯前走後間隔中2週~中5週=全頭、4か月以上なし

前走人気:12番人気以内

⑱前走最低着順馬:2014バウンスシャッセ3着=皐月賞11着

⑲ペース:ハイ2、ミドル5、スロー3

枠順確定前のイチオシ

オークス2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ステラリア

同馬は桜花賞未出走馬で当日は忘れな草に出て、上がり最速で優勝するなど末脚には自信のある馬です。傾向的に突出をしている上がり最速計時馬になるのは、5戦連続で上がり最速の同馬の可能性が高そうです。

またこの忘れな草賞経由は過去10年で4頭馬券内、うち3頭が優勝をするなど見逃せないローテとなっています。福永騎手から川田騎手の手へ手綱が替わることになるのですが、この川田騎手が傾向的にも好走騎手で問題ありません。

桜花賞上がり最速計時でディープインパクト産駒でもあった、サトノレイナスのダービー行きには恩恵を受けたことと思います。あとは枠順次第となりますが、父キズナはディープ産駒ですから、血統的にも追い風を受けて注目が集まる存在でしょう。

はしくれさんは桜花賞の際にソダシ本命でのワンツーでした。実はソングライン入ってますね

のりしお

◎1着→☆2着→▲15着→〇18着

はしくれ

このとき凄い良い馬と思って、それで15着大敗したから、NHKマイルで敬遠したら見事に2着に食い込んできたね…
とはいえ本命ソダシは1着。「白いだけ」の疑念を払いました

のりしお

はしくれ

本当に良い馬っぷりだからね。見る眼があればそんなこと言わない
はしくれさんソダシ大好きですね

のりしお

はしくれ

うん!

以上オークス2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。またオークス2021のパドックロードも配信致しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です