京阪杯2021予想・本命はシヴァージ

大混戦。

京阪杯は直線の短い阪神内回りの舞台ですが、今回は差し馬がかなり多くペースもやや落ちつきそうな予感。

レイハリアが外に入ったためにこれが鍵になると思われますが、ミドルペースを想定し本命シヴァージで狙いたいと思います。

中団から内を開けた各馬が伸びてくることを予想しましたが、京阪杯2021の予想を公開したいと思います。

はしくれ

中団からの差し脚に一票
前走GⅠも3着ですね

のりしお

京阪杯2021予想・印&買い目

本命◎シヴァージ

対抗〇ミッキーブリランテ

単穴▲レイハリア

買い目=単勝各100円、ワイドボックス各100円、計600円。

◎1着→〇2着→▲4着→☆13着

先週マイルチャンピオンシップは本線ワンツーフィニッシュ的中

京阪杯2021予想

本命◎シヴァージ

本命◎はシヴァージです。

同馬はスプリンターズステークス3着で大穴を開けましたが、このときは最内枠をするする抜けてきて入着を果たしました。タイム1分7秒4からは同馬がいまだ成長の最中で、スピードに譲るものがないことを数字で証明したと言えましょう。

現在同馬は千二においては2回連続馬券内に入り、強敵相手でも結果を出して安定した走りを見せています。昨年のこのレースでは5着と適性も見せての結果でしたし、操縦性が高まった今なら中団から脚を伸ばせるでしょう。

軽量3歳2頭がどういう動きを見せるかにもよるのですが、ペース的には意外とはっきりと逃げる馬がいないこともあります。外差し馬場も継続の予感で各馬インは開けていくでしょうから、ロスが少ない6番枠からは絶好ではないかと思われます。

対抗〇ミッキーブリランテ

対抗〇はミッキーブリランテです。

同馬は函館スプリントステークスではかなりの好仕上がりから、1着とタイム差なしの3着、実力は十分披露しました。その後は枠や展開が不向きで不消化な競馬が続きましたが、馬体自体に問題はないので逆転の可能性もあるでしょう。

実際矢作厩舎の管理馬で仕上がりはいつも高次元ですし、今回は騎手交替で愛弟子・坂井瑠星騎手が騎乗します。師弟の絆で固く結ばれた信頼感のあるタッグですから、作戦や情報共有含め万全の姿勢で臨めるでしょう。

また今回は中団から脚を使えるタイプを狙っていますし、同馬はそうした競馬が得意で坂を駆け上がるパワーもあります。動き出しが早まればスタミナを持つことが利点にもなりますから、長く脚を使うことが得意な坂井騎手の手腕にも期待です。

単穴▲レイハリア

単穴▲はレイハリアです。

同馬は非常にスッキリと見せる牝馬らしい体型にありますが、バランス良く、皮膚も薄く優美で柔らかい筋肉を持っています。前走では馬体を増やしてきて成長のあとがうかがえましたし、胴もやや詰まり千二はとりわけ適性の高い距離と言えましょう。

評価としては同じ牝馬であるレシステンシアの小型版ですが、現在4連勝でGⅠも回避してここに臨んできました。成績に勢いがありますから無印にはできないところですし、外枠と言えど先行していく馬が少ない点も理想でしょう。

あとは久々がどう出るかですが前走も3か月の間隔で、きっちりと結果を出しているのでローテとしても順調と言えます。亀田騎手の継続騎乗ですし一戦一戦が勝負ですから、ハンデ53kgも伴って好走可能性は高そうです。

京阪杯2021買い目

当レースは実力差接近と見て馬券を組み立てて参ります。

単勝各100円、ワイドボックス各100円、計600円と致します。

京阪杯2021当日のパドック予想

はしくれさんは4週連続で重賞本命馬が優勝です

のりしお

◎1着→▲2着→☆6着→〇12着

◎1着→☆3着→▲6着→〇8着

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着

◎1着→〇2着→▲4着→☆13着

はしくれ

ジャパンカップの後も全力だよ
先週は本線ワンツーでした。ここで期待するはいますか?

のりしお

はしくれ

GⅠ3着馬のシヴァージ!

京阪杯2021は11月28日(日曜日)、阪神競馬場第12レース16時15分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です