新潟大賞典2021・今週の期待馬体

はしくれ

こんにちは、はしくれです
今週日曜の新潟では、新潟大賞典2021が開催されますね。ここは中々骨っぽいメンバー構成となった一戦ですが

のりしお

はしくれ

GⅡ並のメンバーで、どんな競馬になるか凄く楽しみだね
はしくれさんは現在GⅠで本命馬が連勝していますが、NHKマイルカップの前のここでも期待する馬はいますか?

のりしお

◎1着→☆2着→▲15着→〇18着

◎1着→〇4着→☆8着→〇15着

はしくれ

ここは何頭か居るんだけど…やっぱりあの馬かな
整ったようですね、それでは期待馬体の発表に行きましょう

のりしお

新潟大賞典2021期待馬体

新潟大賞典2021の期待馬体はポタジェです。

同馬は前走金鯱賞3着で高い実力を見せましたが、デビュー以来9戦して一度も馬券外の成績がありません。

馬をじっくりと育てて大事に乗り込む友道厩舎所属馬で、常にバランスの良い仕上げを見せフックラとした筋肉があります。

近走では自分から調教で好タイムを出す走りも披露し、いよいよ4歳を迎え馬体も旬を迎えていると思われます。

成績的にも良馬場の際は連対を外していないばかりか、重馬場でも苦にしない成績で総合力の高い存在です。

新潟のようにタイムが出やすくきれいな芝は得意な馬なので、左回りであることも含めて期待できるところだと言えましょう。

馬体重的にはあまり大きい馬格のある方ではありませんが、まとまりがあって幅があるためにむしろボリュームを感じる馬です。

こういった非常にふっくらとして、スピード優勢のタイプは常に、新潟の芝では力を発揮しやすいタイプと言えるところです。

好メンバーですが前走時より、くみしやすい相手とも言えますし、持ち前のスピードが活かせそうな新潟は楽しみな舞台でしょう。

ということで・・・

はしくれ

新潟大賞典2021の期待馬体はポタジェでした
はしくれさんは、ポタジェ持ってますか?

のりしお

はしくれ

え…持ってるってどういうこと?
まあ、こうしてわたしを養いつつ機を見て食べようとしていますから、この場所がポタジェと言えばポタジェと言えなくもないかなと思いますが

のりしお

はしくれ

そ…そうなんだ、ところでポタジェってどんな意味なの?
家庭菜園ですよ。フランス語になりますが

のりしお

はしくれ

なるほど、家庭菜園ね。のりしおにぴったりな名前だね
いや…わたしは家庭ではなく企業畑で育った戦士です。毒の角を持ち、仲間を増やして蠢く闇の組織の者ですよ

のりしお

はしくれ

毒の角ってただの芽でしょ?ただ土の中で分裂しながら、収穫をまっているだけだろうに…
あ、眩しい!光に当てないで、体が、体が、緑化する~!

のりしお

はしくれ

え~と、もう緑だけど…?
それはパッケージです。ああ、昔を思い出します、いっそ揚げて!揚げても変色しない種ですから~!

のりしお

はしくれ

また当日の判断の結果はパドックロードにて配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です