中日新聞杯2021予想・本命はボッケリーニ

覇者。

中日新聞杯2021は前年の覇者ボッケリーニ、アドマイヤビルゴあたりが人気を背負ってきそうなムードがあります。

どちらも芝の中距離が得意で中京も良績があるのですが、ここは末脚に自信を感じるボッケリーニを本命指名です。

昨年からの連覇を狙っての出走となっているところですが、中日新聞杯2021の予想を公開致します。

はしくれ

スローの瞬発力勝負予想
61秒台想定です

のりしお

中日新聞杯2021予想・印&買い目

本命◎ボッケリーニ

対抗〇アドマイヤビルゴ

単穴▲ショウナンバルディ

特注☆レイエンダ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円。

*阪神ジュベナイルフィリーズは阪神ジュベナイルフィリーズ2021予想・本命はサークルオブライフ

◎1着→〇2着→▲3着→☆4着

先週土曜日チャレンジカップはパーフェクト的中!

中日新聞杯2021予想

本命◎ボッケリーニ

本命◎はボッケリーニです。

同馬は先述の通り昨年当レースを勝ったこともあるので、ハンデは2,5kg増となる57,5kgを背負います。あまり馬格がある方でないためこれがどう出るかが鍵なのですが、57kgで重賞2着の実績を保持する力量馬です。

掲示板外もこれまで2回と無類の安定感がありますが、それもバランス良好な馬体が支えている成績と言えましょう。あまり細く見えると注意ですが基本的にやや細身の馬体で、シャープで切れがあり、瞬発力に特化した体型の持ち主です。

本来このレースはインが活きる開幕2週目の馬場なのですが、団子状態のスローペースから末脚勝負が多く見られます。傾向からも合致するタイプで昨年も上り最速ですから、後ろすぎない位置取りが可能な同馬を本命に据えておきます。

対抗〇アドマイヤビルゴ

対抗〇はアドマイヤビルゴです。

同馬は2走前同じ中京二千のケフェウスステークスの際、勢い目覚ましいアラタ相手に2着と好走を見せてきました。タイム差なしと接戦のレースで実力はほぼ互角と言えますし、瞬発力でもメンバー上位で現在連続で馬券内です。

芝の二千は2勝を挙げている得意の距離であるのも吉ですが、友道厩舎の管理馬でもあり、ディープ産駒で仕上がり期待です。やはりこの血統の力量馬を上手くつくってくる厩舎ですから、前目で立ち回れる脚質から厚い印が要ると思いました。

多少切れ味は足りない部分もあることは否めないタイプですが、小回りも問題ないタイプですから中京は合っていると思います。武豊騎手と4-1-1-1、相性抜群のコンビですから、十分勝機もあると考えて対抗評価に指名致します。

単穴▲ショウナンバルディ

単穴▲はショウナンバルディです。

同馬は昨年の4着時から馬体がかなり向上しましたが、それを証明するような形で今年の春には活躍しました。筋肉の質が柔らかい馬でフワフワの毛ヅヤに見せるタイプで、まだ若いくらいの馬体ですから昨年から上昇が狙えます。

このところあまり同馬にとっては馬場状態が良くないこともあり、連敗中となっているのですが今回は得意舞台になります。その上でマークもされなさそうな1~2番手濃厚なメンバーで、55kgのハンデ据え置きなら粘り込みも可能性ありでしょう。

騎手も前年で4着している岩田騎手が再度の騎乗ですし、今年は昨年よりもインからの立ち回りに経験値があります。鳴尾記念でも2着しましたしペースがぐっと落ちることがあれば、かなり粘り腰を使うタイプで単穴に相応しいと思います。

特注☆レイエンダ

特注☆はレイエンダです。

同馬は今回ルメール騎手とのコンビが注目される馬ですが、何分同騎手とのコンビでさえ、近走は結果が出せていません。それでも敢えて指名した理由は左回りになることに加えて、前走ではかなり末脚が切れ、復調気配が出てきたからです。

その前走では中山競馬の京成杯オータムハンデに出て、上り2位の33秒8、かなりのタイムを記録しています。同馬は多少スタミナに疑問が残るタイプの中距離馬ですから、スロー且つ瞬発力勝負では実力が発揮しやすいはずです。

その瞬発力に光が見えて名手の再度の起用になるなら、藤沢調教師との絆から「これまで以上」も想定されます。元々2000mがベストで長い直線も問題ないので、前走の切れ味が活かされれば一発あって不思議はないでしょう。

中日新聞杯2021買い目

当レースはハンデ戦を考慮しワイドで手広く狙っていきます。

ワイドボックス各100円、計600円と致します。

中日新聞杯2021当日のパドック予想

はしくれさんは6週連続で重賞本命馬が連対中。今週も期待していますよ

のりしお

◎1着→▲2着→☆6着→〇12着

◎1着→☆3着→▲6着→〇8着

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着

◎1着→〇2着→▲4着→☆13着

☆1着→◎2着→〇3着→▲6着

◎1着→〇2着→▲3着→☆4着

はしくれ

チャレンジカップのようにいきたい
仕上げが注目されるは?

のりしお

はしくれ

安定勢力のボッケリーニ!

中日新聞杯2021は12月11日(土曜日)、中京競馬場第11レース15時35分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です