武蔵野ステークス2021結果&馬体診断・優勝はソリストサンダー

上昇。

昨年2着に食い込み一躍注目されたソリストサンダーが、前を行く馬をしっかりと捉え重賞制覇を果たした今回。

思いのほかペースが速くなって末脚に懸けた直線でしたが、しっかり後続も凌ぎ切っての内容も完勝の結果でした。

9レースから3連勝とした鞍上の手腕もさすがでしたが、そんな武蔵野ステークス2021の結果を回顧しましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

武蔵野ステークス2021着順

優勝馬ソリストサンダー

2着馬エアスピネル

3着馬オメガレインボー

武蔵野ステークス2021予想&予想結果

本命◎オメガレインボー

対抗〇ソリストサンダー

単穴▲タガノビューティー

買い目=単勝各100円、ワイドボックス各100円、計600円。

予想結果=的中:単勝660円、ワイド900円

武蔵野ステークス2021予想・本命はオメガレインボー

パドックロード配信結果

◎1着→▲3着→☆7着→〇11着でした。

パドックロード(2021)11月度会員募集&前月度実績

3番人気の本命◎ソリストサンダーが優勝でした。おめでとうございます

のりしお

はしくれ

ありがとう。しびれる競馬だった
1番人気のタガノビューティーを抜いての選出になっていますが…

のりしお

はしくれ

これについては別に回顧する

 

◎1着→〇2着→▲4着→☆5着

デイリー杯2歳ステークスでは順列完璧ワンツーフィニッシュ

武蔵野ステークス2021結果・馬体診断

優勝馬ソリストサンダー

まず優勝馬ソリストサンダーです。

同馬は今回実にふっくらとボリューム感の溢れる状態で、現在旬を迎えたところだと感じられる仕上がりにありました。東京マイルに向いた筋肉の質が柔らかい拡散馬体で、トモの面積も大きいですから本命抜擢の判断でした。

落ち着いた馬で無駄なことをせずキビキビと歩様を見せていますし、毛ヅヤもピカピカで内臓面も充実していたように思います。戸崎騎手が直線の半ばまで溜めを利かせたのが良かったですし、コンビとしての相性も良いのでこれからも楽しみな存在です。

2着馬エアスピネル

2着馬はエアスピネルです。

同馬は多少コロンと見せていてこれがどう出るかと思いましたが、直線も馬群を捌く競馬で仕上がりは良かったと思いました。選出時点でまだ締まりそうでこの点を加味して無印ですが、やはりマイルが相当合うようで2着でも素晴らしい走りでした。

筋肉の質は柔らかいままで年齢を感じないものでしたし、やや胴も詰まってきたように見え、これもむしろ良いように思います。スピードの絶対値が高いのでスピードを出せる東京マイルで、前が引っ張ったこともこの馬に向いた流れだったなと思います。

3着馬オメガレインボー

3着馬はオメガレインボーです。

同馬は予想時も伝えた通り東京マイルは合っていましたが、差す競馬が板についてきたので、これも貢献して3着でした。トモの張りがパンパンで毛ヅヤ良く、いかにも好調に映りましたし、多少腹袋のある体型もいつも通りの仕上げに見えました。

バランスも良く後肢の踏み込みも深く入れることができるタイプで、瞬発力なら引けを取らないと考えて3番手評価でした。最後は勝ち馬と脚が同じになってしまったことは課題ですが、よりロスなく競馬を運べたならもう一段上を目指せるでしょう。

6着馬タガノビューティー

そして6着タガノビューティーです。

同馬は今回1番人気を背負って出走してきたのですが、画像の通り左脚をくじき、トモを落とす素振りが見られました。これも軽度ならそこまで嫌わず選出することも有り得ましたが、このあと弾むような歩様を見せ、多少痛がる素振りがありました。

更に2周目でもトモを落として馬体自体は好仕上げでしたが、個人的には懸念する部分で非選出評価で正解でした。このことに関しましては拙著の「シークレットオブパドック」において、危険な状態として注意する部分に挙げているものであります。

拙著の中では画像がないので補完する意味でも今回挙げた、同馬の状態を相馬の足しにしていただければと思っています。また同馬は今回これがあって、6着はむしろ走っているので、次走以降同様の仕上げなら十分勝負になると思います。

今回の回顧は特別ですね

のりしお

はしくれ

ご覧下さるファンの方のために…

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

武蔵野ステークス2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回は思ったよりもペースが上がってハイペースになりましたが、ソリストサンダーは直線半ば、戸崎騎手が上手く溜めていました。これがなければ進路が見つかったエアスピネルが突っ込んできたとき、もうひと伸びすることは難しく、人馬一体だったと言えましょう。

一方で2着のエアスピネルは非常に惜しかった一戦ですし、買われていたファンの方々にせよ、諦めることはないと思います。同馬に関しては良の馬場より稍重も良かったと思いますし、東京ダートマイルの舞台ではやはり一枚上に感じました。

紙一重の競馬になりましたね

のりしお

はしくれ

非常に見ごたえある競馬だった

騎手のコメント

1着戸崎圭太騎手・・・「今までも重賞で惜しいところまで来ていたので、良かったです。ちょっと抜け出し早いかなと自分では思っていたんですけど、馬が頑張って走ってくれて勝つことができました。ある程度流れるなとは思っていましたし、その後ろで構えられればと、イメージ通りにいい感じで行けたと思います。夏ちょっと体調崩したところもあったんですけど、良い状態になったので良かったと思います」

夏場は状態が良くなかったと。はしくれさん、非選出でしたよね

のりしお

◎1着→▲2着→☆5着→〇14着

はしくれ

そうだね。切ってワンツーだったしね…。今回明らかに良かったからね

武蔵野ステークス2021結果データ

勝ちタイム=1分35秒0(稍重)

前半800m通過=46秒5

ペース=ハイペース(2秒0差:前後半800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=36秒0

レース上がり3ハロン=36秒5

4角通過順=7→5→13番手

おわりに

今回は基本に戻り単勝・ワイドを中心に買っていますが、それが功を奏した結果になり良い形で的中となりました。これはいつもご覧下さっている皆様のおかげだと思いますし、応援下さる方に少しでもプラスとなっていれば幸いです。

またソリストサンダーの好調は馬体から長続きしそうですし、ふっくら感が保たれていくなら嬉しいと個人的に思います。群雄割拠のダート界ですが6歳で初重賞獲りですし、年齢を重ねるなかで強さを長く見せてくれたらと思います。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。明日の重賞も誠心誠意の配信をお届けして参ります。

はしくれ

明日も頑張ります
よろしくお願い申し上げます

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です