葵ステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週はダービー開催となる楽しみな週末を迎えますが、その前日の土曜には葵ステークスが予定されるところです。

例年京都開催で今年は中京競馬場になるのですが、このコースは古馬になればGⅠが行われるコースでもあります。

未来に向けて非常に価値のある一戦になる予感もありますし、ここを的中させて意気揚々ダービーへ向かいたい一戦です。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

葵ステークス2021過去10年の傾向

葵ステークス2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:3枠(赤)=7年7頭4勝(全30頭中)。他:6枠(緑)=5年6頭2勝・2枠(黒)=5年5頭3勝でこの3つの枠で半数以上

➁苦戦枠(1頭以下):4枠(青)・7枠(橙)

前年3着以内リピーター:限定戦のためなし

④牝馬15頭(6勝)

⑤3歳馬:限定戦

⑥人気:1番人気5頭・2番人気4頭・3番人気0頭・4番人気3頭・以下18頭

⑦好走騎手(3回以上):藤岡祐介騎手4回(3勝)

⑧ハンデ:別定

⑨走破タイム:良=1分7秒5~1分9秒3(最遅タイムは2011ロードカナロア)、不良=1分10秒5(2017アリンナのみ)

⑩好走厩舎(3頭以上)中竹和也厩舎3頭(2勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬:6年6頭3勝

⑫馬体重:398~558kg

⑬4角5番手以内:17頭(6勝。うち逃げ馬は5頭3勝、近4年で3勝

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:5頭以上):なし

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由7頭(主な前走=桜花賞2頭、ファルコンS2頭、フィリーズレビュー・アーリントンC・NZT各1頭)他オープン:橘S10頭(4勝)、マーガレットS4頭、昇竜S・端午S各1頭、1勝クラス7頭

⑯前走後間隔中1週~3か月=全頭、4か月以上なし

前走人気:16番人気以内

⑱前走最低着順馬:2015マジックシャトル3着=ファルコンステークス17着

⑲ペース:ハイ2、ミドル8、スロー0

枠順確定前のイチオシ

葵ステークス2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ダディーズビビッド

同馬は前走ローテ優勢な橘ステークス勝利馬ですが、ここでは4馬身の差を開いて圧巻のゴールを駆け抜けました。このレースは全体時計からも緩みの無い優秀なものですし、追走に苦労することもなく上がり最速を計時してきました。

前走のようにハイペースのなか脚を伸ばしたのは収穫ですし、中京競馬場も2-1-0-1と得意にしている舞台です。鞍上の武豊騎手とならば2-1-0-0の成績ですし、距離短縮で更なる前進も見込める存在だと思います。

またキズナ産駒は前年上位2頭と同じ種牡馬でもあるため、まだ実績が少ない血統と言えますが将来有望でしょう。4角5番手以内も射程でそこから末脚も伸ばせるキャラで、一気に重賞まで駆け抜けてもおかしくない上り馬と言えます。

*葵ステークスの最終予想は葵ステークス2021予想・本命はダディーズビビッドよりご覧下さい。

はしくれさんは昨年このレース本命馬が1着となりました

のりしお

◎1着→▲4着→〇6着→☆12着

はしくれ

ビアンフェは馬体が立派だったね。398kgのレジェ―ロの2着にはびっくりしたけどね
ここには熊本産馬でお馴染み、ヨカヨカの参戦も見られますが

のりしお

はしくれ

この馬も本当に良い馬だよね。牝馬優勢だし流れに乗れば…
もちろん、はえどー

のりしお

はしくれ

それ「速いぞっ」て鹿児島弁でしょ?
うむ、よかよか

のりしお

はしくれ

これは福岡弁だね

以上葵ステークス2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また葵ステークス2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です