ヴィクトリアマイル2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

NHKマイルカップが終わり東京も口火が切られましたが、GⅠ5連戦の2戦目にはヴィクトリアマイルが控えています。

グランアレグリアの参戦によるメンバーレベル向上に加えて、復調著しいデゼルなどの古馬牝馬が一堂に会します。

東京マイルはスピードの速い馬に有利なコースと言えますが、ここもしっかりと傾向を掴み的中へと挑んで参りましょう。

文末では傾向的に見て最も注目したいイチオシ馬を、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

ヴィクトリアマイル2021過去10年の傾向

ヴィクトリアマイル2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:2枠(黒)=5年6頭2勝・8枠(桃)=5年6頭1勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:6頭

④牝馬:限定戦

⑤3歳馬:4歳以上戦

⑥人気:1番人気5頭・2番人気2頭・3番人気3頭・4番人気2頭・以下12頭

⑦好走騎手(3回以上):戸崎圭太騎手3回(2勝)

⑧ハンデ:定量

⑨走破タイム:良=1分30秒5~1分32秒4、稍重=1分32秒3~1分33秒9

⑩好走厩舎(3頭以上):なし

⑪最速上がり3ハロン計時馬:7年7頭2勝(近5年連続連対中)

⑫馬体重:422~530kg

⑬4角5番手以内:13頭(5勝。うち逃げ馬は2頭1勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数):ディープインパクト9頭(3勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):全馬重賞経由(主な前走=阪神牝馬ステークス12頭、中山牝馬ステークス4頭、高松宮記念3頭、大阪杯3頭、福島牝馬ステークス3頭、有馬記念・ドバイワールドC・マイラーズC・京都牝馬S・ダービー卿CT各1頭)

⑯前走後間隔:中2週~3か月=28頭、4か月以上=2頭

前走人気:14番人気以内

⑱前走最低着順馬:2013ホエールキャプチャ2着=阪神牝馬ステークス14着

⑲ペース:ハイ3、ミドル5、スロー2

枠順確定前のイチオシ

ヴィクトリアマイル2021過去10年の傾向から、枠順確定前のイチオシは…

マジックキャッスル

同馬は傾向的に優勢なディープインパクト産駒なのですが、前走も阪神牝馬ステークスを2着と好走してきました。関東馬なのでこの遠征では調整が問われるところでしたが、愛知杯時より状態も上がり、上がり最速の脚を見せました。

同馬はこれまでキャリア10戦で重馬場の桜花賞さえ除けば、全て上がり3位以内の脚で堅実に上位に走っています。また持ちタイムも前走で出した1分32秒0があり、2歳時は1400mで1分20秒9もあります。

速い時計が出るコース自体は高い適性があるとも思われ、計画通りか戸崎騎手による騎乗になることも追い風でしょう。このコンビでは愛知杯勝利に、戸崎騎手自身は過去10年で、2勝を挙げている得意舞台でイチオシに相応しいと思います。

*ヴィクトリアマイル2021の予想はヴィクトリアマイル2021予想・本命はテルツェット

昨年はしくれさんはこのレース3着以内独占としました

のりしお

◎1着→☆2着→▲3着→〇9着

はしくれ

アーモンドアイが素晴らしかった
前哨戦の阪神牝馬ステークスでも独占を果たしました。本命はなんと8番人気のドナウデルタに献上しています

のりしお

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着

はしくれ

これは本当に良く見えたからね。ドナウデルタは今回いないけど…
アーモンドアイが抜けたこの路線、どの馬が勝つのか楽しみですね

のりしお

はしくれ

うん、ここも頑張って選ぶぞ~!

以上ヴィクトリアマイル2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。またヴィクトリアマイル2021のパドックロードも配信を致しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です