お小遣いで競馬を楽しむ③

こんにちは、はしくれです。

今日は、収支を改善する為の具体的な方法二つの内、一つをご紹介致します。

一つ目・・・家計簿に収支を記入する。

まず、一つ目にはしくれがおススメする方法は、「家計簿への収支の記入」です。
皆さんも既にご存知の通り、競馬は100円で楽しむ事ができる為、パチンコやパチスロなどよりも参入の敷居は低くなっていますが、本質的に投資行為なので、元金が保障される事は有りません。

よく言われることですが、熱くなって抜け出せなくなってしまう、「ギャンブル依存症」の状態を回避していかなければ、勝利を手にする事などは、まず不可能と言って良いでしょう。

考えてもみて下さい。
熱くなったから勝てるのではなく、勝つための技術が有るからこそ勝てるのです。情熱は、敗戦に熱くなる為ではなく、その技術を向上させる為にこそ必要なもののはずです。まずは冷静になりましょう。

その冷静さを授けてくれるのが、この「家計簿をつける行為」です。
実際に家計簿をつけているはしくれは、この事により、以下の4つのメリットを実感しています。

4つのメリット
1.家計の全体像を把握する事で、一月の競馬代を決定できる。
2.勝った日は、そのまま家計にプラスが反映されるため、記入する行為そのものが楽しみになる。
3.負けた日も、マイナスを書き込むことで、冷静さを失わずにいられる。
4.家計に収支を組み込む事で、お金のリアルを実感できる。

この中で、はしくれが特に大切だと思うのは、最後の「お金のリアルを実感できる」という項目です。(上は実際の家計簿。使った額を記入するので、プラスの日はマイナス表記になります。)

15年間馬券で負け続けたはしくれが、最も恐ろしいと感じたのは、スーパーでニンジンを買うのをためらいながら、あっさり馬券にはお金を出す自分が居た事です。

家計を自分で把握していない状態というのは、お小遣いで競馬をやっている私達には、致命的な状態と言えます。もちろん、全てのレースで勝つのは無理かも知れませんが、負ける事が何を意味するのかを、まず知る必要が有るのです。
お金は間違いなく大切なものです。
それを、一番理解しやすい「視覚」を使って、自分の中に根付かせるのです。

はしくれはそうする事によって、普段の生活で使うお金と、競馬ライフで使うお金のバランスが取れるようになり、無駄な買い目を削る事に成功してきました。

普段から家計簿をつけている方には、共感して頂ける事も多いかと思います。
また、家計簿なんてつけた事が無い、という方も、是非この機会に家計簿をつけてみる事をおススメ致します。

※上の商品リンクは実際に2017年、はしくれが使用しているものになります。使いやすくて気に入っており、毎年同じ仕様のものを選んで購入しています。ご参考までに。

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です