デイリー杯2歳ステークス2020結果・優勝はレッドベルオーブ

 

2連続。

 

前走レコード勝ちを果たしている

本命馬レッドベルオーブが

2戦連続レコードを計時の

デイリー杯2歳ステークス2020。

 

粘るホウオウアマゾンと直線

人気馬同士の競り合いでしたが

最後グイと抜け出す走りを見せ

ねじ伏せるように競り落としました。

 

開幕2週目でインがきれいな

阪神も追い風になりましたが

デイリー杯2歳ステークス2020の

結果を振り返って参りましょう。

 

<デイリー杯2歳ステークス2020結果

優勝馬・・・レッドベルオーブ

2着馬・・・ホウオウアマゾン

3着馬・・・スーパーホープ

 

<デイリー杯2歳ステークス2020予想・印&買い目>

本命◎・・・レッドベルオーブ

買い目・・・単勝◎300円。

(予想結果=的中:単勝130円×3=390円)

デイリー杯2歳ステークス2020予想・本命はレッドベルオーブ

 

勝ちタイム=1分32秒4レコード(晴れ・良)

前半800m通過=46秒6

ペース=スローペース(前後半800m比較:0秒8差)

勝ち馬上がり3F=34秒0(最速)

レース上がり3F=34秒3

クッション値(当日午前7時半)=9,8(標準)

 

☆レース後のまとめ

・はしくれの感想:予想公開は枠順確定前の13日(金曜日)AM1時42分だったが、想定オッズよりも人気になり単勝オッズ1,3倍に。1,5倍はつくと思ったんだけど・・・ぶつぶつ

・優勝馬レッドベルオーブは未勝利戦から2連勝で2勝目。重賞は初制覇

福永祐一騎手は当レース5勝目

・藤原英昭調教師は当レース2勝目

・レッドベルオーブの生産は安平町のノーザンファーム

・レッドベルオーブは昨年優勝のレッドベルジュールの全弟。兄弟制覇はリディル→クラレントから2組目

・福永祐一騎手のコメント「とても速いタイムが出やすい馬場状態だったんで、ある程度速いタイムでの決着にはなるかなと思ってましたけど、思っていた以上に厳しい戦いにもなりましたし、走破時計も早かったんでね。馬はかなり疲労が溜まってる感じだったんでねしっかりケアしてもらって、次の戦いに向かって行ってほしいなと思います。(折り合い面では)ちょっと頭を上げるところがありましたね。調教ではあんまり見せなかったんですけど、そこは次への修正点ということで、また厩舎と話し合って改善していきたいなと思います。GⅠの舞台で活躍できる馬だと思いますし、素晴らしい脚も見せてくれているんで、次も楽しみですね」

・優勝馬レッドベルオーブは5分のスタートからインの5番手、馬場の良いところで道中行きたがるのを抑えながら進出。直線狭いインを突いてホウオウアマゾンとの追い比べに。最後はライバルを頭差で制してレッドベルオーブが優勝

・走破タイム1分32秒4は過去10年で最も速い時計で、昨年阪神ジュベナイルフィリーズでレシステンシアがマークしたレコードタイムをコンマ3秒更新

・2着松山弘平騎手「着差が着差だけに、もうちょっと何とかしたかったですが、よく頑張って力は見せてくれました」

・3着川田将雅騎手「リズムよく走ってくれて、現状できる精一杯の力は出してくれました」

・上位3頭の4コーナー通過順は5→2→5番手

・パドック配信「パドックロード」で上位3頭パーフェクト的中

 

☆はしくれ個人配信「パドックロード」の結果

 

 

◎1着→〇2着→▲3着→☆6でした。

以下馬体診断を実施致します。

 

 

まず優勝馬レッドベルオーブです。

 

同馬はまだ2歳馬ということで

未完成の馬体ではありますが

伸びやかさのある馬体をしており

スピードを感じさせてくれました。

 

本命の決め手としたポイントは

他馬と比較しての柔軟性で

皮膚も薄く非常に柔らかさが

目立つ筋肉が好感でした。

 

トモの上部が特に張りがあって

腰もパンとしてしっかりしていて

スピード発揮に支障を感じる

要素は特に見えませんでした。

 

ただ福永騎手のコメントからは

「疲労感もあった」とありますので

折り合いが今一でもあったので

調整に注目が必要です。

 

 

2着馬はホウオウアマゾンです。

 

同馬は筋肉量も多くあり

ツヤもよく馬体の張りも十分

本命馬選出で揺れるほどの

好仕上がりにあった今回です。

 

レッドベルオーブと比較するなら

柔軟性で譲るところですが

逞しさがあり坂が有ることも

良い方に向くかなと思いました。

 

一頭一頭の仕上げで見れば

一番完成されていましたし

全体的な幅が顕著なため

阪神競馬場は合うでしょう。

 

ここ2戦直線の長めである

中京と阪神になりましたが

持久力勝負も向きそうですし

短い直線でも良さそうです。

 

 

3着馬はスーパーホープです。

 

同馬はボリューム感の満載な

幅のある馬体が特徴ですが

柔軟性を保てているために

動きに重苦しさがありません。

 

全体的に幅が有る馬体で

トモの面積も広く見えますが

もうひと締まり馬体が絞れると

よりスピードに乗れると思います

 

距離も短距離で走れそうなほど

丸みがあり幅が勝っていますし

やる気を感じさせる気性なので

好感の持てるパドックでした。

 

会員様には先週お役に

立てず挽回を期していましたが

お見守りいただいたおかげ様で

結果も出せ、ありがとうございます。

 

ということで・・・

 

今回はデータ・パドック共々

本命でバシッと仕留めましたが

転んでもこのまま起きはしないと

意気込んだのが実り嬉しいです。

 

それはやはり応援して下さる

皆様のおかげと感じますので

このような結果が残せるように

これからも鍛えたいと思います。

 

それではパドックロードの会員様

今ご覧下さっているあなたへ

心よりの感謝を申し上げつつ

お別れ致したいと思います。

 

今回もご覧下さいまして

誠にありがとうございました。

 

*はしくれの相馬眼の秘密は―

*土曜デイリー杯パーフェクト的中

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です