フラワーカップ2022結果&馬体診断・優勝はスタニングローズ

最内枠。

近年活躍が見られなかった最内枠のスタニングローズが、前で粘るニシノラブウインクを見事に差し切ったフラワーカップ。

土曜日公開の予想時からは想定外の馬場へ変わっていて、イン前有利の日曜通りの競馬ができた馬が上位でした。

コロコロ変わる馬場に翻弄され悔しい結果が待っていましたが、そんなフラワーカップ2022の結果を回顧していきましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

フラワーカップ2022着順

優勝馬スタニングローズ

2着馬ニシノラブウインク

3着馬シンティレーション

フラワーカップ2022予想結果

本命◎デインティハート

対抗〇シンティレーション

単穴▲キタサンシュガー

特注☆コルベイユ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円

予想結果=不的中

フラワーカップ2022予想・本命はデインティハート

パドックロード配信結果

〇1着→◎3着→▲5着→☆6着でした。

パドックロード(2022)3月度会員募集&前月度実績

本命・対抗が馬券内です

のりしお

はしくれ

ニシノラブウインクも良かったよね…
早速馬体診断をしましょう

のりしお

はしくれ

うん!

▲2着→☆3着→〇10着→◎11着

スプリングステークスでは馬券圏内突入の2頭を選出。プロの相馬は

フラワーカップ2022結果・馬体診断

優勝馬スタニングローズ

まず優勝馬スタニングローズです。

同馬は今回のメンバー中でもっとも高い完成度を誇り、同馬としては現状最高の仕上がりといって良いつくりでした。最初の周回でブログ予想で無印にしたことを後悔して、せめて会員様に伝えねばと奮い立たせて選出をしました。

本命に推さなかった理由には本命馬の仕上げが良かったこと、骨格が良いので更に成長してきそうなだなと思ったからです。とはいえバランスも最高ですし無駄がなく筋肉も張りがあって、丸みを帯びたトモと力強い歩様からも納得の勝利です。

2着馬ニシノラブウインク

2着馬はニシノラブウインクです。

同馬は前走で期待をかけて結果は振るわなかった馬ですが、今回見事巻き返しを見せて馬体の厚みを増やしてきました。ややチャカついたような歩様を見せ、中継角度も斜めだったので、良いと思いながらはっきり来ると断定できず無印としました。

腹袋があり中山自体は得意な体型に思えましたが、牝馬ですからスッキリと絞れて一見するとそう見えないでしょう。しかし坂も苦にしなかった通りパワーとスタミナを感じますから、インが良かったことを差し引いても、仕上がりは良かったと言えるでしょう。

3着馬シンティレーション

3着馬はシンティレーションです。

同馬はフワフワのツヤをまとった筋肉の柔らかい馬体ですが、無駄な肉もなくすっきり絞れて本命に相応しく思いました。低重心で距離適性もあるスタミナを感じる体型ですし、オークスの距離でも通用すると先を見据えて抜擢をしました。

結果的にレースが前残りでこれが響いて敗れてはいますが、トモもまだ発達途上ですから非常に楽しみが持てる馬です。世代上位のレベルと言えますし今後も注目したい馬なので、3着止まりを悲観するよりは楽観が先に来る馬体でした。

データよりパドックとなりました

のりしお

はしくれ

馬場読みが空振りしちゃったから

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

フラワーカップ2022結果・回顧

レース動画

レース後の感想

今回は馬場読みが外れていてこの時点で負け確定でしたが、降雨がありながら外差しだった先週から変わって驚きです。このところデータ予想は殆んど枠順確定前に出していて、それで結果も伴っているので油断してしまったかと思います。

開催が進み馬場の回復が見られたことは良いデータでしたし、これも踏まえて予想していくのを次の楽しみにしたいところです。転んでもタダでは起きないという個人的な信念もありますし、ご覧下さった皆様方には、またお越し下されば幸いです。

なんか逆にやる気出たようですね

のりしお

はしくれ

まだまだ伸びしろがあるんだなあ

騎手のコメント

1着川田将雅騎手・・・「スタートが今一だったのですが、枠も良く、すぐリカバリーもできていい内容だったかと思います。直線動けるようになってから、しっかりと走れていたので、優勝できて良かったです。馬体が良くなり、パドックで跨ったときに成長を感じました

川田騎手は良く見ています

のりしお

はしくれ

パドックは騎手にも意味があるはず

フラワーカップ2022結果データ

勝ちタイム=1分48秒5(良)

前半800m通過=49秒1

ペース=スローペース(1秒9差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=35秒0(2位)

レース上がり3ハロン=35秒4

4角通過順=3→2→5番手

クッション値(午前7時)=8,9(標準)

おわりに

今回はイン前有利な馬場でスローペースという決定的な、馬場読み、展開読みのミスをして不的中は必然と言えました。予想をご覧下さった皆様、誠に申し訳ございませんでした。

このところ当ブログの予想では枠順確定前に公開し、それで的中を重ねているのでこれを崩したくないところでした。リズムが変わると結果も変わって負けてしまうのを恐れていたので、静観しながら取り組みたいなと考えた次第の結末でした。

この調子だと来週はイン前有利の継続が濃厚ですが、予想の発表をどうしていくか、現時点ではまだ決めていません。天気予報が当たっても降雨の影響はあまりなかったですから、開催中の降雨でないならば想定通り出すかもしれません。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。温かいご声援に感謝して、配信に邁進して参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
またお会いしましょう

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。