エプソムカップ2021結果&馬体診断・優勝はザダル

適鞍。

レース後この距離が最も良いとコメントした大竹調教師が、プラス12kgの馬体増でも送り出して優勝をしたザダル

直前に降り出した雨もあって馬場の良いところを走りましたが、石橋騎手の好騎乗も光るエプソムカップ2021でした。

結果的にはややスローペースで瞬発力も問われてきましたが、そんなエプソムカップ2021の結果を回顧して参りましょう。

はしくれ

それではどうぞご覧ください

エプソムカップ2021着順

優勝馬ザダル

2着馬サトノフラッグ

3着馬ファルコニア

エプソムカップ2021予想&予想結果

本命◎アルジャンナ

対抗〇ファルコニア

単穴▲ヤシャマル

特注☆マイラプソディ

買い目=ワイドボックス各100円、計600円。

予想結果=不的中

エプソムカップ2021予想・本命はアルジャンナ

パドックロード配信結果

 

◎3着→〇4着→☆10着→▲14着でした

パドックロード(2021)6月度会員募集&前月度実績

まさかの2重賞でコメント入り

のりしお

はしくれ

3着以内ならと思ったけど、ギリギリよく走ってくれていた
上位2頭は抜けてしまいました

のりしお

はしくれ

これはちょっと残念だったけどね…
本命の精度は上昇中

のりしお

はしくれ

どんどん結果を出して行きたい

重賞2戦連続コメント入り本命馬が馬券圏内

エプソムカップ2021結果・馬体診断

優勝馬ザダル

まず優勝馬ザダルです。

同馬はおそらく2回見たとして印は回せないと思いますが、プラス体重の影響も見える下腹の余裕が気になりました。ただ発表のプラス12kgというほどのものではなかったですし、同馬自身はむしろこれくらいが走りやすい状態なのでしょう。

以前よりやや緩い感じに見えこの点も気になった要素ですし、直前の雨も気になりましたし選出は難しいところでした。ミドルに近いスローで馬場の良いところを走った分が出ましたし、同馬に関してはパドックよりも展開が良かったと見ています。

トモの張りも、もうひとつパンとして張っているように見えなかったので、実際に良くなるのは先かなと思いながら消した一頭でした。大竹調教師の言う通りでプラス12kgの仕上がりながら、これだけやれるのですから相当器の大きい馬と思います。

2着馬サトノフラッグ

2着馬はサトノフラッグです。

同馬は週中コラムで取り上げ期待していた一頭なのですが、以前より筋肉が強化されてやや別馬のように感じました。これが太いのか丁度良いのかで散々迷わされた仕上げですが、切ってしまって2着に入線し、後悔の残ることとなりました。エプソムカップ2021・今週の期待馬体

ただこうした学びを得られるのはやはり同馬のポテンシャルが高く、GⅠも狙えるくらい素質が高い馬である証拠と言えます。その時々で変化を見せてくる成長力のある馬体ですから、国枝調教師の管理下なら尚更楽しみな存在でしょう。

これまでの同馬よりもトモが張り、幅が出て馬体もずんぐりとして、この点は1800mの転向が吉と出たところでした。この仕上げならマイルも行けそうで今後どういったローテを選ぶか、指揮官の選択にも注目が必要な一頭と言えるでしょう。

3着馬ファルコニア

3着馬はファルコニアです。

同馬は今回配信の際に本命に推した仕上がりでしたが、以前よりも全体がふっくらし、明らかな上昇を感じました。同馬の特徴である柔軟な馬体はそのままに保たれていて、それでいて一回り大きくなりうっとりするような仕上がりでした。

こうした仕上がりはフィエールマンやクロノジェネシスにも見られるもので、東京の中距離は庭に出来る瞬発力あるタイプに見えます。それだけに雨が降っても全く気にならないところかなとも思い、コメントつきで配信しましたが、馬券内を確保してくれました。

背中が良く、体幹が真っすぐで、川田騎手が選んだのも納得、これなら今後も重賞路線で十分に活躍できるはずです。ツヤもフワフワに見せていましたし、まだ成長の余地もありますから、これから更に上昇も可能と期待を大きく持つ一頭です。

ヴェロックスも実はかなり惜しかったですね

のりしお

はしくれ

この馬もどんどん良くなっている
嬉しそうですね

のりしお

はしくれ

だってきれいだしね

当レースでもご期待をくださり、誠にありがとうございました。会員様のお役に立てるよう、これからも奮迅して参ります

エプソムカップ2021結果・回顧

レース動画


レース後の感想

今回はペース的には大体思っていた通りの結果ですが、序盤ごった返した分、外枠の方が競馬がスムーズでした。これをきちんと読み切れていたなら狙いもまた違ったところですが、力及ばす的中とはならず残念な結果に繋がりました。

ただ川田騎手が内を伸びるのは想定の範囲でもありましたし、ファルコニアは馬体も良かったので良い競馬ができたと思います。アルジャンナは枠が良いと思って期待していたので残念でしたが、ここまでごった返すと窮屈な競馬になるという教訓でした。

馬場はCコース6日目でしたし、4コーナーこそ荒れていましたが、直線半ばからは内目も良く最後はインの競馬になりました。外に持ち出し内に切れ込みつつ優勝したザダルは強いですし、導いた石橋騎手の騎乗も好騎乗と言える内容でした。

中枠より外が狙い目でした

のりしお

はしくれ

内目を狙って完敗だったね

騎手のコメント

1着石橋脩騎手・・・「操縦性の高い馬なのは分かってましたし、リズムよく、最後は雨も降ってきましたんで、馬場の良いところに誘導できるように乗りました。ここ2週追い切りに乗せてもらって、良くなってきたなというのも知ってましたんで、上手く乗れればなと思ってました。また乗せてもらえるように頑張ります」

1着大竹正博調教師・・・「元々球節などきれいではないので、この中間はクリーニングをして、きれいにしてきました。おかげで不安なく稽古もできるようになりました。2週前もしっかりと稽古をしましたが、なかなか絞り切れませんでした。プラス12kg。それでも勝てるのですから、大したものだと思います。1800mが一番合っていると思いますが、中々適鞍がなくて、今後は未定です」

2着戸崎圭太騎手・・・「久々のレースでしたが、今日の距離で新味が出たように思います。直線で進路が少し狭くなったのは残念でしたが、今後に繋がるレースになったと思います」

3着川田将雅騎手・・・「ゲートが我慢できず、後方からのレースになりました。今日は、古馬になってから初めての重賞でここまで頑張りました。いい経験になったと思います。次に向けて精神面で我慢できるようになると良いと思います」

エプソムカップ2021結果データ

勝ちタイム=1分45秒1(良)

前半800m通過=47秒0

ペース=スローペース(0秒7差・800m比較)

勝ち馬上がり3ハロン=34秒4(2位)

レース上がり3ハロン=34秒9

4角通過順=8→12→7番手

おわりに

今回は外の馬に優勢な結果が現れた一戦ですが、予想時点では膨れてしまうと懸念して嫌ってしまいました。これが的中を遠ざけるもので敗因としてはハッキリしていて、中盤団子のこうした馬場なら今後は外を狙って参ります。

またパドックでは各馬のレベルが高くてさすがだなと思いますし、元気で姿を見せてくれるのは本当にファンとして幸せです。サトノフラッグなどは体型から柔軟性も変わっていましたが、そうした変化も受け入れつつ印に反映できたらと思います。

いつも応援下さる会員様、ご覧下さっているあなたへ、少しでも予想の役に立つよう努めて参りたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

はしくれ

これからも頑張ります
狙っていきましょう

のりしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です