アーリントンカップ2021・今週の期待馬体

はしくれ

こんにちは、はしくれです
今週土曜のメインレースはアーリントンカップ2021です。シンザン記念勝ちのピクシーナイトが人気になりそうですね

のりしお

はしくれ

うん、でも完全な1強とも言い切れないところだよ
週末の雨予報もありますし

のりしお

はしくれ

現状でも馬体レベルが高い馬が何頭か見られるからね
そのなかから一頭の紹介をぜひお願いいたします

のりしお

はしくれ

任せて!それでは早速参りましょう

アーリントンカップ2021期待馬体

アーリントンカップ2021の期待馬体はホウオウアマゾンです。

同馬は前走500kg超えの馬体重を記録した馬ですが、その数字に見合うボリュームのある馬体をしている大きな馬です。

画像はデイリー杯時の2着とした際の馬体を載せたのですが、このときはレッドベルオーブよりも筋肉量では勝っていました。

毛ヅヤも良く皮膚も突っ張っていて無駄肉のない馬体でありながら、この雄大さをしっかり維持した仕上げは素晴らしい状態でした。

◎1着→〇2着→▲3着→☆6着

持ちタイムが速い馬でもあって、先行力を活かせる展開は、腹袋のある体型を見ても合う脚質と捉えて良いでしょう。

朝日杯でも仕上がり良好で期待が持てるつくりだったものの、この日は外枠が不利な競馬で、外を回ったことも響きました。

あまり可動域が広い瞬発力タイプとは言えない馬なので、持続力を発揮しやすいマイルの流れは向いている体型です。

また前後肢が発達していてボリューム感で勝負するタイプで、坂のあるマイルコースはベストの条件と言っても良いものでしょう。

仕上げの腕が超一流である矢作調教師は相馬も得意、それゆえに期待馬の仕上がりには基本的に抜かりはないかたです。

ピクシーナイトも好馬体ですが巨漢馬だけに仕上げに差が出れば、十分逆転も狙える位置にいるのが同馬だろうと思います。

ということで・・・

はしくれ

アーリントンカップ2021の期待馬体はホウオウアマゾンでした
なんかプリっとした馬ですね

のりしお

はしくれ

うん。ボリューム感で勝負するタイプで、それでいて絞れてもいるんだよね
母馬はヒカルアマランサスです

のりしお

はしくれ

これがまた凄くいい馬でね、アグネスタキオン産駒らしい馬体で。唯一の重賞勝ちがマイルの京都牝馬ステークスでさ。ブエナビスタの2着に走ったヴィクトリアマイルも見事だったな…
そうですね、同じマイル畑を得意としている血統です

のりしお

はしくれ

マイル畑ね。そう言えばアマランサスって穀物だよね。のりしおもジャガイモだった頃は畑で会ったことあるんじゃない?
いや自分、ずっと地中にいたんで。

のりしお

はしくれ

なんか悪かったかな…?

また当日の判断の結果はパドックロードにて配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です