レパードステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週は新潟競馬場にてレパードステークス開催ですが、このレースは3歳ダート路線夏のチャンピオン決定戦です。

ユニコーンステークスではまだまだ勢力図が定まっていませんが、それだけにここに懸けたい各馬の意気込みを感じられることでしょう。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

レパードステークス2021過去10年の傾向

レパードステークス2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠4枠(青)=6年6頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:馬齢戦のためなし

④牝馬:限定戦

⑤3歳馬:3頭(0勝)

⑥人気1番人気8頭・2番人気5頭・3番人気2頭・4番人気1頭・以下14頭

⑦好走騎手(3回以上):戸崎圭太騎手4回(2勝)・田辺裕信騎手3回(1勝)

⑧ハンデ:馬齢

⑨走破タイム:良=1分50秒4~1分52秒9、稍重=1分50秒3~1分50秒4、不良=1分49秒2

⑩好走厩舎(3頭以上):なし

⑪最速上がり3ハロン計時馬8年9頭3勝

⑫馬体重:446~544kg

⑬4角5番手以内20頭7勝

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):キングカメハメハ(4頭)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由16頭(主な前走=ジャパンダートダービー10頭、ユニコーンステークス4頭、兵庫CS・海外各1頭)、オープン2頭、3勝クラス1頭、2勝クラス6頭、1勝クラス2頭、他地方1頭

⑯前走後間隔中2週~3か月=全頭

前走人気:11番人気以内

⑱前走最低着順馬:2014アジアエクスプレス1着=ユニコーンステークス12着

⑲ペース:ハイ6、ミドル4、スロー0

枠順確定前のイチオシ

レパードステークス2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

ルコルセール

同馬は前走で古馬混合の渡島特別を制していますが、このとき2着のヴィーダは先週最終レースを見事に完勝。この馬相手に勝ってきたことで1番人気が予想されますが、人気馬がデータ的にも優勢、追い風になるとみて良いでしょう。

更に同馬はこの前走時でも上がり最速を計時しましたが、ダートでの3連勝では全て上がり3位以内の末脚です。未勝利戦では東京ダートを8馬身差で勝利していますし、堀厩舎の期待馬で仕上がりも期待が持てるところと言えましょう。

人気になりそうな一頭ですね

のりしお

はしくれ

当日を楽しみにしているんだ

以上レパードステークス2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。またレパードステークス2021のパドックロードも配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です