プロキオンステークス2021予想・本命はウェスタールンド

逃げ合戦。

先陣を切る事を競うようなメンバー構成になっていますが、最内も逃げ馬であるメイショウワザシが控えているこの一戦。

3頭出しのメイショウのどれもが逃げ・先行玉砕の様相で、一体どれだけペースが上がるか計り知れない状態と言えます。

こうなると湿った馬場も相まり速い時計が出ると思いますが、そんなプロキオンステークス2021の予想を公開です。

はしくれ

稍重馬場で前半3ハロン34秒後半想定
前がかなり激しくなりそうです

のりしお

プロキオンステークス2021予想・印&買い目

本命◎ウェスタールンド

対抗〇ダノンスプレンダー

単穴▲ナムラカメタロー

買い目=単勝各100円&ワイドボックス各100円、計600円。

 

〇1着→☆2着→◎3着→▲9着

*昨年の七夕賞は4頭選出で3着以内独占

 

プロキオンステークス2021予想

本命◎ウェスタールンド

本命◎はウェスタールンドです。

同馬はダート界では珍しく追い込みを身上としていますが、今回は面白いくらい先行馬が集まる一戦となります。他が行かなければ自分が行くと聞こえてきそうなメンバーですから、基本的に待機して差す脚があるタイプが優勢だと思われます。

そしてその同馬は現時点でも9歳と年を重ねていますが、年齢を増すごとに安定して重賞でも活躍してきました。間隔は開きますが前走でも東京大賞典を3着と、ハイレベルな舞台でもしっかりと結果を残す走りをしています。

ここ5戦上がり最速タイムを4度も計時している馬ですし、メンバー中では末脚において他に右に出る者はないでしょう。同舞台も勝利経験があり小回りも得意なタイプですから、乗り慣れた藤岡騎手の騎乗で凡走はないと見て本命です。

対抗〇ダノンスプレンダー

対抗〇にはダノンスプレンダーです。

同馬は前走で重賞戦のアンタレスステークスを4着と、画像の通り画面にもギリギリ入るかという結果となりました。しかしこの時優勝をさらったテーオーケインズは帝王賞で、強豪古馬をまとめて破るなど破竹の勢いを見せる馬です。

ライバルがあまりに強力だった感も否めない一戦でしたし、なにより今回は川田騎手への手替わりに勝負気配があります。地元九州での開催ですし、メイショウ3頭出しの1頭を、安田厩舎が預かっているのも何やら推理するものがあります。

騎手の采配を見れば厩舎ではこちらに期待していると思われ、中京以外掲示板確保の全成績にも期待が持てます。好位から差し込めるタイプですし、枠も巻かれない12番なので、外から徐々に位置を押し上げれば差し切りまであって不思議ないです。

単穴▲ナムラカメタロー

単穴▲はナムラカメタローです。

上の画像は3走前に出た総武ステークス時の画像ですが、このとき同馬は11番人気の低評価に反発しました。ここ2戦は敗戦続きですが決して馬体に悪い点はなく、調教の動きも上々ですし状態面は悪くないはずです。

今回は差し馬が多い上にカーブのきつい小倉競馬場で、そこそこついていかないと最後は離されてしまう懸念もあります。その点同馬は千七戦では最初の500mの通過で、30秒を切るハイペースでも問題ない走りを見せています。

メンバー的に急流を予想し展開してきた状況ですから、同馬は前目で粘る存在になっておかしくないと思われます。人気薄で勝ち切った馬ですし、穴馬らしい魅力を持つ馬で、ダート大得意の小牧騎手なら「もしかしたら」が有るかもしれません。

プロキオンステークス2021買い目

今回は回収率向上と楽しみの両立を踏まえまして、単勝とワイドで当たりを広く狙う形で買っていきたいです。

単勝各100円とワイドボックス各100円で、計600円です。

プロキオンステークス2021当日のパドック予想

プロキオンステークス当日には七夕賞が予定されています。はしくれさん、昨年大当たり

のりしお

〇1着→☆2着→◎3着→▲9着

はしくれ

びっくりするくらいうまく行った
今年も的中させたいですね

のりしお

はしくれ

とにかく精一杯やってみる

プロキオンステークス2021は7月11日(日曜日)、小倉競馬場第11レース15時35分発走です。

七夕賞2021の予想七夕賞2021予想・本命はクレッシェンドラヴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です