クイーンステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週はBコースに切り替わる函館競馬場を舞台にして、例年札幌で開催されるクイーンステークスの発走です。

函館は馬場が8日目となった先週もまだインが死んでおらず、例年の札幌の傾向とも、この点で違いが出てきそうです。

文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

クイーンステークス2021過去10年の傾向

クイーンステークス2021・過去10年3着以内傾向

*過去10年は全て札幌開催、今年は函館開催です

①最多好走枠2枠(黒)=6年6頭3勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):3枠(赤)=1頭

前年3着以内リピーター:2頭

④牝馬:限定戦

⑤3歳馬:4頭(3勝)

⑥人気1番人気9頭・2番人気3頭・3番人気2頭・4番人気4頭・以下12頭

⑦好走騎手(3回以上):横山典弘騎手3回(1勝)・福永祐一騎手3回(1勝)

⑧ハンデ:別定

⑨走破タイム:良のみ=1分45秒7~1分49秒4

⑩好走厩舎(3頭以上):なし

⑪最速上がり3ハロン計時馬8年8頭1勝

⑫馬体重:400~496kg

⑬4角5番手以内:13頭(7勝

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):ゼンノロブロイ(4頭)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由24頭(主な前走=ヴィクトリアマイル11頭、マーメイドステークス6頭、オークス2頭、NHKマイルC・福島牝馬S・中山牝馬S・七夕賞・海外各1頭)、オープン2頭、3勝クラス4頭

⑯前走後間隔中2週~3か月=28頭、4か月以上=2頭(共に重賞)

前走人気:15番人気以内

⑱前走最低着順馬:2016シャルール2着=ヴィクトリアマイル18着

⑲ペース:ハイ4、ミドル3、スロー3

枠順確定前のイチオシ

クイーンステークス2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

マジックキャッスル

同馬は前走ヴィクトリアマイルでも3着と好走しましたが、最も優勢なローテでもあるそのレースから挑戦となります。速い上りを駆使する馬であり、傾向的にも追い風ですから、1番人気の確率も踏まえデータ面から切れない馬でしょう。

また父ディープインパクトも2頭、10年で勝ち馬を出しましたし、戸崎騎手もアイムユアーズに乗り優勝した経験を保持します。馬体的にも小柄な馬ですがこれも傾向にマッチしますから、初の洋芝もこなせると見ての今回のイチオシに抜擢です。

例年の札幌との違い

のりしお

はしくれ

コーナーがきつくなることかな

以上クイーンステークス2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。またクイーンステークス2021のパドックロードも配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です