皐月賞2021過去10年の傾向とイチオシ

はしくれ

こんにちは、はしくれです

今週日曜のメインレースは皐月賞2021ですが、当レースには2歳GⅠ馬のダノンザキッドも出走します。

無敗の同馬が前走で敗れ混戦模様となってきましたが、中山は馬場状態も良好、巻き返しへ向け虎視眈々です。

あとは別路線組との比較が重要になってきますが、そんな皐月賞の過去傾向を紐解いて参りたいと思います。

文末では傾向的に最も注目するイチオシ馬も、ピックアップして参りますのでどうぞごゆっくりとご覧ください。

皐月賞2021過去10年の傾向

皐月賞2021・過去10年3着以内傾向

①最多好走枠:4枠(青)=6年6頭1勝(全30頭中)

➁苦戦枠(1頭以下):なし

前年3着以内リピーター:馬齢戦のためなし

④牝馬:なし

⑤3歳馬:限定戦

⑥人気:1番人気6頭・2番人気4頭・3番人気6頭・4番人気5頭・以下9頭

⑦好走騎手:福永祐一騎手4回(1勝)

⑧ハンデ:定量

⑨走破タイム:良=1分57秒8~2分0秒6、稍重=2分0秒7~2分1秒3

⑩好走厩舎:池江泰寿厩舎7頭(5年2勝)

⑪最速上がり3ハロン計時馬:6年6頭5勝

⑫馬体重:440~536kg

⑬4角5番手以内:19頭(4勝。うち逃げ馬は1頭0勝)

⑭好調種牡馬(3着以内入着回数):ディープインパクト10頭(3勝)

⑮好走ローテ(前走。リピーターも単年計算):重賞経由27頭(主な前走=弥生賞7頭、スプリングステークス7頭、共同通信杯6頭、ホープフルステークス2頭、朝日杯FS・きさらぎ賞・シアーリントンカップ・毎日杯・京成杯各1頭)、他若葉ステークス3頭

⑯前走後間隔:中2週~3か月=28頭、4か月以上=2頭(共にホープフルステークス経由1着)

前走人気:6番人気以内

⑱前走最低着順馬:2011年3着ダノンバラード=共同通信杯9着

⑲ペース:ハイ5、ミドル5、スロー0

枠順確定前最注目馬

皐月賞2021過去10年の傾向から、枠順確定前の最注目馬は…

ダノンザキッド

ホープフルステークス優勝馬は直近2年で2勝としていて、その可能性のあった同馬にはローテ優勢の面がありました。それを捨てて弥生賞に臨んで3着と敗れてしまったものの、このローテからは過去10年での好走馬が最多となっています。

コース経験に加えてタイムも東スポ杯2歳ステークスでは、共同通信杯を上回るタイムで優勝を飾っています。4角5番手以内の競馬で速い上りを繰り出すことができ、2歳中距離王者になったのは必然と言って良い存在です。

鞍上の川田騎手は福永騎手に次ぐ3回の馬券圏内、同馬は前走やや太目であり叩かれての上昇も望めます。人気サイドの強いレースですしミドルペースでも優勝しており、スローペースのない近10年の傾向からもイチオシにできます。

やっぱりダノンザキッドは強そうですね

のりしお

はしくれ

うん2歳中距離王だからね
キッドと言えば「怪盗」ですが、1冠目を奪取できそうですか?

のりしお

はしくれ

可能性は有ると思うよ
ハッキリしないところがまだまだ名探偵には及ばないですね

のりしお

はしくれ

頭脳も体も大人だけどね
勝ち馬は、だいたい一頭!

のりしお

はしくれ

真実は、いつもひとつ!でしょ。なんか語呂悪っ

以上皐月賞2021の過去傾向とイチオシでした。あとは枠順が確定してから精査することをおすすめします。また皐月賞2021のパドックロードも配信しますプロの相馬師による診断にもご注目下されば幸いです。

はしくれ

それでは!

*皐月賞2021関連記事は

皐月賞2021予想・本命はダノンザキッド

皐月賞2021調教診断・上位3頭を選出

皐月賞2021・今週の期待馬体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です