お小遣いで競馬を楽しむ①

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

突然ですが皆さんは、

どれくらいの金額で

馬券を買っていますか?

 

はしくれはプロの競馬ライターですが、

馬券を買うときの額は

そんなに多く有りません。

 

これは、

一つのレースで勝負するよりは、いくつかのレースを楽しみたいから

なのですが、

時には1レース100円の事すらあります。

 

そこで今日は、

「お小遣いで競馬を楽しむ」

と題しまして、

競馬が少額でも楽しめる

ことに重点を置いてお話したいと思います。

 

大金を賭けたり、一レースにバーンと張る方

には向かないお話で有る事を、先にお断りしておきます。




さて、皆さんはお小遣いをどれくらいお持ちでしょうか。

はしくれのお小遣いは月に1万円程度と質素ですので、

馬券代は1レース2~6百円が普通です。

多いときでもせいぜい千~2千円、

ハメを外しても3千円が限度といったところです。

 

よく、場内に落ちている馬券を見つけて、

「単勝10000円」

などと印刷された馬券を見つけると、

正直、軽い恐怖感を覚える程です。

 

そのはしくれがいつも馬券を買う際に注意している事は、

そういった金額に加えて、

①本命馬を選び抜く事

②相手を絞る事

③買い目を絞る事

この三つを重視しています。

 

以前、競馬で勝つには

「4~5点くらいが理想の点数」

と書かれた本を読んだ事がありますが、

まさに長く続けて行くにつけ、

楽しむならばそれくらいが適当

と思うようになりました。

 

そして、これらを実現する馬券戦法は何かというと、

◎の単複&◎からの流し馬券(特に馬連・ワイド)が基本

だとはしくれは思います。

 

これは、

「競馬は個人的な本命馬を応援するスポーツである」

という、はしくれの個人的な哲学と一致するのですが、

それは競馬の収支を上達させる上でも、

理に適っていると思うのです。

 

どんな経験でも言える事ですが、競馬でも

的中・不的中に関わらず、結果は必ず出ます

その時、自分の中で

「これが一番良い」

と決めた馬が、どんな競馬をしたのかすら忘れてしまったら、

その後の馬券の収支改善には生かされないのです。

 

その為、ボックス馬券なども使いはしますが、

やはりレースとなったらまずは本命馬、

自分の最も応援する馬を凝視しますので、

単複や流し馬券を使うのが筋になります。

 

見るべき馬が複数居る、という状況は、

集中力を欠き、

競馬が持つ独特の参加感が薄れ、

醍醐味が無くなってしまう

事に繋がると思います。

 

その為、上記のような方法を使う事で、

少ないリスクで、

次第に馬を選ぶ力が付いてきて、

予想の精度も上げていく

段取りを得るのです。

 

競馬を楽しむには、

まずこの「予想の精度」を上げる事が、

何よりも重要でしょう。

 

今回は、

お小遣いで競馬を楽しむときの心構え

についてお話致しました。

次回はその実践について、

お話したいとお思います。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です