桜花賞2021・今週の期待馬体

のりしお

こんにちは、はしくれです
ちょっと、何ひとの名前勝手に使ってんの!

はしくれ

のりしお

今週のメインレースは桜花賞2021です
聞いて?

はしくれ

のりしお

当レースは牝馬3冠の初戦で非常に注目されるレースです、当てたいですね!
おーい

はしくれ

ということで今週のメインレースは桜花賞2021ですが、阪神ジュベナイルフィリーズ組の復帰戦となっているレースです。

基本的には休み明けの馬は好走が少ない一戦なので、前哨戦好走馬の中から注目馬を探したいところです。そしてそんな馬は居るかというと、いますいます、紹介したい馬が。

そこでここではその馬についての期待馬体ポイントを紹介し、桜花賞をより楽しめるように努めて参りたいと思います。果たしてその馬はどの馬なのか・・・?

のりしお

早速ご覧いただきましょう。

*高松宮記念・ダービー卿・大阪杯◎〇本線馬券内

桜花賞2021期待馬体

桜花賞2021の期待馬体はエリザベスタワーを選出します。

このところなぜか当欄で推した出走馬が回避してしまったり、残念なことが続いていますが桜花賞では同馬に期待です。

エリザベスタワーはデビュー戦でも素晴らしい末脚を見せたように、本来はその瞬発力からも後方で競馬したい馬でしょう。

それが前走では馬場を考慮し早目に競馬を進めましたから、上りタイムは上位ではないものの遅いタイムでもないところです。

初めて見たときから馬体が良く気になる馬だった同馬でしたが、この時期としては非常に大きな馬格を誇っている牝馬です。

イギリス産馬がとりわけ大きいわけではないはずなのでこの馬が、非常に恵まれた馬格を持って成長してきたのだと言えましょう。

そして馬格が大きいだけでなく、トモの張りもパンパンに見せていて、引き締まったボリュームがあることも将来性を感じる馬体です。

エルフィンステークスで凡走してかなり驚いた一戦でしたが、左回りだったことで同馬も戸惑った部分もあったのでしょう。

今回はまた阪神のマイルでチューリップ賞からの経由ですし、そのときの仕上がりくらい馬体が出来ていれば好勝負になります。

筋肉量が多く見栄えのする馬体は阪神では合いますから、そういう馬を仕上げるのが上手い高野調教師なら安心です。

また同師は先週レイパパレで大阪杯を制した勢いで、ここにぶつかれることも好調な波に乗っているように見えます。

川田騎手が騎乗予定ですから非常に好ムード漂いますし、幅のある馬が活躍しやすい阪神コースで期待できましょう。

ということで・・・

はしくれ

桜花賞2021の期待馬体にはエリザベスタワーを選びました。
そしてスーパーのお菓子売り場ではやはり「のりしお」を選びましたとさ

のりしお

はしくれ

もうやめれ!

また当日の判断の結果はパドックロードにて配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です