京都金杯2022予想・本命はエアロロノア

マイル戦。

関西の開幕重賞戦は京都金杯でスタートしますが、今年も昨年に続き舞台は左回りの中京競馬場。

下り坂を降りてカーブを曲がる形態は京都にも似ていますが、最後の直線坂があるためにかなりタフなコースとなっています。

そのため基本の適性に合った馬選びをしたいと思いますが、そんな京都金杯2021の予想に臨んでいきましょう。

はしくれ

ミドルに近いスローペース予想
Aコース継続の舞台ですね

のりしお

京都金杯2022予想・印&買い目

本命◎エアロロノア

対抗〇シュリ

単穴▲バスラットレオン

特注☆ルークズネスト

買い目=ワイドボックス各100円、計600円

◎1着→☆3着→〇4着→▲13着

現在11週連続での重賞本命馬3着以内

京都金杯2022予想

本命◎エアロロノア

本命◎はエアロロノアです。

同馬は同じ中京のマイルで2勝クラスを突破していますが、マイル戦では瞬発力も有り、これまで3勝を上げてきました。安定感のあるタイプですから掲示板外も僅か一回と、どんな競馬でもこなせるタイプでこうなると勢いが大切です。

それが前走の勝利時に見せたごぼう抜きの競馬にもありますし、昨年からは調教も充実、結果は待てば出る状態でした。今回はバスラットレオンがどうレースを運ぶか分かりませんから、基本的には馬群も凝縮で中団待機が濃厚そうです。

そうなればあとは抜け出しの脚が勝負を決めることにもなりますし、中京のラストは時計のかかるコース形態もクリアしています。超速時計を出す競馬よりもそうした競馬が合うタイプですし、ハンデ据え置きの56kgで本命に相応しいと思います。

対抗〇シュリ

対抗〇はシュリです。

画像は2走前新潟戦の谷川岳ステークスのゴールで、ご覧のとおりこのときは内目が荒れて外を回した競馬でした。エプソムカップでは14着と見せ場なく敗れてはいるのですが、同馬は距離がマイルであるならば大崩れはしていないタイプです。

半年の休み明けになりますがそうしたローテでも勝利があって、中京マイルで2勝とするなどコース適性で有利に立ちます。そんな同馬を駆るのはベテランの武豊騎手でこれも頼もしく、2戦1勝のコンビ実績で相性的にも不安有りません。

あとは瞬発力を活かすよりも立ち回り勝負のタイプですから、前半で良い位置を取れるのかが明暗を分けることとなりましょう。ただたとえ逃げ馬が突っ込んでもそれ自体には対応できますし、昨年の上位馬が不在ならば浮上の可能性は高いでしょう。

単穴▲バスラットレオン

単穴▲はバスラットレオンです。

同馬は前走でなぜかダートを試して惨敗の結果でしたが、これも含めてこのところ競馬でスムーズさを欠く結果があります。思えば昨年のGⅠ戦でスタート直後に落馬したことで、何か運を落としてしまったかのような状態にある現在です。

それでもそのNHKマイルで中止になってからの戦績では、距離合わず、休み明けや逃げられず、走りにくかったのも確かでしょう。そして極めつけはダートを使い芝レースに戻ってくることから、重賞馬ながらあまり人気には推されないのではと思っています。

ただ馬体からは中京に向いた腹袋のある馬でありますし、仕上げの巧みな矢作厩舎から送り出されることも好感です。鞍上は持続力勝負におき強さを見せる坂井騎手ですから、ハンデが2kg減なことも含め、敢えて狙ってみたいと思います。

特注☆ルークズネスト

特注☆にはルークズネストです。

同馬は前走阪神カップでパドックでは本命に据えながら、結果的には17着となり、驚くばかりの敗れ方でした。他に選出した馬が3頭上位を埋め尽くす結果でしたし、この点からも仕上がりは相当良かったと今でも思っています。

〇1着→☆2着→▲3着→◎17着

それだけにローテを詰めて今回使われるのは納得できますし、中京も1-3-0-0ならばコース適性に不安ないでしょう。あとは前走の敗因としてはルメール騎手も不明とありますが、おそらく壁を作れなかったこと、このあたりが関係ありそうです。

また時計的にもタフなコースで競馬する方が合うようですから、今の中京の荒れ気味の馬場は悪くないところだとも思います。あとは初騎乗の泉谷騎手と手が合うかどうかが鍵なのですが、こればかりは結果論となるため、押さえて買っておきたいところです。

京都金杯2022買い目

今回はコース実績重視で幅広く狙いたいと思います。

ワイドボックス各100円、計600円と致します。

京都金杯2022当日のパドック予想

はしくれさんは重賞本命馬11週連続馬券内に。秋競馬からの継続です

のりしお

◎2着→☆7着→〇13着→▲16着

◎1着→▲2着→☆6着→〇12着

◎1着→☆3着→▲6着→〇8着

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着

◎1着→〇2着→▲4着→☆13着

☆1着→◎2着→〇3着→▲6着

◎1着→〇2着→▲3着→☆4着

▲1着→◎3着→〇7着→☆8着

◎1着→〇2着→▲4着→☆13着

◎1着→☆3着→〇4着→▲13着

◎1着→☆4着→▲12着→〇13着

はしくれ

今年も的中に邁進します
当レース最大の注目馬は?

のりしお

はしくれ

本命抜擢したエアロロノア!

京都金杯2022は1月5日(水曜日)、中京競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です