アイビスサマーダッシュ2021調教診断・上位3頭を選出

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週の新潟競馬場ではアイビスサマーダッシュ2021が開催される予定です。

ここには昨年2~3着としたライオンボスとビリーバーも揃い、更に新興勢力の3歳・モントライゼも出走しています。

枠順が決定的な要素で調子次第とは言い難いですが、そんなアイビスサマーダッシュ2021の調教診断です。

アイビスサマーダッシュ2021調教診断・上位3頭を選出

調教1位:ヒロイックアゲン

<美浦 坂路 良 52.4-37.4-24.6-12.4 馬なり>

今回1位に選出したのはヒロイックアゲンと致しました。

同馬は前走韋駄天ステークスでは4番人気に推されつつ、結果は13着と大敗し今回は人気が下がっています。しかしこのレースは稍重であり、ライオンボスさえ着を外すなど、難しい一戦になったことや、枠の有利不利もまたありました。

同馬は昨年10月時点でルミエールADを制しており、コース適性やスピード自体に何ら問題はない存在です。それが1週前の調教では美浦坂路で51秒4を、今週は52秒4を出し、絶好調を感じる仕上げです。

しかもこの時計は内容的に前週よりも軽い追い方での、好時計計時ということもあり、かなり好感が持てるものでした。トモも張りがあり全体も幅が、かなり力強く感じますから、枠順さえ良い枠を引けたなら好走は可能だと思われます。

調教2位:ロードエース

<栗東 坂路 良 52.6-38.4-25.4-12.9 馬なり>

調教2位はロードエースです。

同馬は前走韋駄天ステークスを3着と好走しましたが、枠も外枠で9番人気といかにもまだ人気は薄そうです。これだけ走って人気がなければ狙ってみたいところと言えますが、騎手も松山騎手へ乗り替わりでかなり勝負気配が漂います。

そんな同馬は前週調教で一杯に追われて時計を出して、4ハロン坂路51秒8という好時計を出しています。やはり短距離に向いた走法で真っすぐでブレのない走りですし、型通り良化ができていそうな一杯→馬なりが好感でした。

負荷をかけつつも当日に向け無理のない仕上げをしていますから、余力十分で出走するのが目に浮かぶ調教となっています。あとは当日の馬体や枠順、天候も気にはなるところですが、良馬場でも力は出せると見て2位評価に抜擢を致します。

調教3位:グレイトゲイナー

<栗東 坂路 良 52.9-38.6-24.7-12.0 馬なり>

最後はグレイトゲイナーです。

同馬は森厩舎所属馬であり格上挑戦となっていますが、そうした挑戦も果敢に挑む厩舎として知られる陣営です。重賞や特別レースの際は賞金を稼ぎやすいことからも、それが目当てではないかとの声も聞かれる采配なのは確かです。

しかしこれまでも海外において輝かしい成績がありますし、馬の能力が高いと分かれば迷わず挑戦をする厩舎です。そんな背景がある同馬ですが今週は無理せずに持ったままで、馬なりで栗東坂路52秒9を出す走りを見せました。

無理な負荷を直前かけなくても余力十分のフィニッシュでしたし、なにより馬が成長急なので馬体面からも期待が持てます。単なる賑やかしやレベルの差があるような感じも受けませんから、調教通りの動きができれば上位入着も不思議ないでしょう。

アイビスサマーダッシュ2021調教診断・おわりに

上位選出の3頭は全て、直前は軽めの内容ですね

のりしお

はしくれ

それでも時計・馬体を見た上で好調と判断できる馬だよ
この中から買い目が出そうですか

のりしお

はしくれ

こればかりは枠順次第だよね…

*アイビスサマーダッシュ2021のパドックロードも配信致します。プロの相馬師による相馬眼に今週もぜひご注目ください

またアイビスサマーダッシュ念2021の関連記事はこちらから―

アイビスサマーダッシュ2021予想・本命はオールアットワンス

アイビスサマーダッシュ2021・今週の期待馬体

アイビスサマーダッシュ2021過去10年の傾向とイチオシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です