レパードステークス2022予想・本命はタイセイドレフォン

再戦。

前走古馬相手に快勝した本命タイセイドレフォンでしたが、2走前に苦杯を舐めた相手、ハピと新潟の舞台で再戦。

左回りはこのライバル共に得意舞台と言えるコースですが、好位で待機できる脚質から一気の重賞獲りを狙います。

意外にペースが落ち着く予想も成り立つ今回の一戦ですが、そんなレパードステークス2022の予想を公開します。

はしくれ

ペースはミドルペースの予想だよ
確たる逃げ馬は居ないようです

のりしお

レパードステークス2022予想・印&買い目

本命◎タイセイドレフォン

対抗〇トウセツ

単穴▲ハピ

買い目=単勝〇100円、馬連◎流し&ワイドボックス各100円、計600円

*エルムステークス2022はエルムステークス2022予想・本命はブラッティーキッド

▲1着→☆2着→〇4着→◎10着
先週クイーンステークスからはワンツー2頭の選出成功

レパードステークス2022予想

本命◎タイセイドレフォン

本命◎はタイセイドレフォンです。

同馬は前走弥富特別で古馬相手に2勝クラスを制し、1分51秒1という破格のタイムで圧勝しました。3歳時点で51秒を良で切りそうな馬は稀ですし、ゴール前ももう抑えていたのでタイム短縮はまだ可能でしょう。

新潟競馬場は良馬場でもダートは速いタイムが必要で、晴天予報が続いていますが、このタイムは追い風になるでしょう。左回りも得意でこの距離も2-2-0-0と4連対で、上り最速も3回計時と先行馬で切れ味も備えます。

川田騎手が駆る先行脚質、この点からも不安がない馬で、ペースが落ちても速い競馬でもどんな競馬でも狙える馬です。馬体面からも期待できますし既に古馬相手に勝っているので、格の面からも十分今後に繋がる競馬ができる馬でしょう。

パドックロードでは前走時3着以内独占を達成。◎は12番人気で少々攻めすぎたか…

対抗〇トウセツ

対抗〇はトウセツです。

同馬は新馬戦でデシエルトと一戦交えたほどの馬ですが、このデシエルトは芝の競馬でもオープンを勝っている強豪です。その2着のあと同馬もすぐさま勝ち上がって1勝クラス突破、前走2着でこれまで一度も馬券圏外がない実績です。

その前走では古馬相手にしてコンマ2秒差と僅差の善戦、タイムも小倉の千七ダートで1分42秒9でした。重馬場とはいえ速いものですし新潟ダートに参戦するなら、良いカンフル剤にもなるところで人気の盲点の予感もします。

距離適性でも千八ダートは1-2-1-0と適性もあり、ダートが得意な幸騎手が乗る采配も楽しみな鞍上です。ホッコータルマエで勝利している同騎手騎乗は頼もしいですし、枠も10年で2勝の5枠と、人気以上に期待できるでしょう。

単穴▲ハピ

単穴▲はハピです。

同馬は1月デビューとまだまだ成長途上の感じもしますが、バランス良好、トモも張っていて、体幹優れる優美な馬です。キズナの産駒で差し脚が強く後方一気を決める馬ですが、キズナの産駒で珍しいくらい腹周りもスッキリとしています。

スタミナ・瞬発力両面から今回も期待できる馬ですが、前走大井の大一番では、不良馬場が裏目に感じました。今回先導役がいないのもプラスに出るとは言い難いですが、速い脚が要求されることは同馬にとってチャンスとなるでしょう。

これまで10年8頭を誇る上り最速の出せる馬ですし、デビュー4戦の全てで最速、不発の可能性は低いでしょう。前走のように出負けで大外・不良馬場という不運が無ければ、勝機も入着確率も高い存在と言って過言ないでしょう。

レパードステークス2022買い目

オッズを考慮しトウセツ単勝、あとは本命を軸に狙います。

単勝〇100円、馬連◎流し&ワイドボックス各100円、計600円と致します。

レパードステークス2022当日のパドック予想

3歳ダートの登竜門です。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

本命推薦タイセイドレフォン

レパードステークス2022は8月7日(日曜日)、新潟競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。