ヴィクトリアマイル2021・今週の期待馬体

はしくれ

こんにちは、はしくれです
今週は牝馬によるGⅠの、ヴィクトリアマイル2021の発走が刻々と迫ります。ここには大阪杯経由となるグランアレグリアも出走ですが

のりしお

はしくれ

マイルではアーモンドアイに土をつけるほど強力な馬だからね
安田記念を見据えてもここでは負けられないところとなりそうです

のりしお

はしくれ

超一流馬に違いないからね、大阪杯も好仕上げだった
となればここもグランアレグリアに?

のりしお

はしくれ

でもここは違う馬を選んだ

ヴィクトリアマイル2021期待馬体

ヴィクトリアマイル2021の期待馬体はテルツェットです。

同馬は前走ダービー卿チャレンジトロフィーを優勝しましたが、馬格のある牡馬の中に混じって堂々と外から差してきました。

牝馬特有の切れ味を見せて坂下からスパッと伸びましたが、それを可能するのが切れ上がる下腹のラインと可動域です。

小柄な馬格のために多少なり胴が巻き上がって見えるのですが、前走は更に6kg減らしてさすがに寂しいかなと見えました。

それが杞憂で豪快な大外一気で古馬牡馬をなで斬りにして、坂でもむしろ加速力を見せて力強く駆け抜けていきました。

420kgあるかないかの小柄ながらも幅を感じさせて、良質な筋肉とバネはタフな東京のマイルを得意とします。

実際2走前も東京では節分ステークスを勝ちましたし、このときは人気のオールイズウェルと70kgの体重差でした。

体格的に競り合いになるなら多少分が悪いとは思いますが、後方から単騎で差せることがこの馬の強みでもあるわけです。

東京コースは広い馬場ですし、直線も進路を選べますから、インで揉まれることさえないならば末脚にも期待が持てるでしょう。

ということで・・・

はしくれ

ヴィクトリアマイル2021の期待馬体はテルツェットでした
同馬の祖母にはラヴズオンリーミーの名前も見える血統ですね。香港を制したラヴズオンリーユーは叔母にあたる馬であります

のりしお

はしくれ

凄くバランスに優れた馬体で、この一族らしい美しさだね。それでいて父ディープインパクトの強靭なバネも受け継いでいるよ。叔母の香港GⅠの制覇で、国際的にも注目されるね
その香港ではジャガイモに混じり、手りゅう弾が見つかったこともあり…

のりしお


はしくれ

え…うそ…そうなんだ…てかめっちゃ爆破しちゃってるけど…
う…う…うう~…!!体が体が、破裂するぅ~!!

のりしお

はしくれ

え…う…うわあ~!の…のりしお~!!
うそだぴょ~ん♪

のりしお

はしくれ

・・・

また当日の判断の結果はパドックロードにて配信します。プロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

*アマゾンキンドルから販売中、パドックの古典を目指す一冊

「シークレットオブパドック」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です