札幌2歳ステークス2021予想・本命はジオグリフ

地上絵。

土曜日の札幌メインレースは札幌2歳ステークスの予定、昨年はソダシが勝ったレースでクラシックを意識する舞台です。

毎年ハイレベルなレースになり楽しみが広がる一戦ですが、本命には「地上絵」の意味を持つジオグリフを抜擢致しました。

速い時計と瞬発力からも青写真を描ける同馬ですが、札幌2歳ステークス2021の予想を公開します。

はしくれ

スタミナのありそうなタイプから
やや外馬場が優位と見ました

のりしお

札幌2歳ステークス2021予想・印&買い目

本命◎ジオグリフ

対抗〇トーセンヴァンノ

単穴▲リューベック

買い目=単勝各200円、計600円。

*新潟記念2021は新潟記念2021予想・本命はトーセンスーリヤ

◎1着→☆2着→▲3着→〇中止

札幌記念は3着以内独占

札幌2歳ステークス2021予想

本命◎ジオグリフ

本命◎はジオグリフです。

同馬は前走東京デビューで見事優勝を果たしていますが、その末脚は上がり最速での33秒3を計時です。瞬発力にかなり優れていて4着以下を突き放す走りで、4番手からの加速も十分強さを見せつける一戦でした。

距離も1800m戦を勝利していてクリアしていますし、今回もルメール騎手の騎乗でこの点も頼もしいところでしょう。あとは前走から2か月以上開いた間隔がどう出るかですが、元々馬格もある馬ですから見劣りすることはないところです。

このレースは基本的に競馬がタフな内容にもなりやすいので、持続力ある馬体にも感じる同馬の馬体は評価ができます。新馬戦から大柄な馬体でありながらきっちりしていましたし、今回も前回並みで十分走れる状態が期待できます。

対抗〇トーセンヴァンノ

対抗〇にはトーセンヴァンノです。

同馬は前走のコスモス賞で一気の距離延長を克服し、むしろそちらの方が快走して適性を見せた好レースでした。馬体の成長も見られましたが何分前走は角度が悪く、はっきりと推奨できずあっさり勝たれてしまい悔むところでした。

とはいえそれだけに仕上げの面は悪くなかったなと思いましたし、レース中の馬体を見る限りはやられて仕方なしと映りました。今回は取り上げたい馬ですし父ヴァンキッシュランとありますから、中距離からゆくゆくはクラシック、距離延長も期待できるでしょう。

実際上記画像を見て見ても短距離向きには見えない馬格で、特に下腹がすらりと伸びやか、中距離の方が向く体型です。同じコースを走れること自体他馬よりも有利と思いますから、ここは連勝を考慮した上で馬券を買っていきたいところです。

単穴▲リューベック

単穴▲はリューベックです。

同馬は前走函館新馬でデビュー戦を勝利してきましたが、ご覧の通りバランス良好で柔軟な馬体が好感でした。走破タイムは1分51秒4と出色ではありませんが、及第点の走りで逃げ切って後続を見事抑え切りました。

正直初戦といえど余裕ある馬体に見えないこともないために、1800mを逃げ切るか、この点多少不安もありました。しかし実際には問題がなく上りも最速を計時でしたし、洋芝も合うタイプと思われる胸前の深さがある馬体です。

更に同馬はトモの張りが特に目立つタイプでもある馬ですから、札幌のように広いコーナーで加速するのは向くとも思います。吉田隼人騎手から乗り替わりも横山武史騎手騎乗ですから、何の心配もないところですし、善戦以上を期待しています。

札幌2歳ステークス2021買い目

2歳戦且つ中距離戦のため適性の差がかなり出ると思い、それぞれに散らし的中重視で単勝のみで勝負していきます。

単勝各200円、計600円と致します。

札幌2歳ステークス2021当日のパドック予想

はしくれさんは2週連続での重賞独占を果たしています

のりしお

◎1着→☆2着→▲3着→〇中止
◎1着→▲2着→〇3着→☆7着

はしくれ

このレースもしっかり攻めていく
2歳戦も変わらず好調です

のりしお

はしくれ

相馬眼が特に役立つからね。慢心せずひたすらに頑張るよ

札幌2歳ステークス2021は9月4日(土曜日)、札幌競馬場第11レース15時25分発走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です