毎日杯2022予想・本命はドゥラドーレス

持ち時計。

競走馬の能力を知るために必要になるこの持ち時計では、出走馬中1位を記録する当レース本命のドゥラドーレス。

前走東京で記録している1分45秒7からは、その素質がうかがえるものですが、馬体もまた見事な一頭です。

この2点から今回も大きな期待がかけられる存在ですが、毎日杯2022の予想を早速公開致しましょう。

はしくれ

上り最速の末脚に期待
降雨予報でも本命視ですね

のりしお

毎日杯2022予想・印&買い目

本命◎ドゥラドーレス

対抗〇テンダンス

買い目=単勝各300円、計600円

*日経賞2022の予想は日経賞2022予想・本命はヒートオンビート

〇1着→◎3着→▲5着→☆6着

先週フラワーカップは本線2頭が馬券圏内に突入

毎日杯2022予想

本命◎ドゥラドーレス

本命◎はドゥラドーレスです。

同馬は前走1勝クラスのセントポーリア賞を快勝して、今回重賞に挑戦ですがその中身は非常に濃い馬です。新馬戦から上り最速での末脚を披露していたのですが、2戦連続で最速計時と、スタミナを感じる末脚でした。

今週は降雨予報が出ており多少なり馬場は渋りそうですが、直線は常に余裕があるため時計がかかっても走れそうです。更に馬体は前走12kg一気に増やしての勝利でしたが、殆んど無駄なく優れた馬体で圧倒的な力を見せました。

◎1着→〇2着→▲3着→☆5着

ご覧の通りパドック予想では馬券内パーフェクトを達成し、馬体に関しても見た目通りの力を証明する結果でした。これについては当ブログコラムで既に伝えたことでもありますが、相馬師として期待していますし、当日が待ち遠しいところです(ドゥラドーレス快勝!期待の3歳馬出現)。

対抗〇テンダンス

対抗〇はテンダンスです。

同馬は本命のドゥラドーレスに対抗し得る成績を保持して、馬体も常に高次元な馬でこれからに期待がかかる馬です。戦歴的にはGⅠ4着アルナシームを前走で破って、2000mもこなしているので一歩リードと言えるところでしょう。

持ち時計も2歳重賞の際1分46秒7など、好タイムを既に計時していて例年並みなら争覇圏でしょう。近年阪神の馬場は速くて伸びしろが求められる馬場ですが、今年は降雨予報でその点もカバーできる範囲と言えるでしょう。

前走のつばき賞は逃げながら上り最速と圧巻でしたし、逃げ馬の少ないメンバーなので出して行くことも考えられます。騎手は鮫島騎手の騎乗ですが長めに追うのは上手い騎手なので、人馬ともにバテない走りをして粘り切る可能性もあるでしょう。

毎日杯2022買い目

当レースはどちらかが勝つと見て2頭の単勝を買っていきます。

単勝各300円、計600円と致します。

毎日杯2022当日のパドック予想

昨年はついにこのレースからのダービー馬が誕生となりました

のりしお

はしくれ

今年も素晴らしいメンバーだよね
当レース最大の注目馬は?

のりしお

はしくれ

本命に指名したドゥラドーレス!

毎日杯2022は3月26日(土曜日)、阪神競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。