フローラステークス2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

日曜日はフローラステークス2021が開催予定ですが、オークスへ向けて出走を果たす各馬の大事な前哨戦です。

毎年春の東京開催の開幕を飾る重賞レースで、きれいな芝の上を駆ける馬と緑のコントラストがきれいです。

ここには桜花賞には向かわずにオークスを狙ってスタンバイする、ユーバーレーベンの顔も見られるメンバー構成となっております。

文末では傾向的に最も注目が必要なイチオシも、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

フローラステークス2021過去10年の傾向

フローラステークス2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:3枠(赤)=6年8頭2勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):7枠(橙)=2017フローレスマジック3着のみ

前年3着以内リピーター:馬齢戦のためなし

④牝馬:限定戦

⑤3歳馬:限定戦

⑥人気:1番人気4頭・2番人気7頭・3番人気4頭・4番人気2頭・以下13頭

⑦好走騎手:戸崎圭太騎手4回(1勝)

⑧ハンデ:定量

⑨走破タイム:良=1分58秒7~2分2秒0、稍重=2分3秒9(2013のみ)、重=2分3秒3(2011のみ)

⑩好走厩舎(3頭以上):なし

⑪最速上がり3ハロン計時馬:8年8頭7勝

⑫馬体重:412~502kg

⑬4角5番手以内:16頭(3勝。うち逃げ馬は1頭0勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数):ディープインパクト5頭(2勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由8頭(主な前走=フラワーカップ6頭、クイーンカップ2頭)、オープン1頭、1勝クラス16頭(主な前走=君子蘭賞5頭、ミモザ賞3頭)、未勝利5頭

⑯前走後間隔:中2週~3か月=29頭、4か月以上=1頭(2014年1着サングレアル福寿草特別4着経由)

前走人気:13番人気以内

⑱前走最低着順馬:2011年2着マイネソルシエール=500万下9着

⑲ペース:ハイ2、ミドル1、スロー7

枠順確定前最注目馬

フローラステークス2021過去10年の傾向から、枠順確定前の最注目馬は…

ユーバーレーベン

デビュー以来もっとも馬体重を増やしていたアルテミスステークスは、9着と敗れましたがその後阪神ジュベナイルフィリーズ3着。ここでは上がり最速を繰り出し過去5戦全てで3位以内と、ハイレベルなレースでも末脚を必ず伸ばしてくる存在です。

上がり最速計時馬がこれまで過去10年で7勝のデータは、同馬にとってかなりの追い風で豪脚を披露してくれるでしょう。また前走でフラワーカップから参戦する馬は馬券内では、最多ローテーションともなっており、臨戦過程も好感触です。

桜花賞のワンツーが阪神ジュベナイルフィリーズと同じ結末で、そこで上がり最速で3着はかなり信頼できる実績です。開幕馬場のスローが濃厚で上がりは超速も有り得ますから、末脚確かな同馬を今回イチオシに選びたいと思います。

ユーバーレーベンは昨年優勝のウインマリリンと同じ手塚厩舎です

のりしお

はしくれ

太目になりやすい馬でもあるし、叩き2戦目は良い傾向だね
はしくれさん実は昨年のこのレースで本命ウインマリリンが1着。このときはまだ1勝クラスを勝ったばかりの存在でした

のりしお

フローラステークス2020結果・優勝馬はウインマリリン

はしくれ

単勝が嬉しかったな、これは先物買いの成功例
パドックでは本線の3頭で3着以内独占を達成。人気のスカイグルーヴを切って果敢に攻めた結果がこれでした

のりしお

▲1着→◎2着→〇3着→☆10着

はしくれ

ホウオウピースフルがピカピカでね、スカイグルーヴはー14kgが顕著に出た馬体だったし…上手くいってほっとしたよ
牝馬限定戦と言えば直近の阪神牝馬ステークスでも3着以内を独占しました。冴えてますね

のりしお

☆1着→〇2着→◎3着→▲6着

はしくれ

凄く有り難いよね
今週も期待していますよ

のりしお

はしくれ

良い結果が出るように頑張るよ

以上フローラステークス2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。またフローラステークス2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です