七夕賞2022結果・優勝はエヒト

リスペクト。

荒れる一戦としても有名な重賞戦の七夕賞ですが、6番人気で勝利を飾った田中勝春騎手は3年ぶり。

存在感を示したベテランは相棒の成長を感じながら、エヒトに対する尊敬を持った印象を受ける受け答えでした。

リズムを活かして進んだ直線、本物の手応えがありましたが、そんな七夕賞2022の結果を早速復習しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

七夕賞2022着順

優勝馬エヒト

2着馬ヒートオンビート

3着馬アンティシペイト

七夕賞2022予想結果

本命◎ヒートオンビート

対抗〇ヒュミドール

単穴▲アンティシペイト

買い目=単勝&ワイドボックス各100円、計600円

予想結果=的中:ワイド400円

七夕賞2022予想・本命はヒートオンビート

パドックロード配信結果

〇2着→◎3着→☆8着→▲15着でした。

パドックロード(2022)7月度会員募集&前月度実績

本線2頭が馬券内でした

のりしお

はしくれ

エヒトは中継角度が悪くて…
福島名物角っこでした

のりしお

はしくれ

もうちょっと考えてもらいたいね
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん

☆1着→◎2着→〇5着→▲9着
下北半島特別は5番人気本命でワンツー的中

七夕賞2022結果・馬体診断

優勝馬エヒト

まず優勝馬エヒトです。

同馬はご覧の通り1周目、角度のきついコーナーに入って、全体が見えずトモも後ろからかろうじて見えるほどのものでした。これがあるために配信の際は極力福島を避けていますが、エヒトを除いて本線2頭が馬券内なら致し方ないです。

最早この欄で馬体がどうこう言える状況にない画像ですが、毛色が濃いのは良い証拠ですし、皮膚感自体は好感を得ます。この競馬場はパドックに屋根がついていてその点は良いのですが、せめてコーナーを抜け出したあとの馬体を映してほしいところです。

2着馬ヒートオンビート

2着馬はヒートオンビートです。

同馬は毎回うっとりするほど良好なバランスが見られますが、こうした仕上げは馬づくりをする環境があればこその馬体です。一流の素質、一流牧場、一流調教師の元におかれ、絞れた馬体と張り出したトモが好感を持てる良い仕上げでした。

ただひとつ言えば仕上がりとしてはいつもよりピークが過ぎた感じで、ここには宝塚記念を目指し調整された影響が見えます。いつもは更に毛ヅヤも良い馬で、ハンデ差があるなかの競馬ですし、高い地力を存分に出し切り、賞金加算をした2着でした。

3着馬アンティシペイト

3着馬はアンティシペイトです。

同馬は見るからに仕上がりが良く、毛ヅヤもピカピカ光っていますが、絞れた馬体と雄大な体、トモも張り出した好仕上げでした。これまで同馬は緩さも見せつつレースも脆さを見せていましたが、今回重賞レースでこれだけやれたのだから自信になるでしょう。

バランス的にはややトモが高く、小倉も合いそうなタイプですから、福島だけには限らず小回りローカル他場でも見てみたいです。本格化を感じる馬体ですし本命は変わりないところなので、ハンデ差さえもし詰まっていたなら、際どい結果になったことでしょう。

1周目が特に重要だとか

のりしお

はしくれ

レーシングビュアーの画像はいつも一周目のパドックを使うから、ここで中継の角度が悪いと、有料なのに見極めができない。これっておかしいことだと思うよ

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

七夕賞2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は荒れる傾向を捨てて純粋に競馬予想を進めて、人気サイドの決着もあるかと踏んでこのような予想をしました。パドックでも人気2頭は強く、3番手に悩む仕上げでしたし、2~3着馬は狙いに問題はなかったなと改めて思います。

エヒトはパドック中継が悪く、この点では致し方ないですが、データ面でも重賞はぎりぎり力不足かと思っていました。強い相手に先着しましたし、スタートも外枠が良かったのか、ポンと出ましたし成長期待の5歳馬が現れた感じでした。

人馬一体の優勝馬でした

のりしお

はしくれ

4コーナーで後ろを見ていたね。余程手応えがあったんだろうね

騎手のコメント

1着田中勝春騎手・・・「調教の段階から調子がいいと聞いていたので、そのつもりで乗りました。返し馬から精神的に成長を感じました。今までで一番良いスタートを切って、自分から走ってくれました。途中から本当に良さそうだなと思い、少し仕掛けが早くなりましたが、気持ちを大事に行きました。まだ緩さが残っていますし、パワーアップしてくれればと思います

2着友道康夫調教師・・・「3200mを走ったあとで、追走には手間取りましたが、しっかり走ってくれました。賞金加算できて良かったです

3着武藤雅騎手・・・「リズムよく行けましたが、ハンデ差もあったと思います。最後は良い脚を使ってくれて、馬は良くなっていると思います」

もしエヒトを見極められていたら…

のりしお

はしくれ

3着独占もあったけどなあ…

七夕賞2022結果データ

勝ちタイム=1分57秒8(良)

前半1000m通過=58秒5(推定)

ペース=ミドルハイペース(0秒8差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒4(2位)

レース上がり3ハロン=35秒3

4角通過順=3→8→5番手

クッション値(午前7時)=8,8(標準)

おわりに

今回は例年よりも相当ハイレベルなメンバーになったので、割合順当決着と言える配当になったかなと思います。ヒートオンビートのバランスなどはローカル重賞では見ないですし、夏場にこうした馬体を見られて、心弾む一戦となりました。

福島自体は好きな場所ですしできればパドックもやりたいですが、いかんせん角度が悪いなかでは、馬券を買いたいとは思えません。予想したときは買ってはいますが大きく張る気分になれないので、この点はやはりカメラワークなど改善してほしいなと思います。

福島夏の重賞が終了

のりしお

はしくれ

あっという間に時が経っていくね…

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。