アーリントンカップ2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週土曜はアーリントンカップ2021が予定されて、NHKマイルカップに向けていよいよメンツが固まってきます。

シンザン記念優勝馬でもあるピクシーナイトが一歩抜け出して、実績上位で阪神の馬場も味方にできそうな存在でしょう。

あとは2勝以下の馬がどういう戦法を取ってくるかなのですが、アーリントンカップの過去傾向を紐解いていきたいと思います。

文末では傾向的に最も注目するイチオシ馬も、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

アーリントンカップ2021過去10年の傾向

アーリントンカップ2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:8枠(桃)=6年6頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):白=2018パクスアメリカーナ2着のみ

前年3着以内リピーター:馬齢戦のためなし

④牝馬:2頭(近2年2頭1勝)

⑤3歳馬:限定戦

⑥人気:1番人気5頭・2番人気2頭・3番人気4頭・4番人気5頭・以下12頭

⑦好走騎手:福永祐一騎手4回(1勝)

⑧ハンデ:定量

⑨走破タイム:良=1分33秒4~1分36秒3

⑩好走厩舎(3頭以上):なし

⑪最速上がり3ハロン計時馬9年9頭4勝

⑫馬体重:432~522kg

⑬4角5番手以内:19頭(5勝。うち逃げ馬は2頭2勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:3頭以上):なし

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由16頭(主な前走=シンザン記念7頭、朝日杯FS4頭、きさらぎ賞3頭、フィリーズレビュー・京成杯各1頭)ジュニアカップ3頭・1勝クラス9頭・新馬&未勝利2頭

⑯前走後間隔:中2週~3か月=28頭、4か月以上=2頭(共に朝日杯経由で1着)

前走人気:14番人気以内

⑱前走最低着順馬:2012年3着アルキメデス=きさらぎ賞9着

⑲ペース:ハイ1、ミドル7、スロー2

枠順確定前最注目馬

アーリントンカップ2021過去10年の傾向から、枠順確定前の最注目馬は…

ピクシーナイト

デビューから2戦は脚を溜めつつ上がり最速の脚を繰り出して、前走のシンザン記念では逃げて優勝と引き出しを感じます。馬格もありスピード本位ですし今の阪神の馬場は合うでしょう。

既に好走騎手の福永祐一騎手の騎乗も確保しており、ローテ最有力であるシンザン記念経由というのも強みです。このシンザン記念では2~3着に退けた2頭が重賞勝ち、その後に走っている比較からも能力上位は間違いないです。

ミドルペースのシンザン記念でも逃げ切り勝利を収めていますし、今回は逃げても番手で競馬しても有利に運べることでしょう。ただ馬格が非常に大きいタイプで仕上がりには要注意であり、この点は当日のパドックでの気配を確認して参りましょう。

ほとんど1強ムード出てますね

のりしお

はしくれ

前走で負かした2頭が重賞勝ちのパフォーマンスだしね
とはいえ持ち時計のあるホウオウアマゾンも侮れない馬ですね

のりしお

はしくれ

阪神マイルは5戦目なうえに、道悪実績もある馬だしね
湿気のある日は外に出たくない…

のりしお

はしくれ

ポテチだからね

以上アーリントンカップ2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。またアーリントンカップ2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

*アーリントンカップ2021関連記事は

アーリントンカップ2021予想・本命はピクシーナイト

アーリントンカップ2021調教診断・上位3頭を選出

アーリントンカップ2021・今週の期待馬体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です