アルゼンチン共和国杯2021結果&馬体診断・優勝はオーソリティ

連覇。

前年1馬身半差をつけた得意舞台の東京に戻って、1番人気に見事に応えて連覇達成としたオーソリティ。

直線では全く危なげなく後続を突き放していましたが、最後までしっかりと突き抜けると2馬身半差で完勝しました。

ルメール騎手騎乗時は今回で2戦2勝の好相性ですが、アルゼンチン共和国杯2021の結果を回顧します。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

アルゼンチン共和国杯2021着順

優勝馬オーソリティ

2着馬マイネルウィルトス

3着馬フライライクバード

アルゼンチン共和国杯2021予想&予想結果

本命◎オーソリティ

対抗〇アンティシペイト

単穴▲フライライクバード

特注☆オウケンムーン

買い目=ワイドボックス各100円、計600円。

予想結果=的中:ワイド500円

アルゼンチン共和国杯2021予想・本命はオーソリティ

パドックロード配信結果

◎1着→☆3着→▲6着→〇8着でした。

パドックロード(2021)11月度会員募集&前月度実績

本命オーソリティが勝ちました。おめでとうございます!

のりしお

はしくれ

ありがとう。しっかり選びきれた
フライライクバードも来ていますし、2頭馬券内に入着でした

のりしお

はしくれ

早速馬体診断していくよ

◎1着→☆2着→▲3着→〇4着

土曜東京6レース新馬戦では伏兵選出で上位独占(☆2着:10番人気)

アルゼンチン共和国杯2021結果・馬体診断

優勝馬オーソリティ

まず優勝馬オーソリティです。

同馬は今回前年と同じ雰囲気でパドックに出てきたため、まず間違いなく状態は良いと判断できる仕上げにありました。いよいよ木村厩舎が重賞で優勝を果たした今回ですが、相変わらずフックラつくっていて、好感の持てる好仕上げでした。

実際のところ外厩によってじっくり仕上げられているのですが、きちんとレースにこの柔らかさを保つのが上手い厩舎と言えます。馬格があり、たっぷりと幅のある上質な筋肉をまとっていて、スピードを最後全開にできる東京は非常に合う馬でしょう。

2着馬マイネルウィルトス

2着馬はマイネルウィルトスです。

同馬は今回毛ヅヤが光って状態の良さは目立ったのですが、多少トモの高い仕上がりにあり、これがどう出るかが注目でした。結果的に2着に来ていますし様子見した今回でありますが、相馬の経験も増やせたことで次走以降に期待が持てました。

筋肉の質的に優勝馬とスピードの差は感じるものですが、絞れた馬体でスタミナ的にはこちらの方が上かもしれません。3着以下を抑えていましたし立ち回り勝負が要求される、直線の短い競馬場なら上昇も可能かと思われます。

3着馬フライライクバード

3着馬はフライライクバードです。

同馬は458kgとプラマイゼロで出走しましたが、青葉賞のときの経験からも減らさずに臨めて好感でした。この時よりも勝ち馬に対してコンマ5秒差を詰めてきましたが、変わらず若々しい馬体を持ち、バランスに優れた仕上がりでした。

筋肉も柔らかい質を保ちさすがは友道厩舎所属馬で、牡馬としてはやや華奢とも思える腹周りながら幅もありました。ツル頸も目立つ仕上がりでしたし元気いっぱいの好仕上げなので、非選出にはできないと4番手評価に入れられて良かったです。

オーソリティは強かったですね

のりしお

はしくれ

素晴らしい連覇達成だったね

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。人気・不人気に構わずとことん、選び抜いていきたいと思います

アルゼンチン共和国杯2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回は復帰戦を使われるオーソリティに期待をしましたが、ハンデが昨年より増えながらもあまりの完勝に驚きました。馬体的にもスケール感がありこのあたり差があるつくりでしたが、ライバルも強い馬たちですから本当に強かったと思います。

時計的には昨年優勝のときよりもかかった結果でしたが、その分道中の立ち回りには注意が必要な展開でした。この馬はルメール騎手騎乗時は2戦2勝と負けていないですし、またコンビが結成されるときは大いに注目が必要でしょう。

ルメール騎手、最終も勝ちました

のりしお

はしくれ

ダートでも上手さが際立ってたね…

騎手のコメント

1着C.ルメール騎手・・・「直線では反応が良く、いい脚で抜けてくれました。レース前遅いペースを心配しましたが、今日はオーソリティが心身ともに充実していました。道中で冷静に走ってくれましたので、向こう正面で勝つ自信がありました。すごくいいスタートしましたから、3番手で馬の後ろのポジションで段々リラックスすることができました。2連覇できて嬉しいです」

3着岩田望来騎手・・・「馬の雰囲気は良かったです。直線は前の馬に離されましたが、食らいついていました。このクラスでもやっていけることを十分に見せてくれました

名手ここにありの印象ですね

のりしお

はしくれ

超一流ここに極まれりだね

アルゼンチン共和国杯2021結果データ

勝ちタイム=2分32秒4(良)

前半1000m通過=63秒4

ペース=超スローペース(5秒4差:前後半1000m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=33秒9

レース上がり3ハロン=34秒1

4角通過順=3→6→6番手

クッション値(当日午前7時):9,2(標準)

おわりに

今回は折り合いを付けていったオーソリティが前から抜け出すと、ルメール騎手も確信を持っての2馬身半差をつけていきました。ゴール前は余裕がありましたし、休養明けも苦にしないタイプで、今後どのような臨戦過程で出走してくるのか楽しみです。

木村調教師も前日土曜京王杯では人気を背負った、コラリンが展開が向かないまま敗れた悔しいものとなりました。それだけにここで一気に勝利を達成できたのも良かったですし、心機一転やり直す厩舎に光がともればと思っています。

またパドックロード会員の皆様、ご声援ありがとうございました。11月度も誠心誠意の配信をお届けして参ります。

はしくれ

来週も頑張ります
よろしくお願い申し上げます

のりしお

4 COMMENTS

はしくれ

おめでとうございます!^^
素晴らしい的中でしたね。
単勝3倍一点で仕留めるのは高度な技術が要ります。感服いたしました。
オーソリティも昨年より着差をつけるとは驚く走りでした。
嬉しいですね。
とても良い刺激をいただきました。
またぜひご一緒に応援できるよう、はしくれも頑張ります^^

返信する
しがない学生

競馬の沼にはまりつつある大学生…
家族は白い目で見てきます😞
まぁ、予想も見るのもやめませんけどね
ウマ娘でハマったのに今やウマ娘よりもリアルのほうに気持ちが行っちゃってますww
ウマ娘の記事とか書いてほしいですね

返信する
はしくれ

ふふ…お気持ちお察しします。
はしくれはダビスタ→ウイポでしたが、今はウマ娘が主流でしょうね。
一度もやったことがないですから記事を書くことはまずできませんが…ご了承願います。
実際のところ人気がありますからブログ運営上は良いでしょうが、競馬予想する時間や小説を書く時間が消えてしまいますので。
やればハマるのは目に見えてますし、次週現れるウマ娘の藤田氏所有のデュガの動向だけ気にしますw(デイリー杯ですね)
年を重ねると時間の使い方がとても大事に感じられます。何と言っても天井がありますので。
はしくれは競馬人間ですから学生さんの味方でありますが、どんな道を進むことになっても幸せになっていただけますよう。
お祈り申し上げます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です