七夕賞2021予想・本命はクレッシェンドラヴ

4日目。

先週の前残りの状態も多少変化が見られた土曜日は、メインレースで後方待機馬が差し切るなどの競馬もありました。

相変わらずインは活きていますが最内一頭分だけでもあり、ペースが上がると結果後方の待機馬に向くこととなりそうです。

そんななか中団待機で臨むクレッシェンドラヴが本命ですが、そんな七夕賞2021の予想を公開致しましょう。

はしくれ

稍重で前半1000mは59秒前半を想定
ハイペースの予想を展開です

のりしお

七夕賞2021予想・印&買い目

本命◎クレッシェンドラヴ

対抗〇ブラックマジック

単穴▲ヴァンケドミンゴ

買い目=単勝&複勝各100円、計600円。

〇1着→☆2着→◎3着→▲9着

*昨年の七夕賞は4頭選出で3着以内独占

七夕賞2021予想

本命◎クレッシェンドラヴ

本命◎はクレッシェンドラヴです。

同馬は昨年当レースを勝ち、今年は連覇を狙っていますが、週中コラムでも伝えた通り福島は大得意にしています。2-3-0-0の成績ですし大阪杯後もここを目標に、かなり着実に仕上がっていると想像される一戦となります。七夕賞2021過去10年の傾向とイチオシ

その主戦騎手の内田騎手ですが過去10年で4度の馬券内、人馬共に得意なコースなのでハンデが気にならないコンビでしょう。芝状態も先週内側が天国状態だったのに比べ、さすがに土曜日は差しも台頭してくる馬場に変化していました。

今回は展開面も内からトーラスジェミニとロザムールによる、先行争いになると思われテンは速いことが予想されます。馬場も回復するか微妙ですしタフなコンディションを想定すれば、中団以降で安定して差す同馬が有力と見て良いでしょう。

対抗〇ブラックマジック

対抗〇にはブラックマジックです。

同馬は前走で重賞戦のダイヤモンドステークスに出走、結果こそ11着と言えども価値ある挑戦だと思いました。今回は距離が短縮となって走りやすいと予想もされますし、何より前目に付けられる馬でスタミナがあることは好感です。

前走時も十分長距離にも対応できる馬体と見ましたし、経験さえ積めば重賞戦も十分戦える馬に見えます。今回は休み明けとなりますが鉄砲実績もある馬ですし、石橋騎手の連続の騎乗も非常に好感が持てるものです。

枠も逃げ馬を前に壁をおき溜めて行ける内の5番でもあり、経済コースかつ活きた芝生をしばらく進める気配があります。思ったよりペースが遅くなったときは先行馬が怖いですから、そんなときのための対抗として2番手評価したい存在です。

単穴▲ヴァンケドミンゴ

単穴▲はヴァンケドミンゴです。

同馬は今回本命に推したクレッシェンドラヴを凌ぐ巧者で、福島コースはこれまで6走、4ー1-1-0という数字です。前走こそ大敗をしましたがレース名だけが「福島」であって、新潟の左回りと全く内容の違う馬場でありました。

この適性面に加えハンデも56kgと手軽な感じで、的中を狙うなら馬券内に必要な存在だと思います。まして勝率の高い福島でここを目標にされていますから、当日の仕上がり面に期待を抱いても良いところと言えましょう。七夕賞2021・今週の期待馬体

4日目を迎えることで芝生も外が段々活きてくるでしょうし、大外枠は厳しいものですが、代わりにハイペースが見込まれます。序盤に消耗をしないで済めば末脚は活きてくるはずですから、酒井騎手との経験値も込みで最後の一頭に選出します。

七夕賞2021買い目

前日土曜マリーンステークスが無欲の(?)勝利という感じなので、的中狙いで単複重視の作戦で買い目を立てていきます。

単勝&複勝各100円、計600円で買っていきます。

七夕賞2021当日のパドック予想

はしくれさんは昨年当レース3着以内独占としました。

のりしお

〇1着→☆2着→◎3着→▲9着

はしくれ

本当に嬉しい結果だった
今年ももちろん狙っていますね?

のりしお

はしくれ

やるからには徹底してやるから

七夕賞2021は7月11日(日曜日)、福島競馬場第11レース15時45分発走です。

プロキオンステークス2021の予想プロキオンステークス2021予想・本命はウェスタールンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です