ヴィクトリアマイル2018予想

 

男勝り。

ウォッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ・・・

そんな名牝たちにつぐ

活躍を期待されたソウルスターリング

 

昨年のローテはまさに

その期待の現れでした。

 

ですがオークスを勝利したあと

一つも勝ち星を挙げられないまま

今年初戦の阪神牝馬ステークスも10着でした。

 

さすがに負けすぎの印象も

否めない敗戦でしたが

このために今回人気は急落しています。

 

ですが冷静に考えると

まだ見限れない同馬の走り。

阪神牝馬ステークスでも本命に致しましたが

今回の本命にもまた

同馬を推したいと思います。

 

それではヴィクトリアマイル2018の予想印と

買い目をお伝えして参りましょう。

 

<ヴィクトリアマイル2018予想・印&買い目>

◎ソウルスターリング

○レッツゴードンキ

買い目・・・◎・〇各単複100円、馬連&ワイド各100円、計600円。

 

本命◎はソウルスターリングです。

同馬は昨年秋以降は

4戦して全敗ですが

その全ての敗戦には

納得できる理由があります。

 

初戦の毎日王冠では

仕上がり途上の馬体でもあり

メンバーも古馬牡馬相手で

一気に強化されました。

逃げの手に出たことも初めて

自身の走りが全くできず

リズムを作れなかったことが

敗戦につながりました。

 

2戦目の天皇賞秋は

どろどろの不良馬場で

そんな中6着したのは

むしろ底力の証です。

先着した5頭は全てGⅠ馬という顔ぶれで

不良馬場の適性面も問題なかったと思います。

 

3戦目はジャパンカップ

これは不良馬場で行われた

天皇賞秋の反動が明らかに見られました。

ここはキタサンブラックでも

勝てなかったレースですし

ダメージの蓄積は免れないところでした。

 

4戦目の前走

休み明けだっただけではなく

久々のマイル戦と800mの距離短縮

初めての56kgに超がつくスローペースと

急仕上げな馬体にも問題がありました。

 

これらの中で今回目立った不安は馬体面だけですが

一度叩いた上昇度に期待が持てるところです。

 

枠も中枠9番で

競馬がしやすいところですし

ルメール騎手は今回連覇がかかった一戦でもあります。

 

このレースの傾向としても

「連覇」がトレンドな上に

前走敗戦した馬が巻き返す歴史もあります。

 

流れの速い東京マイルも本質的に合うはずですし

ここで強い姿を再び見せつけてほしいものです。

 

 

そして対抗○にはレッツゴードンキです。

同馬が今回引いた枠は

最内1枠1番ですが

インをついて競馬をするのが

同馬一番の得意です。

 

これまで当舞台では

良績を上げていませんが

それはやはり枠の影響

大きかったと思います。

 

当日は雨予報で

天気も心配なところですが

ぬかるんだ馬場ならむしろ

実績的にも有利です。

 

晴れ雨兼用で差し脚があり

インで溜められる岩田騎手です。

一瞬の好機を逃さず

爆発させると思います。

 

牝馬たちの熱き戦い

ヴィクトリアマイル2018。

女王復活のシナリオに

かけてみたいと思います。

 

パドックロード(2018)5月度会員募集中!

京王杯SCも☆1着→▲2着→〇6着→◎15着でワンツーフィニッシュ!

ヴィクトリアマイルも配信します☆