プロキオンステークス2022結果・優勝はゲンパチルシファー

50勝。

ゲンパチルシファーを管理している佐々木晶三調教師は今日で、重賞50勝目を達成し、残すは新潟だけという快挙。

出走できたことや川田騎手が騎乗できたことにも言及して、運の後押しと仕上げが噛み合う同馬の重賞初制覇でした。

2~3着馬が二桁人気馬で波乱の結末となっていますが、そんなプロキオンステークス2022の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

プロキオンステークス2022着順

優勝馬ゲンパチルシファー

2着馬ヒストリーメイカー

3着馬サクラアリュール

プロキオンステークス2022予想結果

本命◎サンライズノヴァ

対抗〇サンライズウルス

買い目=単勝&複勝各100円、馬連&ワイド各100円、計600円

予想結果=不的中

プロキオンステークス2022予想・本命はサンライズノヴァ

パドックロード配信結果

☆7着→〇10着→▲12着→◎16着でした。

パドックロード(2022)7月度会員募集&前月度実績

先週パーフェクト的中からのまさかの本命最下位的中。一頭も入りませんでしたよね…

のりしお

はしくれ

誠に申し訳ございませんでした!
とはいえ上位の人気薄の馬、結構気になった馬たちだとか

のりしお

はしくれ

今回は難しい結果だけど、不明な点のない結果だったよ。そういう意味ではこうしたレースは夢のある内容とも言えるかな…
それでは馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん!

〇2着→◎3着→☆8着→▲15着
七夕賞では本命サイドも本線2頭が馬券を演出

プロキオンステークス2022結果・馬体診断

優勝馬ゲンパチルシファー

まず優勝馬ゲンパチルシファーです。

同馬は今回かなり仕上がってトモが強く張り出していましたが、選出しなかったのは先週のゴーゴーユタカが関わっています。トモにカットが入ったようになり、先週本命5着だったので、敢えて選ばずに様子をうかがい、結局来てしまったレースでした。

このゴーゴーユタカにも似たトモで、張り出し自体は強くありますが、筋が入った硬く見えるような点を気にして無印にしました。結果的に古馬の重賞ですしこれで良かったという結果ですし、ゴーゴーユタカも大外一気で、展開不利だったかと思います。(この点来週修正をします)

2着馬ヒストリーメイカー

2着馬はヒストリーメイカーです。

同馬は今回かなり仕上がって全盛期に近い状態にあり、無駄な肉もなく、すっきり絞れて走れる馬体に感じられました。横一線過ぎるパドックですし甲乙つけづらくはありましたが、上位の評価であともう一頭選べるなら同馬と思いました。

今回は特にトモも張っていて、毛ヅヤは良くなりそうなものですが、粘りに粘って何ら不思議ないスタミナを感じる仕上がりでした。この馬はいつも見栄えがしますし好きな体型をしているのですが、もう少し相馬眼を修正し、的中を狙いたいと思います。

3着馬サクラアリュール

3着馬はサクラアリュールです。

同馬は今回マイナス8kg、馬体も寂しく見えていましたが、一方トモは強く張り出ていて、力強い仕上がりにありました。これをどう見るか経験豊富なはしくれでも悩んだところですが、結果外して失敗の結果で、課題の残る相馬となりました。

ただ逆に外れた結果によって、答えは印象に残りましたし、これだけ絞れて細い馬体でも、重賞で来ることが分かりました。宝塚記念時と同じように、自身タダで起きる気はないですし、こういう場合はトモを重視した予想に取り組みたいと思います。

七夕賞では上昇しました

のりしお

はしくれ

人気だけど上向いて来ている

今日のハイライト

さあここからは今日のハイライトのコーナーです

のりしお

はしくれ

今日はこのレースがハイライトだよ

☆1着→◎2着→〇5着→▲9着

函館9レースの下北半島特別です。5番人気のラピカズマ本命、馬連は3750円の好配当にもなりました

のりしお

はしくれ

あとちょっとで本命が勝てたけど…。ワンツー出来たことは嬉しかった
ちなみに勝ち馬はどう見ましたか

のりしお

はしくれ

一見緩いような感じだけど、絞れてトモが張っているんだよね。「柔らかいのと緩いのは違う」を地で行く感じの仕上がりだった
これが分かると当たりが増えるとか

のりしお

はしくれ

この場合はトモを良く見るんだよ。緩いだけだと輪郭がぼやけて、力強い印象がなくなるよ
あとは場数というところでしょうか

のりしお

はしくれ

僕もそうだけど努力型なら

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

プロキオンステークス2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は荒れる気配を察知し勝負気配重視で行きましたが、川田騎手の乗るゲンパチルシファー、これこそ狙いという結果でした。あまりに単純すぎやしないかと狙いを避けた同馬だったものの、素直になれればあっさり馬券を獲らせてくれたのにとも思います。

こうした結果はよくありますからやはり謙虚さが大切だなあと、高めを狙った思考で外した予想を反省するところでした。勝負気配で考える予想はそうずれているとも思いませんし、やはり夏場には夏場に適した思考をしていきたいと思います。

狙い過ぎました

のりしお

はしくれ

ごめんなさい

騎手のコメント

1着川田将雅騎手・・・「馬体が成長してパワーアップしています。この馬のリズムでさえ競馬すれば結果は出せると思いましたので、彼が選ぶポジションで行きました。気持ちが最後まで続くようにと乗りましたので良かったです」

1着佐々木晶三調教師・・・「1コーナーの入りが素晴らしく、またレースに出走できるのも幸運でした。無駄な動きが無く、精神的な成長が大きかったです。(重賞50勝について聞かれ)あとは新潟だけですね。よくここまで来たなという感じです」

2着小沢大仁騎手・・・「自分のペースでタフな競馬をしてくれました」

3着藤岡康太騎手・・・「スタートは今一も、ブリンカー効果で自分でハミを取って頑張ってくれました」

勝ち馬は充実期のようですね

のりしお

はしくれ

殆んど見抜けていたんだけどなあ…

プロキオンステークス2022結果データ

勝ちタイム=1分43秒7(良)

前半800m通過=47秒4(推定)

ペース=ハイペース(3秒0差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=37秒6

レース上がり3ハロン=38秒0

4角通過順=3→5→5番手

おわりに

今回はダートの一戦らしく、かなりのハイペースで突っ込みつつ、良馬場でタフな直線になって、持久力が問われる結果でした。スタート直後に押してはいかずにソロっと出た馬に流れが向いて、無理せず押し上げられていた馬に良い結果が出てきたレースでした。

トップウィナーにメイショウウズマサ、エアアルマスが出ていたこともあり、予想できないものではないですが、馬場の回復が速いものでした。当ブログは良予想しましたがサンライズノヴァも外過ぎましたし、やはりこの点の思考を詰めつつ、また楽しみたいと思っています。

まだまだ楽しみ盛りだくさんです

のりしお

はしくれ

バシッと狙って当てていきたい

パドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう!

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。