お小遣いで競馬を楽しむ①

 

こんにちは、はしくれです。

突然ですがあなたは現在

どれくらいの金額で

馬券を買っていますか?

 

はしくれはプロの競馬ライターですが

馬券額はそんなに多く有りません。

 

これは

一レースで勝負するより

いくつかのレースを楽しみたいから

ですが

時には1レースに賭ける金額が

たった100円の事すらあります。

 

そこで今日は

「お小遣いで競馬を楽しむ」

と題しまして

競馬が少額でも楽しめる

ことに重点を置いて話したいと思います。

 

因みに

大金を賭けたり、一レースにバーンと張りたい方にとっては

向かない話で有る事を

ご了承いただきたいと思います。

 

ところであなたはお小遣いを一体

どれくらいお持ちでしょうか。

 

はしくれのお小遣いは月にせいぜい

1万円程度

なのですが

馬券代は1レース1~6百円までが

腹に決めている金額

です。

 

多いときでもせいぜい千~2千円と

そんなに大きくはありませんし

ハメを外しても3千円程度が限界

といった感じです。

 

よく場内に落ちた外れ馬券に

「単勝10000円」

などと見つけると

正直、身震いしてしまうような

小銭を大切にする馬券師です。

 

そのはしくれがいつも馬券を買う際

注意している事はと言えば

そういった金額面に加えて

①本命馬を選び抜く事

②相手を絞る事

③買い目を絞る事

この三つを重視しています。

 

以前、競馬で勝つために理想なのは

「4~5点くらいの点数」

と読みましたが(なんの本だったか・・・)

まさに長く競馬を続けるにつれ

楽しむならばそれくらいが適当

と思うようになりました。

買い目の点数は6点以内、競馬を長く続けていくなら・・・

 

そしてこれらを実現するために

どんな戦法を使うのかと言えば

◎の単複&◎からの流し馬券(特に馬連・ワイド)が基本

です。

 

これは

「競馬は個人的な本命馬を応援するギャンブルである」

という

はしくれの個人的な哲学

とも一致するためなのですが

それは収支を改善させる上でも

理に適っていると思うのです。

 

競馬は

的中・不的中に関わらず結果は必ず出ます

 

そのとき自分の中で

「これが一番良い」

と決めて本命にした馬が

どんな競馬をしたのかすら忘れてしまったら

その後の馬券に生かされないのです。

 

そのためボックスなどを使いはしても

やはりレースとなればまず本命馬で

自分の最も応援したい馬を

凝視したいところです。

 

ですから馬券は本命馬の

単複や流し馬券を使うのが筋

ですし

見るべき馬が複数居るというのは

競馬が持つ独特の参加感や

レースへの集中力が削がれて

醍醐味が無くなってしまう

というふうに

はしくれは思います。

 

そのため上記のような方法で

少ないリスクで予想力を身につける段取りを得る

のです。

 

競馬を楽しむには

予想の精度を上げる事

が何より大事です。

 

今回は

お小遣いで競馬を楽しむときの心構え

をまずは話しました。

 

次回からはその実践について

伝えたいと思います。

 

お小遣いで競馬を楽しむ②へ。

 




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「お小遣いで競馬を楽しむ①」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です