クイーンステークス2022予想・本命はテルツェット

差し傾向。

昨年函館で開催された当レースの覇者テルツェットですが、札幌の芝はカーブが大きく、意外に差しが届きやすい舞台。

脚質的にも函館よりかは札幌の方が向くと予想して、上りの速い競馬を想定し、同馬を本命に抜擢します。

イン前有利の2週目ですから最内も悪くないと踏みますが、そんなクイーンステークス2022の予想を公開します。

はしくれ

ペースはミドルハイペースの予想
前に人気馬が固まりますしね

のりしお

クイーンステークス2022予想・印&買い目

本命◎テルツェット

対抗〇ウォーターナビレラ

買い目=◎単勝100円&複勝200円、〇単勝300円、計600円

*アイビスサマーダッシュ2022はアイビスサマーダッシュ2022予想・本命はトキメキ

▲1着→〇2着→☆3着→◎除外
札幌5Rの新馬戦では本命除外も上位を独占

クイーンステークス2022予想

本命◎テルツェット

本命◎はテルツェットです。

同馬は前走ヴィクトリアマイル13着からの参戦ですが、この前走時はイン前優勢、差し脚が届きにくい馬場でした。今回は意外と差し優勢な札幌競馬場に移りますし、8月も2勝、夏場は得意で時期的なものも好機と言えます。

今回はローザノワールが逃げて前半多少速いペースになり、これに軽量のウォーターナビレラ、人気2頭が前へと出るでしょう。するとどうしてもこの展開から後ろは早目に動き出しますし、最内待機はかえって有利に働く可能性がありそうです。

鞍上が池添謙一騎手に乗り替わりの一戦となりますが、同騎手は追い込みも得意なので、この点もコンビ力に期待です。上り最速が10年8頭、馬券内に食い込む確率なら、おそらく最速計時が可能な同馬を本命に抜擢します。

対抗〇ウォーターナビレラ

対抗〇はウォーターナビレラです。

同馬は前走オークス大敗、巻き返しを誓う一戦ですが、この前走時は発走前から消耗が激しかったものでした。馬体自体はきれいに仕上がって期待された一戦であるだけに、ゲートがすんなり開かれていれば、違う結果が出ていたことでしょう。

前日時点で単勝オッズが1番人気で2倍を切るなど、人気に推される理由のひとつに、52kgのハンデもあるでしょう。ただでさえ逃げは中々勝てずに番手以降の馬が強いために、ローザノワールが逃げてくれるのは、同馬にとってあがりたいはずです。

展開有利でイン前優勢、馬場の恩恵も受けるはずですし、3歳世代は古馬とのレースで牝馬が重賞2勝しています。そうした強い世代の強い馬、桜花賞2着の同馬ですから、ハンデ差があれば尚更一気の優勝も有り得るかと思います。

クイーンステークス2022買い目

2頭双璧と睨んでいますが、オッズを加味して単複にします。

◎単勝100円&複勝200円、〇単勝300円、計600円と致します。

クイーンステークス2022当日のパドック予想

牝馬限定の重賞戦です。最も注目している馬体は?

のりしお

はしくれ

オークス以来のウォーターナビレラ

クイーンステークス2022は7月31日(日曜日)、札幌競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。