コントレイル単勝1,1倍、複勝でも1,1倍!

 

こんにちは、はしくれです。

 

つい先日神戸新聞杯2020が開催されましたが

当日のオッズはコントレイルが

単勝1,1倍となりました。

 

これに関しては

フィエールマン回避、コントレイルは単勝1,1倍!?

で既に述べた通りでしたが

はしくれはこの状況下にあって

あることをとても気にしていました。

 

それが

コントレイルの複勝馬券がJRAプラス10の対象か

そうでない馬券になるのかという

その一点を気にしていたのです。

 

JRAプラス10というのは

100円元返しになる場合に

一定の計算式で10円

プラスして払い戻す施策です。

 

これについてははしくれにとっては

かなり大きな事実が出ましたが

結果から言ってJRAの

プラス10の対象馬券になりました。

 

 

ご覧の通り単勝に対して

複勝が同額になりましたし

これなら応援馬券を買うにも

複勝のみで良いと感じます。

 

わざわざリスクを取って単勝を

買う必要性がありませんから

コントレイルほどの人気の馬が

どうなるかを気にしていたのです。

 

そもそもJRAプラス10は

2008年から開始されており

初年度は単勝で2件、複勝で493件、ワイドで4件の

計499件が対象になりました。

 

そして非対象になったレースが

この年は38件あって

100円元返しの事象は相当

これまでより減ったとわかります。

 

こうなると安心感を得られて

大金を張る人もいそうですが

それよりも一頭に集中して

買われたことによる穴も見えてきます。

 

それがたとえ3着に突っ込んだ

ロバートソンキーが人気薄でも(14番人気)

2着のヴェルトライゼンデとのワイドが

350円も付いたことです。

 

このワイドはワイドの式別では

2番人気の組み合わせでもあり

コントレイルほどの人気馬ならば

もっとつかなくて不思議ないです。

 

実際はしくれの推測では

1倍台も有り得ると考えて

的を絞って3連複にして

「ワイドにしておけばな」と悔やみました。

神戸新聞杯2020結果・優勝馬はコントレイル

 

競馬歴が20年もあっても

こういう結果が想定できずに

手堅く獲れる馬券を獲りそびれ

虚しい気持ちを感じています。

 

ダービー1・3着馬のワイドで

350円もつくのならば

普通に買えたのにという記憶が

はしくれに根付いた一戦でした。

 

それからもうひとつ余談ですが

2番人気のグランデマーレには

単勝19,9倍もの

離れたオッズが示されていました。

 

 

すごい差ですね・・・。

 

こういう離れたオッズは時々

目にすることもあるにはありますが

さすがに重賞でこれほどの差は

あまり記憶がないところでした。

 

相手が絞れないため配当が

ワイドでもついたのだと言えますが

それにしてもコントレイルからでも

350円は大きいです。

 

はしくれのように的中重視で

回収率を上げる予想家には

溜め息の漏れる結果ともなり

またひとつ競馬を学びました。

 

オッズはやはり確認しなければ

こうなることもあると知りましたし

出来る限り確認するべきだと

反省しきりの一戦でした。

 

ということで・・・

 

今回はコントレイルのオッズが

単勝で1,1倍となり

複勝でも1,1倍つく

結果だったことを顧みました。

 

そして相手が混沌としており

選びにくいという下馬評により

ワイドでも3,5倍つくなど

はしくれには好配に見えました。

 

こうして馬券を的中するには

オッズも少しは考えないとと

改めて思う結果でしたが

この反省を活かしたいと思います。

 

当コラムはそんなオッズの妙を

考えさせられる一例として

はしくれ自身目印になるよう

当ブログで公開しておきます。

 

それでは

ご覧下さったあなたに・・・

 

誠にありがとうございました。

 

 

*パドックでもワンツーの選出に成功☆

パドック速報・はしくれの「パドックロード」開幕!

その、はしくれの相馬眼の秘密は―

「シークレットオブパドック」