ウワサノシブコが快勝。面白馬名がまたひとつ

 

こんにちは、噂のはしくれです。

 

先週のフェブラリーステークスは

全くダメだったはしくれですが

火曜日は休日を返上して

相馬眼修行を一人敢行。

 

平日でも競馬ができることは

大変ありがたいことなのですが

競馬ジャンキーのはしくれにとって

これは非常に危険な行為です。

 

なぜなら一度画面を開くなら

閉じられなくなってしまいますから

迂闊に楽天競馬の画面を

開こうとはあまりしないわけです。

 

ですがパドックロードの成績を

少しでも向上したいですから

会員様のためにもダートでの

相馬を鍛え直したいと思い・・・

 

そんな折、この日は浦和メインが

ユングフラウ賞ということもあり

それはもう舐め回す勢いでの

相馬修行を行っていました。

 

そして一切馬券すら買わずに

相馬眼を磨いていたところに

居ました、居ました、面白い馬名の

ウワサノシブコ様のお通りです。

ウワサノシブコが快勝。面白馬名がまたひとつ

面白馬名なのにちゃんと強い

 

 

こちらの画像は以前はしくれが

面白馬名を集めたコラムで

アイキャッチ画像にさせてもらった

オウサマプリン様の画像です。

 

当コラムはおかげ様で人気で

グーグル検索でも上位ですが

ここでも以前珍名馬について

お話しをさせていただきました。

競馬に笑いを!珍名馬50選☆大特集

 

そこでGⅠを勝つほどの馬に

面白馬名がいるということも

既にお伝えした通りでしたが

今回はまたセンセーショナル(?)です。

 

なんとその名前、ウワサノシブコ

 

少なくともはしくれの周りでは

誰も噂していませんでしたが

ユングフラウ賞を勝ったとなれば

これはもう全国区と言えましょう。

 

ユングフラウ賞は浦和競馬の

桜花賞へのステップ競走で

いつも強い馬が集まりますし

今回も実績馬だらけでした。

 

何せ2着に追いすがった馬は

東京2歳優駿牝馬まで

無敗の4連勝で駆け抜けた

ケラススヴィアでもあったからです。

 

なにか先述のコラムでも書いた

既視感のある結果でありますが

人気馬をエイヤッと抑えるのが

得意なのが面白馬名馬です。(読みづら・・・)

 

彼女がウワサノシブコです

 

 

また実況にもありましたように

彼女がウワサノシブコです。

耳まで被った緑のメンコと

青いバンテージにキャラがあります。

 

面白馬名の馬が出ていると

実況アナも楽しくなるようで

同馬が勝った時の決めゼリフが

まさに先のような言葉でした。

 

「勝ったのは6番のウワサノシブコ!

彼女がウワサノシブコです!」

 

はしくれの周りにはシブコさんが

いないので買っていませんでしたが

どうでしょう

全国のシブコさんは

バブルに沸いたのではと思います。

 

ああ羨ましい全国のシブコさん。

 

ビットコインや日経平均が

高値を付ける昨今と言っても

同馬の単勝オッズも負けじと

29倍の好配当です。

 

100円が29倍になって

手元に戻ってくるわけですから

全国のシブコさんの懐は

それはもうハルウララの状態でしょう。

 

鞍上・和田譲二騎手のコメント

 

 

ちょっと画像が小さかったために

ぼやけてしまって残念でしたが

はしくれも好きな和田譲二騎手の

勝利騎手コメントも見てみましょう。

 

和田譲二騎手「先行して、周りも速い馬ばっかりだったんですけど、なるべく前で競馬しようと思ってました。向こう正面で4番手だったんですけど、早目に行こうと思ってました。2頭強かったんですけど、何とか頑張って差してくれって思って乗ってました。今コロナ禍でこういう状況続いていますが、お客さん入れるようになりましたら、また浦和競馬場に足を運んで応援してください。よろしくお願いします

 

和田騎手の真摯な姿勢が生んだ

シブコの渋くない一勝ですが

有力馬を制した濃い競馬が

印象的なレースとなりました。

 

そしてやはりというか当たり前に

騎手は面白馬名かどうかなど

特に気にしている様子もなくて

いつも通りコメントしていました。

 

こういう点もギャップ萌えというか

面白馬名馬の存在価値で

エピソードひとつに記憶が残る

競馬のワンシーンだと思います。

 

そして馬券は

 

こうしてめでたくウワサノシブコが

人気馬を制した一戦ですが

肝心のはしくれがどう買ったか

こそっとお伝えしてしまいましょう。

 

それはですね・・・

 

なんとケンしていました。

ケンはするべき?しないべき?

 

なぜならこのウワサノシブコこそが

パドックでは常に角に入って

中継画像がいまいち見辛く

仕上がりが見切れなかったからです。

 

こういう面白馬名の馬には

そういう盲点を突く才能

遺憾なく備わっていると既に

はしくれは熟知しているわけです。

 

まあドヤってますが詰まる話は

見切れなかったために過ぎませんが

ただしここで我慢しきれることが

心の強さにも繋がるのです。

 

なんとここまではしくれは5レース

連続でケンをしてきたのですが

さすがに最後の浦和最終で

ついに馬券を買ってしまいました・・・!

 

その買い目がコレダッ!!

 

 

バアア~ン・・・!複勝100円!

 

連続5レース「ケン」をしたあとで

まさかの最終複勝100円・・・。

あなたにはこれができますでしょうか?

 

おそらく楽天のコンピューターも

「カネノトレネーキャクダ」

と思うでしょう。

 

勝った・・・この時点で勝った。

この勝負・・・おれの勝ちだ。

 

100円の行方

 

そうしてこうしてウワサノシブコの

話から逸れてしまったのですが

ここまできたらこの勝負の結果

お伝えしないわけにはいきません。

 

さあ、心の準備は良いでしょうか?

それでは答え合わせ致しましょう。

 

・・・。

 

 

・・・アイ・ラブ・ユー!!

 

応援ありがとうございました!!

 

なんと・・・

なんと・・・

1着です!

 

接戦になると踏んでいましたが

2着かと思ったところ1着・・・。

さすがは天才の吉原騎手で

センス爆発で凌ぎ切りました・・・。

 

ありがとう、本当にありがとう・・・

 

これでうまい棒3本買えるよ・・・

 

因みに本当にこの一戦が

この日の全てだったのかというと。

 

 

全力です。

 

入れっぱなしだった100円だけ

競馬の口座に残っていまして

それを本日勝負した結果が

うまい棒3本の結果でした。

 

競馬は100円でも楽しめると

地で行くような一日を味わえ

100円でこれほど経験しつつ

お小遣いもらえて幸せでした。

 

ありがとう、ありがとうシブコ。

いや、ウワサノシブコは関係無いのか・・・

 

ありがとうナンヨーシンゲツ

 

忘れ得ぬ一日に

 

こうしてはしくれが地方競馬も

使って相馬眼を磨くことが

バレてしまいお恥ずかしいのですが

今日は敢えてお話し致しました。

 

それというのもウワサノシブコ氏が

記事を書く楽しみをくれたからで

面白馬名馬が持つ力には

改めて感銘を受けています。

 

こうしてとある日を思い出すとき

ウワサノシブコが勝った日だよねと

記憶の質を高めてくれるのが

面白馬名馬の優しさでしょう。

 

あなたもぜひ中央だけではなく

地方の舞台にも目を向けながら

様々な競馬の楽しみ方を

見つけていただきたいと思います。

昼は東京、夜は大井。競馬場を選ぶなら

 

そして着実に相馬力を上げ

馬券的中にも活かせますよう

はしくれにもお手伝いができれば

これ以上ない幸いであります。

 

*楽天競馬中継の詳細はこちらから

パドックを見たい方、鍛えたい方の強い味方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です