札幌記念2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週は札幌競馬場にて札幌記念が催されますが、このレースは真夏の大一番、注目馬が集まる一戦です。

登録馬には桜花賞馬ソダシ、GⅠ馬ラヴズオンリーユーなど、例年通り強豪が名前を連ねるハイレベルなメンバーです。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

札幌記念2021過去10年の傾向

札幌記念2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠1枠(白)=5年5頭4勝&3枠(赤)=4年6頭0勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:1頭

④牝馬:6頭(2勝)

⑤3歳馬:2頭(1勝)

⑥人気1番人気8・2番人気6頭・3番人気1頭・4番人気5頭・以下10頭

⑦好走騎手(3回以上):福永祐一騎手4回(2勝)・C.ルメール騎手3回(1勝)・岩田康誠騎手3回(0勝)

⑧ハンデ:52~57kg(別定)

⑨走破タイム:良=1分58秒7~2分0秒4、稍重=2分1秒1~2分1秒7、重=2分6秒5

⑩好走厩舎(3頭以上):堀宣行厩舎3頭(1勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬10年12頭3勝

⑫馬体重:442~536kg

⑬4角5番手以内:15頭(6勝:うち逃げ馬2頭2勝=稍重+重)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):ディープインパクト(6頭)・キングカメハメハ(4頭)・ハービンジャー(4頭)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算)全馬重賞経由(主な前走=函館記念8頭、安田記念5頭、宝塚記念4頭、天皇賞春2着、目黒記念2頭、日本ダービー、オークス、ジャパンカップ・有馬記念・大阪杯・エプソムカップ・クイーンステークス・ドバイデューティフリー・ドバイシーマC各1頭)

⑯前走後間隔中2週~3か月=23頭、9か月以内=7頭

前走人気:13番人気以内

⑱前走最低着順馬:2020ペルシアンナイト2着=宝塚記念15着

⑲ペース:ハイ5、ミドル3、スロー2

枠順確定前のイチオシ

札幌記念2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ラヴズオンリーユー

同馬は今年海外2戦して1-0-1-0と活躍を見せ、前走クインエリザベス2世カップでも見事優勝しました。遠征に耐えうる精神力と充実した馬体面を披露し、血統も父ディープインパクトで切れ味が魅力的な牝馬です。

牝馬は参戦数が少数でそれに対する成績を思えば、昨年のワンスリーや3歳馬ハープスターの活躍もあります。傾向的に上がり最速馬が毎年来ているデータから見ても、格の足りている海外帰りで十分狙いが立つ存在です。

凱旋帰国後の一戦ですね

のりしお

はしくれ

馬体面も非常に楽しみだね

以上札幌記念2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また札幌記念2021のパドックロードも配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です