アルテミスステークス2021予想・本命はフォラブリューテ

未来。

フォラブリューテの新馬戦の際はパドックから期待があふれていて、レースでもそれを遺憾なく発揮、優勝を飾った一戦でした。

東京のマイルは新潟に似たワンターンのコースになりますから、前走新潟を使われたのも走りやすい経験となりましょう。

川田騎手からルメール騎手が乗る豪華なバトンを繋いでいますが、そんなアルテミスステークス2021の予想を公開です。

はしくれ

スローの瞬発力勝負と見た
晴れて良馬場が望めそうですね

のりしお

アルテミスステークス2021予想・印&買い目

本命◎フォラブリューテ

対抗〇ボンクラージュ

単穴▲ベルクレスタ

買い目=単勝◎300円、馬連ボックス各100円、計600円。

▲1着→〇2着→☆6着→◎13着

10月の新馬戦ではいきなり▲単勝万馬券馬を選出

アルテミスステークス2021予想

本命◎フォラブリューテ

本命◎はフォラブリューテです。

同馬は今回ルメール騎手へと騎手が変更されているのですが、新馬戦の優勝時は川田騎手が騎乗していた一戦でした。リーディングトップ騎手に乗り替わる今回は期待の現れとみて、重賞初制覇も視野に入れた調整ができていると思います。

同馬は前走後新馬戦での期待があまりにも高いことから、フォラブリューテ強い!新馬戦も末脚一閃にて紹介致しました。現時点でライバルは少ないと思わせる走りを見せているので、垢抜けた馬体も合わせて見ると穴の少ない馬だと言えましょう。

頭数も少なく枠も外目で悪くないところを引いていますし、スローペースでの強さが際立つルメール騎手騎乗で万全です。ワンターンの左回りコースは前走で経験をしていますし、GⅠ馬の母を持つ血統もマイルで後押しをしてくれるでしょう。

対抗〇ボンクラージュ

対抗〇はボンクラージュです。

同馬は前走の新馬戦では12番人気の低評価から、好スタートを決めてハナに立つと、そのまま先頭で押し切りました。事前の人気がなかったことから注目度自体は低いのですが、3着ナムラクレアはその後に小倉2歳ステークス勝ちでした。

メンバーレベルが高かったなかでこうした走りを見せているうえに、走破タイムも最後の2ハロンで11秒0を記録しました。前に行って脚も切れていますし、終盤も衰えてはいないので、直線の坂がある東京でも粘りを発揮できると思います。

あとは他にも数頭を数える前走逃げ切り馬との兼ね合いで、ペースが上がらなければ良いですが、ライバルも溜めていきたい馬です。こうなればスタートからポンと出て内枠でラチも頼れそうなので、津村騎手に据え置きの采配が当たるかもと見て2番手にします。

単穴▲ベルクレスタ

単穴▲はベルクレスタです。

同馬は前走の未勝利戦で順当に勝ち上がってきましたが、「順当」というのも新馬戦ではセリフォスの2着に食い込みました。セリフォスは次走新潟2歳ステークスで連勝を決めましたし、新馬戦は相手が悪かったと割り切れる敗戦にもなりました。

牝馬ながら強豪牡馬相手に中京で善戦をしていますし、坂のある左回りを経験している点はかなりの強みです。キャリアも2戦で新馬戦からの直行組と比べても有利で、騎手も松山騎手の据え置きなら手の内に入れていると思います。

このレースは前年の勝ち馬がソダシで同じ須貝厩舎ですし、このところの鬱憤をこの馬で晴らしたいというのが本音でしょう。ルージュスティリアが回避しましたし持ち時計も上位の存在なら、あるいは逆転の目もあると見て最後単穴に抜擢とします。

アルテミスステークス2021買い目

当レースはフォラブリューテが少し素質で先を行っていそうなので、同馬を主軸に据える買い方で相手も絞って狙っていきます。

単勝◎300円、馬連ボックス各100円、計600円と致します。

アルテミスステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんはフォラブリューテを見て新馬戦でときめいていました

のりしお

◎1着→☆2着→〇6着→▲8着

はしくれ

迷わずコメントを打っていった
☆の2着は9番人気でワンツーフィニッシュを的中でした

のりしお

はしくれ

やっぱりワンツーは嬉しいよね
今回一番期待する馬

のりしお

はしくれ

もちろん、フォラブリューテに期待だよ

アルテミスステークス2021は10月30日(土曜日)、東京競馬場第11レース15時45分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です