函館スプリントステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

ついに夏開催の北の大地、札幌の競馬が始まりますが、その開幕を飾るGⅢが函館スプリントステークスです。

今年はオリンピックの影響で札幌開催となったのですが、同じ洋芝の競馬場といえコース形態は大分違います。

そのため多少なり傾向的な違いも現れると思いますが、ローテーションなどはそう大きくは影響しないのではと思います。

また文末では過去の傾向からも最も注目するイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

函館スプリントステークス2021過去10年の傾向

函館スプリントステークス2021・過去10年3着以内傾向

*2021年(本年)は札幌での開催です

①最多好走枠:1枠(白)=5年5頭1勝、3枠(赤)=5年5頭2勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:なし

④牝馬:11頭(3勝)

⑤3歳馬:7頭(2勝)

⑥人気:1番人気5頭・2番人気4頭・3番人気5頭・4番人気3頭・以下13頭

⑦好走騎手(3回以上):丸田恭介騎手3回(1勝)・三浦皇成騎手3回(0勝)

⑧ハンデ:別定

⑨走破タイム:良=1分6秒8~1分9秒4、稍重=1分8秒4(2019のみ)

⑩好走厩舎(3頭以上):安田隆行厩舎4頭(3勝)・須貝尚介厩舎3頭(0勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬:5年5頭2勝

⑫馬体重:426~536kg

⑬4角5番手以内20頭(8勝うち逃げ馬は5頭2勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数:4頭以上):クロフネ4頭(2勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由18頭(主な前走=高松宮記念4頭、ヴィクトリアマイル3頭、京王杯SC3頭、桜花賞2頭、NHKマイルC2頭、オークス・阪神牝馬S・阪急杯・葵S各1頭)オープン7頭、3勝クラス4頭、2勝クラス1頭

⑯前走後間隔中1週~3か月=29頭、4か月1頭(2018ヒルノデイバロー2着:阪急杯17着経由)

前走人気:17番人気以内

⑱前走最低着順馬:2018ヒルノデイバロー2着=阪急杯17着・2016ソルヴェイグ1着=桜花賞17着

⑲ペース:ハイ6、ミドル4、スロー0

枠順確定前のイチオシ

函館スプリントステークス2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

カレンモエ

今年は札幌の開幕週で例年の函館2週目でなく、馬場もパンパンの良馬場が見込めスピード決着になることでしょう。スローの無い過去の傾向からもスピードの持続力が肝なので、前目につけても息切れのしない同馬はうってつけだと思います。

所属厩舎も好走厩舎での唯一選出の安田厩舎で、混合戦としては目立っている牝馬ということもポイントでしょう。更に同馬は母にカレンチャンで、10年前勝っている血統で、父のロードカナロアも昨年の優勝馬ダイアトニックがいます。

オーシャンステークスの経由馬には好走馬が見られないと言っても、データ優勢の先行馬であり、スタート自体も上手な馬です。追い込みのイメージが強い鮫島騎手騎乗がどう出るかでしょうが、脚質・厩舎・血統と揃った同馬がイチオシに相応しいです。

*函館スプリントステークス2021の予想は函館スプリントステークス2021予想・本命はカレンモエ

昨年は2着のダイメイフジが10番人気で穴を開けました。今年も気になる穴馬はいますか?

のりしお

はしくれ

今のところはあんまり…先行馬がいかにも強そうだし、その中に人気馬も多いからね
函館と札幌の違うところは?

のりしお

はしくれ

札幌の方がカーブが大きい。スピードを出したまま回りやすいよ
スタートが鍵になりそうですね

のりしお

はしくれ

調教もチェックしておきたいよね

以上函館スプリントステークス2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また函館スプリントステークス2021のパドックロードも配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です