京都新聞杯2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週土曜はダービーに向けて最終便とも言える重賞の、京都新聞杯2021が中京で開催予定です。

皐月賞7着と善戦したディープモンスターが登録して、同馬を中心にライバルたちがしのぎを削ることとなりそうです。

今年は左回りの中京が舞台で本番に繋がりそうで、この点もまた楽しみの大きいレースとなる予感が働きます。

文末では傾向的に見て最も注目したいイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

*5/5追記:ディープモンスターは当レースを出走回避となりました。誠に申し訳ございませんが、ご了承のうえご覧下さい

京都新聞杯2021過去10年の傾向

京都新聞杯2021・過去10年3着以内傾向

*今年は中京開催です。全て京都での結果ですが参考にご覧下さい

①最多好走枠:7枠(橙)=5年6頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):1枠=2015年2着ポルトドートウィユ

前年3着以内リピーター:限定戦のためなし

④牝馬:0頭

⑤3歳馬:限定戦

⑥人気:1番人気5頭・2番人気6頭・3番人気3頭・4番人気3頭・以下13頭

⑦好走騎手(3回以上):武豊騎手3回(2勝)・川田将雅騎手3回(1勝)・岩田康誠騎手3回(0勝)

⑧ハンデ:定量

⑨走破タイム:良のみ=2分10秒0~2分15秒2

⑩好走厩舎(3頭以上)池江泰寿調教師5年5頭2勝

⑪最速上がり3ハロン計時馬:7年7頭3勝

⑫馬体重:438~550kg

⑬4角5番手以内:15頭(4勝。うち逃げ馬は1頭0勝=2019ロジャーバローズ2着)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数)ディープインパクト11頭(3勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由11頭(主な前走=毎日杯4頭、皐月賞2頭、スプリングステークス2頭、弥生賞・共同通信杯・きさらぎ賞各1頭)他オープン3頭、1勝クラス16頭

⑯前走後間隔:全頭中2週~3か月

前走人気:18番人気以内

⑱前走最低着順馬:2020ディープボンド1着=皐月賞10着

⑲ペース:ハイ4、ミドル3、スロー3

枠順確定前のイチオシ

京都新聞杯2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ディープモンスター

*5/5追記:ディープモンスターは当レースを出走回避となりました。誠に申し訳ございませんが、ご了承のうえご覧下さい

皐月賞出走で7着から当レース出走の同馬ですが、このローテーションは過去10年で2度の3着以内馬が出現。特に前年のディープボンドには優勝という結果もついてきて、7着と好成績の同馬の上位入線は期待できましょう。

また同馬の所属する厩舎では10年で5頭の3着内を、次々に送り出す池江泰寿厩舎である点も強力です。皐月賞でもコントレイルに似たディープ産駒らしい品を見せて、やや小柄に映りながらもバランスの美しさは目立っていました。

速い上りが要求されやすい例年の京都は「ディープ祭り」で、中京に変わるとしてもダービーを見据えて末脚の勝負でしょう。そうなるとデビュー以来5戦して常に上がり3位以内でまとめ、皐月賞でも3位の脚がある同馬の差し脚が活きるはずです。

*京都新聞杯2021の予想は京都新聞杯2021予想・本命はマカオンドール

はしくれさんはダービートライアル、青葉賞では本線でワンツー。ここも楽しみにしていますよ

のりしお

〇1着→◎2着→▲7着→☆8着

はしくれ

取り敢えず結果が出て良かったよ。ここも楽しみな一戦だね
左回りで例年と違った傾向も考えられはしますが

のりしお

はしくれ

コースが全く違うのは確か。ただ、直線はむしろ長いからね。ディープモンスターには合うだろうね
ポテチにも海苔と塩が合いますね

のりしお

はしくれ

この前もつい食べ過ぎちゃったしね…

以上京都新聞杯2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また京都新聞杯2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です