マイラーズカップ2021予想・本命はケイデンスコール

マイラー。

NHKマイルカップ2着で力を見せたケイデンスコールが、近走充実の結果で挑むマイラーズカップ2021。

マイル戦でありながら傾向を見るとペースは上がらない感じで、過去10年ではハイペースになるレースは一度きりとなっています。

阪神開催で京都時代と違う点も見られるところですが、基本的な傾向は昨年の秋競馬で踏襲していました。マイラーズカップ2021過去10年の傾向とイチオシ

それだけにこの春もまず最初は基本に沿って予想しましたので、そんな一戦をじっくりご覧になっていただければ幸いです。

はしくれ

ケイデンスコール復活したね
今年は重賞2連対ですね

のりしお

マイラーズカップ2021予想・印&買い目

本命◎ケイデンスコール

対抗〇ギベオン

単穴▲エアロロノア

特注☆ボンセルヴィーソ

買い目=馬連&ワイド◎流し各100円、計600円。

*高松宮記念→皐月賞まで平地重賞本命◎9戦連続馬券圏内

はしくれさんはケイデンスコールの前走の中山記念において、3着以内独占を果たして相馬力を証明していますね

のりしお

◎1着→▲2着→〇3着→☆10着

はしくれ

このレースは大当たりだったよね
今回もやはり馬体面を重視した予想になると思いますが

のりしお

はしくれ

うん。近走の充実度が問われやすいのも特徴のレースだからね
やっぱりパドック派なんですね

のりしお

はしくれ

もっともっと上を目指す

*高松宮記念→皐月賞まで平地重賞本命◎9戦連続馬券圏内

マイラーズカップ2021予想

本命◎ケイデンスコール

本命◎はケイデンスコールです。

同馬は今年に入って2走で連続連対を記録していて、京都金杯は優勝を飾る復活劇でファンを沸かせました。12番人気でのこの勝利が半信半疑のものであったため、前走でも5番人気でしたが充実した馬体で2着でした。

元々素質が高く肉付きが非常に良い幅のある体型で、良質な柔らかい馬体面は将来性を感じるものでした。NHKマイルカップ2着後不振に陥った同馬でしたが、その間も馬体面は良好で陣営の努力が実ったのです。

そんな同馬が所属する厩舎が安田隆行厩舎となりますが、同厩舎はこれまでも沢山の短距離の名馬を出してきました。マイル以下で素質の高い馬を調整する技術に優れますし、復活してきた同馬の馬体は一皮むけた仕上げにありました。

これまでよりも緩さが消えていてよりシャープな馬体は切れを感じさせ、それでいて肉付きは落ち度がなく、優れた張りを備えた馬体です。このあたりはノーザンファームによる育成の効果もあると思われ、チーム力の高さをバックに持つ頼りになる存在となるでしょう。

対抗〇ギベオン

対抗〇にはギベオンです。

同馬は前走最低人気で優勝を飾り驚きましたが、その馬体面は充実していて好仕上がりにある一頭でした。選出できず悶絶の結果で反省しきりの一戦でしたが、パドックではかなり迷った馬でフロックなどでは決してありません。

今回はフォックスクリークが逃げ、2番手になるかと思われますが、元々逃げ馬ではありませんし好位脚質が売りのタイプです。西村騎手の据え置きも好感、再びのコンビ結成でもあり、再生してきた社台レースホースの勝負服とともに走ります。

本命対抗がこのレースでは復活がキーワードの馬ですが、それだけ馬体面も充実して楽しみを持てる素質があります。調教も栗東のCWを4ハロン51秒9とし、ラスト12秒0をやや強めで計時なら良い動きと言えます。マイラーズカップ2021調教診断・上位3頭を選出

距離短縮のローテーションからもスタミナを武器に抜け出し可能で、マイルは対応可能な馬体でもう一丁にも期待が持てます。大阪杯を回避して出るのも本気度を感じるところですから、藤原調教師の手腕含め対抗評価に抜擢します。

単穴▲エアロロノア

単穴▲はエアロロノアです。

同馬は調教で2位に指名し好調と思われるところですが、前走までに3連勝となり一気に重賞へ進出します。春の上り馬としてマイルでは最大の存在と思いますし、前出2頭が復活してきた馬なら同馬は超新星です。

画像の通り4ハロン計時を51秒6としていますが、併走馬を突き放す勢いは圧巻の一語に尽きるものです。これだけスピード感を現わして調教に臨んできた背景は、やはり重賞に初挑戦での初勝利を考えているでしょう。

指揮官の笹田調教師にとり同厩舎のエアスピネルのことも、もちろん大切な存在ですが2頭出しは意味が深いものです。2頭の年齢差を考えると走り慣れている舞台とも言える、先輩のエアスピネルの背中を追わせたいのでは思われました。

もちろん2頭ともに走破圏にある存在とも捉えられますが、同厩舎・同馬主の2頭で序列をつけるのなら同馬と見ます。武庫川ステークスの優勝時も素晴らしい馬体を披露しており、当日の馬体面を加味しても、期待が膨らむ一頭でしょう。

特注☆ボンセルヴィーソ

特注☆はボンセルヴィーソです。

最後も充実した馬体面が魅力的な同馬を選びますが、現在7歳を迎え旬に入った馬体から好勝負です。ダイワメジャー産駒の安定した体幹の良さを披露しながらも、締まった馬体で無駄な肉がないすっきりした馬体が好感です。

この画像は前走時ダービー卿チャレンジトロフィーの馬体ですが、ここでは2番手に評価しながら3着と気を吐いてもくれました。瞬発力より持久力による抜け出しが合う馬体に見えますが、実際4角5番手以内で好走を見せるしぶとい馬です。

◎2着→〇3着→☆6着→▲12着

連続で好走を果たしている木幡巧也騎手が変更となり、この点が残念に思いますが松若騎手にバトンタッチです。この松若騎手は先行によりGⅠ制覇を飾っていますし、先週もアンタレスステークスで重賞制覇を成し遂げています。

GⅠで2度の3着を含め重賞で9度の馬券内から、安定した実力があることは既に何度も証明しています。惜敗続きのキャラクターですが、近走充実を見せていますし、ペースが背中を押せば十分に粘り込みも可能かと思います。

買い目

ペースはあまり上がらなそうですが、前と後ろで隊列が分かれて、差しづらい競馬になる状態も予想されるメンバー構成です。4角で動けて差し脚のあるケイデンスコールを信頼しつつ、他3頭に流して的中を狙って参りたいと思います。

過去の予想結果

またこちらからはマイラーズカップの過去の結果を掲載して参ります。ご必要な方はリンクから結果をどうぞご覧になって下さい。

2020年優勝馬インディチャンプ

過去記事なし

2019年優勝馬ダノンプレミアム

過去記事なし

2018年優勝馬サングレーザー

マイラーズカップ2018結果

2017年優勝馬イスラボニータ

フローラステークス&マイラーズカップ2017予想結果

当日のパドック予想

早いもので4月度も今週でオーラス週に突入しましたが、先週までの平地重賞では全て本命馬が馬券内です。

◎2着→〇3着→☆6着→▲12着

〇1着→◎3着→▲4着→☆5着

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着

▲1着→◎2着→〇4着→☆9着

◎1着→☆2着→▲15着→〇18着

◎1着→〇4着→▲11着→☆13着

〇1着→☆2着→▲3着→◎5着

〇1着→◎2着→▲13着→☆14着

◎1着→〇4着→☆8着→〇15着

唯一障害の中山グランドジャンプは本命が5着ですが、相手3頭で3着独占、現在好調を持続中です。また当レース3番手に指名したエアロロノアは前走のレースで、コメント入りで勝負した仕上げで1着と結果を出しています

のりしお

◎1着→〇3着→☆4着→▲5着

はしくれ

きっちり勝ち切ってくれたんだよね、本当に充実した馬体だったよ
これは当日もワクワクしますね

のりしお

はしくれ

凄く楽しみな一戦だね

マイラーズカップ2021は4月25日(日曜日)、阪神競馬場第11レース15時35分発走予定です。

*フローラステークスの予想は

フローラステークス2021予想・本命はユーバーレーベン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です