東京スポーツ杯2歳ステークス2020予想・本命はプラチナトレジャー

 

ダービーへ。

 

未来のダービー馬が出走する

注目の2歳重賞と言えば

GⅢの中でもとりわけこの

東スポ杯が脚光を浴びます。

 

過去10年の内にダービー馬を

3頭も擁するレースですから

その重要性たるやみなまでも

言う必要はないところでしょう。

 

今回は休み明け馬の多くが

人気を集めそうなところですが

東スポ杯2歳ステークス2020の

予想印と買い目を公開しましょう。

 

<東京スポーツ杯2歳ステークス2020予想・印&買い目>

本命◎・・・プラチナトレジャー

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎200円、計300円。

 

本命◎はプラチナトレジャーです。

 

今回の東京スポーツ杯は

10頭立てと頭数が少なく

人気になりそうな馬の中には

休み明けの馬も見受けられます。

 

当レースは過去10年を見れば

3か月以上の休み明けでは

2着が最高着順でもあり

それも2頭のみの馬券内です。

 

この傾向から見ると前走を

使ってから間隔の開いてない

実践勘に不安要素のない

ローテーションの馬が好まれます。

 

そこで前走を快勝している

プラチナトレジャーを本命ですが

同馬は前走の不良馬場から

中5週というローテーションです。

 

このときに同じコースを走って

経験しているのも強みですが

何と言っても底が知れないのが

不良馬場での勝ち方にあります。

 

ペース的にもミドルスローの中

上がり最速で追い込みましたし

直線では絶望的な位置で

届くとは思えない競馬でした。

 

重馬場適性が非常に高く

良馬場になると分からないですが

新馬戦の敗戦も気性から

敗れたことは明白に見えます。

 

この時期の2歳馬の素質として

粗削りなのは仕方ないですし

はっとするような競馬をしたので

ここでも力が入るところです。

 

調教からも特筆するような

ライバルは見受けられないところで

乗り手に応えられるようになった

同馬の爆発力に期待です。

 

ということで・・・

 

東京スポーツ杯2歳ステークスは

11月23日(月曜日)

東京競馬場第11レース

15時25分発走予定です。

 

*はしくれはなぜ単複を使うのか?その答えは全てこの一冊に―

*日曜GⅠマイルCS3着以内制圧

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です